2018年12月06日

リバウンドハンマー試験

KIMG1402


一宮萩原マンションリノベ
なかなか終わらない。と…いうか、全然終わらない。やっぱ手間がかかる設計し過ぎか。。

隣接住戸との界壁は鉄筋コンクリートを露出仕上げにしようと思ったら、予想を越える施工だった(笑)

打継ぎコールドジョイントや木レンガ跡などを補修して、コンクリート用ファンデーションで色会わせ塗装してから仕上げトップ塗り。。



KIMG1403


今まであった間仕切り壁や和室を全部取っ払って開放的に眺望が素敵な空間に変換。


ついでに、既存建物現況調査でコンクリート躯体の強度を測定。。JIS  A  1155:2012 コンクリートの反発度試験。

シュミットハンマーいわゆるコンクリートリバウンドハンマーをレンタルして20点コンクリート強度を測定。。


報告書作成は来年。。

KIMG1387



aokazu0319 at 21:21現場のこと この記事をクリップ!

2018年12月03日

平気じゃないよ。正気でもないな。

相対的に思考する癖は修正出来るのだろうか??齢四十も越えても、絶対的な自己の内在にだけ着眼していくこと敵わず。


自分は果たして人間なのだろうか?


人と人との関係性の中に生きる苦しさを自身で生成してしまう愚かさは、いつ頃から手に入れてしまっているのだろうか。



他人の幸せを自身の幸せと同じように感じ、喜ぶことは、幾年人の形で居れば手に入れることが出来るのだろうか。



ウチに秘めたる数々のエゴイズムを叶えられなくても執着しない領域とはなんだ?そんなまものは、「ない」のかもしれないし、既に「ある」のかもしれない。



ケッキョクは


思考のスイッチをoffにして、寂しさに蓋をして眠りにつくことなる。


本当にこれで生きていることになるのか?いや。。本当に生きているのか?
生かされている意味はなんだ。。


胸の内が苦しくて
気が狂いそうになる。


今日も、もうスイッチを消そう





aokazu0319 at 23:54思考 この記事をクリップ!

2018年12月02日

決定事項

きめたよ。きめた。


今年は久しぶりに御節つくる。

年末年始の休みも、設計・プレゼンテーションの予定で埋め尽くされ何処かに旅行に行くこともない。

30日から調理し始める為に
材料準備をしておかなくちゃ



今から考えるだけで
けっこうウキウキする。

なんだろ?
設計プレゼン 考える前の段階に
とても似てる。




今日の日曜日
宿泊体感されているお客様や初めてお会いする方、設計中のお客様が参加してくれたFP工場見学祭。



そろそろ 準備して
動き出さなきゃ。


aokazu0319 at 07:28ひとりごと・・ この記事をクリップ!

2018年11月29日

みずからしからしむ

 緑区大高で外構デザインさせて貰った。いつもは同級生のグリッタ小池氏にデザインから依頼する事が殆どだったけど、今回はデザイン迄させてもらって、施工は小池氏に依頼。

 まぁデザインしたっつっても、配置や使う材料など大枠で、やっぱり植物の種類なんかはプロの庭師に頼らざるを得ないのであります。


photo_editor_1543494733975

大高の高低差がある敷地。
お家を建てたハウスメーカーさんの提案された外構は階段もコンクリートだった。


でも、ウチは御影の石段と赤溶岩、地草と樹木で自然な風合いに。違うメーカーのsimpleなフレーム手摺と機能門柱で立体感を提案。



家は周りの雰囲気や植栽でとても変わる。
いわゆるザ.外構よりは自然な雰囲気のほうが家が良く見える筈。


昨今の工業化された無機質な材料により構成された町並みが少しでも良く「あたりまえ」になるように。

そうすれば、我々の心も優しさと余裕が戻ってくるかもしれない。


aokazu0319 at 22:12家造り現場のこと この記事をクリップ!

2018年11月24日

柿のパウンドケーキ

現場に行く必要性がない仕事の日。

絶好の自転車通勤日和。

春日井から犬山迄の尾張広域緑道 19.4km を往復。かなり足もパンパンだが、有酸素運動と脂肪燃焼には努力しかない。



月曜日の犬山消防入札や資材発注業務などをこなし帰宅するや否や、折角燃焼した糖と脂肪もどこふくかぜ。


昨日の可能性がニジュウマルで終えられなかった為、今日は必ず柿を一網打尽にしてやらなければならぬ。



薄力粉とベーキングパウダーに卵とバニラエッセンスの魔法で。



ドイツ人のオバチャン並に
週末のケーキ焼き。


KIMG1376


明日 生クリームとフルーツを添えて。
我が家のスイーツに。


風邪気味の妻に。


2018年11月23日

柿の行方

今日の可能性

「楽田の家」 設計事務所さんのご自宅見積もりの詰め。。その他幾つかの細やかな修繕工事の見積もり。


 萩原マンションリノベ 現場打合せ。

 
 夜は犬山入鹿池のお客様に貰った柿と、揖斐郡大野町の方に頂いた柿。沢山貯まった柿で柿のパウンドケーキとタルトタタンを作ること。


そこまで行けたら
ニジュウマル。





aokazu0319 at 07:38ひとりごと・・ この記事をクリップ!

2018年11月20日

切ないsystemに組み込まれた我ら

一昨日の未明、親戚の子が事故で23歳の若さで亡くなった。本日葬儀にどうしても参列出来ない私は、昨晩通夜に訪れた。


産んだ息子に先立たれた私の従兄弟である母親は、泣きじゃくり辛うじて立っている。自分だったらきっと立つことも出来ずに、気がおかしくなってしまうのではないか。

気持ちを重ねれば重ねれるほど、なんて声を掛けて良いか解らず、臆病者の自分は、式が終わるや、ひそひそと帰宅した。気持ちを重ねて祈ることしか出来ない。


浄土真宗八代目法主蓮如が信徒に送った手紙を集めた「御文」の中に(白骨の章)という項がある。



―さて、人間の定まりない有様をよくよく考えてみますと、およそはかないものとは、この世の始めから終わりまで幻のような一生涯であります。 だから、人が一万年生きたということを聞いたことがありません。 一生は過ぎやすいものです。末世の今では、いったい誰が百年間身体を保つことができましょうか。

 私が先か、人が先か、今日かもしれず、明日かもしれず、おくれたり、先立ったり、人の別れに絶え間がないのは草木の根本にかかる雫(しずく)よりも、葉先にやどる露よりも数が多いと、いわれています。
 
 だから、朝には血気盛んな顔色であっても、夕方には白骨となってしまう身であります。 現に無常の風が吹いて、二つの眼がたちまち閉じ、一つの息が永久に途切れてしまえば、血色のよい顔も色を失って、桃や李(すもも)のような美しいすがたをなくしてしまうのです。

 その時に、家族・親族が集まって嘆き悲しんでも、もはや何の甲斐もありません。そのままにしておけないので、野辺の送りをし火葬すれば、夜半の煙となってしまい、ただ白骨が残るだけです。
あわれという言葉だけではいい表し尽くすことができません。

 
あなかしこ、あなかしこ。―


この無常感こそが、生きる上で最も大切な物だと私は思うのです。一見人生を悲観的に捉えたマイナスなイメージを受けるかもしれませんが、それは表面的なことです。この無常感がいつも心に存在したならば、今という一瞬を大切に噛み締めて生きることができる筈であり、大切なものの順番が聡明になるに違いないと思うのです。僕も自分にいつもこの無常感を問いながら今を大切にしようと必死にもがいている最中。



今日は夕方から明日夜にかけて、御寺の奉仕に出掛けます。昨晩の気持ちをもう一度整理し向き合って人間の切ない所業を噛み締めてこようと思うのです。




因みに浄土真宗八代目蓮如さんが、久兵衛という他宗派の親しくしていた人に送った手紙がこの白骨の章。 何人もの子に先立たれた久兵衛の奥様に宛てた手紙だそうです。その後久兵衛は蓮如さんのお弟子僧侶になるのです。


aokazu0319 at 06:20ひとりごと・・ この記事をクリップ!

2018年11月18日

可能性

今日の可能性。

ずっーと 見積もり、図面、現場で忙しかった自分を肯定して讃えるためのピクニック。


設計中のお客様に頂いた沖縄土産のスパム。

photo_editor_1542496547457



おにぎらずでランチに。


photo_editor_1542496488057
photo_editor_1542496770617

ついでに、バケットサンド
昨晩下拵えした、唐揚げ。



朝市の野菜とフルーツ。

芝生で空を見て
息子とキャッチボール。


妻と脂肪を引きずりながらの
バドミントン。




お疲れ。お疲れ。
自分。





aokazu0319 at 12:58Jrのこと料理 この記事をクリップ!

2018年11月11日

minimum

久しぶりの日曜日、出勤なし。
ありがたいな。

息子のソフトボール試合を見に行った。
四点差で負けてる。

ツーアウト、ツーストライク 
追い込まれた打席に立っているのは、人一倍デカイ図体の我が長男。


小学五年生にして166センチ、靴の大きさ27。デカイけれど、優しくておっとり。…のわりに心臓は強くて落ち着き払っている。


前の打席は三振してる息子。


父はグラウンドの遠くから、娘の塗り絵を手伝いながら気が気じゃない。


自分のことのように祈る。



間違いなく、小学生の自分だったら三振だったであろうが…

息子は走者一掃のホームラン。



「すげぇ」



体も頭もハートもminimumだった僕は、試合で勿論ホームランなんて過去一度もないし、寧ろ補欠でベンチを温める、草履とり藤吉郎の様な役目しか、今までした記憶がない。


しかし息子は、ホームを踏んで皆から叩かれて祝福されてる。。  



祈り癖のついただけの、気弱な父親の因子が含まれているとは到底思えない。


息子とは言え違う魂で、違う能力を持った、唯一無二の魂なんだな。。自分の息子だなんて思ったらダメだな…宇宙からの育てる指名を受け持った担当者だけだな…と深く 反省する。。


試合は負けてしまったけど
嬉しそうなあなたと、嬉しそうなママの顔が見れて、私も幸せな時間でした。



良い気持ちにさせて貰えてありがとう。









aokazu0319 at 22:16Jrのこと この記事をクリップ!

小休止

ずーっと図面書いてて
少し頭が働かなくなってきたので小休止。

明日のおでん 下拵え。


肌寒くなってきたので
あったかい おでん。


CAC71386-1019-4F03-B782-E97BBDEE483D


86A1A531-A3AE-4B60-800A-D87EE3A128E6


877F4CBD-AE82-4983-A5BD-225B0CAE8776



いいねー

暮らしに楽しみと幸せを。

aokazu0319 at 21:02料理 この記事をクリップ!
略歴

青山圭成

1977年3月19日生まれ。A型。日本大学工学部建築学科卒業。一級建築士・一級建築施工管理技士。趣味は歴史散策・歴史小説。

コメントありがとう!
月別アーカイブ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)