2005年10月

2005年10月31日

住宅基本法〜最終章〜

  「よいしょーーーーー!!っつ」( ̄ー+ ̄)

 今日は、ソレガシかなりハイテンションですから!! 

     「えっなんでって??」

 だってそうでもしなきゃ・・住宅基本法についてかけないんですよ。一気に行かないと!!

 今日の記事のタイトル見てよ・・・・・・。「住宅基本法〜最終章〜」!!!!

 今まで住宅基本法の事なんか、すっかり忘れてましたが、今日現場でプラスターボード

 持ち上げたらその勢いで「ぴ〜〜ん」って思い出しました。(笑)

 すっかり、間が空いて・・・なんで住宅基本法について話してるのかも

 恐らく皆わかんないっしょ!

 大丈夫!!ソレガシも もう、わかんねぇから・・・(笑)(´0`)ふぁ~

 まぁ・・・来年の通常国会で住宅基本法が恐らく通るから、それについて住宅の明日を

 語ってたんだよね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・きっと・・・・・・・・・。

 そう!!その中の一つ!!「借り換え」にも対応する証券化ローンの導入という奴。

 まず・・・皆知ってると思うけど、フラット35ね。アタック25の季節特別番組みたいな、

 名前になっちゃってるけど、気にしないで。

 そう!!いわゆる35年全期間固定金利返済スタイルだよね。

 銀行がエンドユーザーに対しての債権を、金融公庫が買い上げる。ってやつ!!

 これに対して、ソレガシも勉強してる雰囲気出してんだけど

 脳みそがちっこいためなかなか・・・。

 まず、理解している事だけ書くよ・・・。

 銀行側としては長期固定金利は、今 低金利の時代においては不利だよね・・・。

 銀行としてはリスクがあるっていうのかなぁ・・・。

 もし・・・「ばーーーん!!」って金利が上がったときに「しまったーーーー!」って、

 なることだからね。だから、銀行としては長期固定のローンはねぇ・・・みたいな。

 それを、金融高校・・・いや!!違う!!・・・(゚_゚i)タラー・・・

 金融公庫(今後は独立行政法人に変わるよ)が銀行から買ってあげんだって。

 優し〜〜!!って、おい!! 大丈夫??そんなことして!!

 ・・・・・大丈夫なんだって!!

 住宅金融公庫はその債権を証券にして投資家に売るのよ。

 そうすると・・・株と同じ?! 金利が上がれば・・・儲かるの? 

 下がれば・・当然!!「リスク」?

 いまいち・・ここが 腑に落ちねぇ・・・・・今現段階で金利が安い!! 

 じゃぁ・・・この債権買い時って事?「う〜〜〜ん??今いち・・このへんが・・・ね。」

 まぁ・・いいや!!また調べとくね。

 でも!!そういう難しいことを抜きにしたら、フラット35は結構・・・いいみたい。

 債務者には、

 まず、保証料が無料!!通常銀行なんかの住宅ローンは保証料が

 500,000円とか・・・いるよね。

 あと・・・しっかり、検査があるから住宅の質が安心・・・・だって!!

 そんな検査なくても、しっかりやっとるつーーーーの!!

 「おまんらより・・・わかってもっそ!!」って薩摩弁でいいたいよ・・・・・・・。

 繰上げ返済の手数料なんかも無いみたいだしね。

 でも!!アメリカではこの住宅ローンの証券市場が活発で市場の

 2割程度あるみたいなんだけど、日本では信託・・つうーの?

 あんまし盛んではないようで・・・もう少し市場がいるみたいで・・・・、なんか

 ・・・お得意の見切り発進的なところもありますが・・

 今後は賢い経済人たちの動向を見守って行きたいとソレガシは考えております。

 あぁ〜〜あ!!難しい話しちゃった・・・。でも、気になってたんだ!この住宅基

 本法のつづき、ひょっとしたら、もうやんねぇーかも??なんて思っちゃったり・・・。

 明日は、ソレガシの現場・・・耐震とか・・・RC(鉄筋コンクリート)とか、

 木造「FPの家」とか・・・何処まで進んだかご紹介いたしますわ!!

 

 追記:甘いものが大好きです。お勧めのおいしい店をご存知の方コメントくだされ。

 

 

 

 



2005年10月30日

蕎麦・そば・ソバ

 皆様・・・先月のことだったかなぁ・・・・記事でかいたんだけど・・覚えてます?

岐阜県の坂祝町にある「そばの里 深萱フード」

 また、行って来ました。前日も静岡の登呂遺跡横「そば平」でそばを啜ったソレガシのお腹と腸はビビルことなく、そばを受け付けております。そば

ひょっとすると、ここのそばがやっぱり一番好きかも・・・と思わせる味でした。前回ここを訪れたときは昼のメニュウーでしたが、今回は予約して夜の蕎麦コースを食べてきたのです。

「あぁ・・・・・うまし!!」

そして・・・蕎麦がきを作る工程の前に厨房に入れてもらえます。そして蕎麦がきへの大将の「思い」と実際に作る様子を伺えます。

前回の多治見での蕎麦会の際に食した蕎麦がきとは全く違い。ふっくらしているのです。

やっぱり!!一度お勧め!!

万華鏡そして・・・ここの「深萱フーズ」さんには、この写真の通り高級万華鏡を所有されております。

これを見させていただいたのですが・・・すっごい!!滑らかで二度と同じ模様が出ないのでは?と・・・いうぐらいの繊細さです。

「大将!!万華鏡!!見せてください!!お願いします!!」

って心をこめて言うと、見せてくれます。(笑)

やっぱり・・・日本人は蕎麦だねぇ・・・・・。

追記:蕎麦・・・・・ホントに素敵です(笑)艶といい・・・腰といい・・・・・・(笑)



2005年10月29日

秋味

  先日彼女に「そんなくたくたのTシャツ着こなせるのは・・・青ちゃんしかいないね。」って笑顔で言われて、複雑な気分満載な青山建設 末端株主 青山圭成でございます。

 わが社のモデルハウスは皆様ご覧いただいたことは、ありますでしょうか?

 「えっないの・・・? それ、遅れてます。はい!!はっきり言って!」

 今注目のデートスポットと言えば、川崎大師か「FPの家 青山建設モデルハウス」かっていうぐらい。

 あのねぇ・・・今 ちょうどいい気候の時期だから、宿泊体感は一休みだけど、寒くなってきたから・・・そろそろ良いかなぁ・・・て思ってる。

 そこで!!!募集します  

 しかし・・・・誰でもOKというわけには参りませぬ。

 宿泊が可能な方の基準。

 ‥漾,△辰燭くて 夏涼しい エアコンを使う生活の方。

 △修靴董ΑΔ修離┘▲灰鵑篥典ぢ紊髻^造 したい方。

 人として一番大事なのは「優しさ」だ・・・っと思う方。(笑)

 ぅ愁譽シが宿泊OK!!!って思った方。

 です。マジ・・・・一回泊まったらビビルよ。 あまりの気持ちよさに・・・・・あぁ・・・ここまで、後は体感してみてくだされ。

 http://www.aoyama-fp.com/event/mform.htmここを押して 申し込んで・・・・ほら!!早く!!

 

 追記:来月工場見学があるんだ・・・・。正直に言うよ「今月まだ行かれる方がおりません」

         Σ( ̄Д ̄;)がーんっ!

 「お慈悲を!!皆様!!是非!!!!お申し込みをーーーー!!!!」

 http://www.aoyama-fp.com/event/fform.htm ←ここね(笑)

 



2005年10月28日

住宅ローン

0d6df8bf.jpg

 そばです・・・。この大物を昼に喰らってやった。少しお腹の調子が良くないがそんな事はかんけぇねえ・・。

おばんです。微妙に洗濯するたびに靴下の消息が行方不明になっていく青山 主税(ちから)圭成です。

 本日静岡に出かける用事があり、昼食に登呂遺跡の隣にある「そば平」さんにいってきました。ここの建物もなかなかかっちょいいですぜ!!小屋梁がセンス良く見せられてて、芸能人に例えるならば・・・速水もこみちといった具合です。

 さぁ・・・・本日はマジメに住宅基本法について、残り二つの説明が残ってるけどそのうちの一つ!!!住宅ローン返済の困難者に対する対策ってやつ・・やりますかっ!!

 現行でも対策はやってるよね・・・。会社が急に倒産しちまったり・・・そんなときでも期間が延長されたり・・・ていう対策はあるよね。

まぁ・・・それが強化されていくって感じだろうね・・・きっと。

ここでだ・・・仮に住宅の品質が低く(品質については以前の記事のないよう参照)中古価格が下落しまくっている現在の日本の住宅状況だと どのように住宅ローンに関係してくるのか例をあげる。

 商社に勤務する猿飛佐助君は5年前、錦三丁目から45分の郊外に3700万円の土地付き一戸建てを購入した。自己資金は500万円、住宅ローンは3200万円。手狭になった賃貸アパートから広い新居に引っ越して、しばらくは家族ともに幸福な生活が続いたとさ・・・。

 ところが5年後に、急な転勤辞令が出る。家族で話し合った結果、佐助君は単身赴任せずに家族全員で引っ越すことにしたのだ・・・・。

 そこで問題になったのが、住宅ローンが残っている一戸建てである。引っ越し先の住居費との二重払いはとても現実的ではないため、二つの選択肢を検討することとなった。

  「売る」「貸す」か、という選択肢である・・・・。

 まずは「売却」を検討。仲介業者に査定を依頼したところ、査定価格は2200万円。たった5年の間に、なんと半分近くにまで価格は下がってしまっていた。

 一方、5年しか経過していない住宅ローンの残債は、まだ2900万円もある。これでは売却した場合、700万円もの売却損に加え、仲介手数料や引っ越し代なども含めた800万円以上を捻出しなければならないことになるのだ・・・・。

 佐助君は「売却」という選択肢をあきらめ、「貸す」という政策に転換した。

 しかし、こちらも佐助君にとっては非常に厳しい結論となったのだ・・・・・。

 佐助君は現在、住宅ローンを毎月14万円払っている。(結構、高級取りだ)

 加えて固定資産税が年額12万円かかるため、月均等の頭割で月額1万円。1カ月あたりの出費は、合計で15万円だ。ところが現在の家賃相場をみると、せいぜい10万円でないと貸せない状況にあった。これでは人に貸しても、毎月5万円もの持ち出しとなってしまう。

 佐助君のこの状態は、経済合理性のみの観点からいえば「失敗」であったことを意味するよね。

 ここでいう「失敗」とは、「リスクを予想していなかった」という意味においてだよ。

 転勤・減給・リストラなど、不測の事態が起きたとき、どんな状態になることが予測されるか、あらかじめ自分が織り込み済みであれば「失敗」とはならないのである。

 どんな状況に置かれても、住宅の価値は落ちては基も子もないのである。

 住宅の性能の高い家に住むメリットはこんなとこにも現れているのだ!! 

 このあと佐助君は勿論・・・・ローンを振り切って家族とともに、戸隠の忍者の里に帰っていったとさぁ・・

 そして、「戸隠し蕎麦」をうったのさぁ・・・・うそ(笑)

 

 



2005年10月27日

おっちょこちょこい(笑)

3〜4日前に婚約指輪が出来たよっちゅ〜から、今日取りに行ったのよ。名古屋矢場町までナビでさ!そこのお店が契約している駐車場に車停めてからが大変。 店の場所思いだせね-の。「おっかしいなぁ〜」とかってブツブツ独り言言いながら歩いてました(笑)たぶん端から見たら、正に田舎侍候 わやだよ。ほんと
アッチコッチぐるぐる回って漸くたどりついたのさぁ〜。そしたら・・・なんと・・・「休みやんか〜!(T_T)」続きを読む

略歴
コメントありがとう!
月別アーカイブ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)