2006年06月

2006年06月30日

西方見聞録4

  ヴェネチア  2日目の巻

 (`ε´)ぶーぶー 

あのさぁ〜2日前に、この旅日記でJALの機内食のラ・ザーーニアを褒めたじゃないですか??
そんで・・・社長の新町さんも褒めたじゃないですか??・・・

 ちょっと・・・ここ見てよ・・・http://www.jal.com/ja/corporate/greeting.html

 

 

 社長 株主総会で・・・変わってんの!!

 これで・・・ちょーテンション下がった。

 折角順調に書いてたのに・・・・・・。

 まぁ・・・でも、今日は惰性で更新することにします。


 

続きを読む


aokazu0319 at 18:19コメント(2)旅日記 この記事をクリップ!

2006年06月28日

西方見聞録 3

   

  ヴェネチア1日目の巻

 さてさて・・・ソレガシここん所 夜 全く寝られない。いわゆる・・・時差ぼけって奴。そーゆーことで、体とか・・・頭とか・・・・めっちゃだるい、本日は短い文章になっちゃうかも知れませんが気長にテキトーに読んで・・・お付き合いくださいませ。

 

 昨日の話の続きだよねぇ〜、どこまでだったか・・・忘れそうですが・・・・えーーそう!!ヴェニスに着いたところからだったね・・。


  ヴェニスに着いたのはちょうど・・・16:00ごろだったかなぁ〜向こうは日が夜の9時ぐらいまで射してて、
とてもじゃないけど夜って言う感じが全然しない。子供とかもガンガン9時とか10時とかでも 外で道に落書きしたり遊んでる・・。日本だったら、「早く家でゲームしなさい!!」って言われちゃう(笑)

 ソレガシ達のホテルはカールトン・グランドカナルっていう一応4つ星ホテル!!因みに皆はこの4つ星とか3つ星とかの制度って知ってた?ソレガシは案の定知らなくてねぇ〜。ソレガシが知ってる星っつったら・・・・ 

  巨匠こと・・・堺まちゃあき様の 「ほ・し!! みっつでっす!!」ぐらい。

 

 

 まぁ・・・それは、良いとして。

 

 なんか・・・ぜんっぜん!!日本人見ないの!!??何でか??って 例の田山さんに聞いたのよ!!  そしたら どうやら日本人の観光客は皆サン・マルコ広場 周辺に宿泊すんだって!!ソレガシ達はヴェニスの鉄道入り口 サンタ・ルチア駅のすぐ大運河に面したところにあって・・・・宿泊客は日本人はソレガシ達のみ!!あと・・・アングロサクソン専用でしたね。


 部屋に入るとそれがし夫婦は、やっぱりイタリアに来たんだから・・まずは、地元民が食すイタリアレストランで舌鼓を打ちながら腹鼓も打ってしまおう!!ってことになったわけ!!そりゃぁ!!もう!!嬉しさのあまり!!物凄い!!勢いでソレガシ着替えましたから!!早く着替えすぎて Tシャツ前後ろ逆でしたから・・・。

 

  はい!!ど〜〜ん!!

venisu hoteru

 

←Tシャツ反対のそれがし。

 ホテルの中です。 弥生さんに渡された・・・200ユーロ すなわち2万9千円ぐらいをお財布にしまっております。まるで・・・おこづかい貰ってるみたい・・・これじゃぁ〜「中学生の坊ですよ。」・・・・・・・・・ん?

    

    「中坊ですよ・・・。」    

 

    「チューボーデスヨ・・・・・・」

 

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・?

 

  「ほ・し!! みっつでっす!!

 

   まぁ・・・いいや!!

 

  
 田山さんはヴェニスに住んで5年!!おいしいお店も知っているであろう!!っということになって・・ホテルからせま〜い路地をくねくね入っていったレストラン!!う〜〜ん・・名前なんだっけ??忘れた・・・。そこを教えてもらって・・・・そこで食べることにした。


 最初はさぁ・・・誰でも緊張するよね。しかも!!地モぴーが行くレストランテだもん。嫁っこの伝家の宝刀
「英語」もあんまり通じないみたいだしね・・。結果は・・・・

 


 惨敗!!  。・゚゚・o(iДi)o・゚゚・。うぇぇん

 

 サラダ注文したのに・・・トマトとズッキーニの変な奴。パスタはオーリオでとりあえずは合格。だけど・・・水がガス入り・・・。そして・・・お会計というメインイベントが待っていますよね。


 「地球の歩き方」って旅行の本あるじゃない・・・。あれを片手にイタリア語を駆使してやる!!

 ソレガシの  大和魂  見せ付けてやる!!

 ・・・・っておっちゃんに


   ソレガシ: 「ク・・ク・・・クワント  コスタ??」  

 

 って聞いたのよ!!それがしがだよ!!   判る???みんなーーー!!


 ソ・レ・ガ・シが 聞いたんだよーーーー!!すげぇ〜っしょ!!しんじられないっしょ!!弥生殿と喧嘩になら無い様に最初からオーバーヒート気味に飛ばしていきましたから・・・。


 そしたら・・・おっちゃんが・・・・・「スゥィ!!」って返事したんだ・・・・なのに・・・


 そこから20分・・・・いっこうに こやしねぇ・・・。ε-(ーдー)ハァ

 

 ちなみにさっきの「クワント コスタ??」つぅ〜のはこれいくら??・・って聞いてんだ!!

   ・・「Quant costa ?」・・・

 

   はい!!皆もご一緒に!!

 

 

   「喰わんと こすった??」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(´曲`)

 


 まぁ・・・結局レジに言って 支払ったんだけど・・どうやらイタリアは食にはうるさいらしく食べる順番やワインを飲まないのは・・・・なぜだ??っ的な雰囲気があるみたいで、ちょい・・怪訝な感じだったね。


 その後は・・まぁ・・・2人とも ホテルに帰ったら 疲れて・・・寝ちゃったんだけどね。


 そんで、漸くにして ソレガシ夫妻の6月12日は終了と相成ったわけさっ!!どう??長いね・・。そんじゃ!!今日はこの辺で・・・・・・加藤ちゃお!! 〜 (寒) 〜



aokazu0319 at 21:07コメント(0)旅日記 この記事をクリップ!

2006年06月27日

西方見聞録 2章

  「出発2」

 ソレガシたちの席は非常口の近くで、且つトイレのすぐ前だったので、簡単にトイレに行くことが出来た。実際 エコノミーの一番窓側の奥の座席に座った日にゃ〜12時間 ストイックに尿意を我慢しなければならないよ。まぁ・・ソレガシたちはトイレに近かった・・っと言っても、某は決してトイレには行きたくなかった。
 だって!!そうでしょ!! あれだよ・・・座って しててだよ・・・ 乱気流にぶち当たって、そのまま・・・あれよ、あれよと・・半けつのままフロアに転げ出てもして御覧なさい!!末代までの恥ですよ!!

 

 そういうわけで・・・ソレガシは1回目の 配給機内食はそこそこにして・・・到着少し前にでる二回目の配給食に全精力を集中させることにしたんだ・・・。

 

 2回目の機内食はラザニア!! いや・・・発音が違う!!


  ラ・ザ〜〜ニア!!


 ・・・もう一度!!   ハイ!!


  ラ・ザ〜〜ニア!!・・・・・素晴らしい!!


    ヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ バンザーイ

 

 ソレガシたちがイタリア旅行に行くと知ってか 知らずか・・・ラザニアなんて・・JAL最高!!新町社長最高!!http://www.jal.com/ja/corporate/greeting.html

 

   さて・・・そろそろ・・・パリ・シャルルド空港に到着しそうです・・。

  kuukou

 ←パリ・シャルルド空港ね!!

 (なんかさぁ〜 おしゃれな空港なんだ!! あの時刻盤見て!! クイズダービーみてぇ〜なパタパタ・・・・つぅ〜奴なのに、かっこいい!!日本がまねしても絶対こんなに素敵にならないよね・・・。日本かっこよく革命起こさないとね!!)

 

 
 乗り換えなんだぁ〜。ソレガシたちはイタリアのヴェネチアにあるマルコポーロ空港にいきたい。  弥生さんに、「乗り換え」=「トランジット」っという英語を アホの小学生のように教えられながら何とか無事に 手に汗  額に脂汗(決してオリーブではない)をかいて着陸することが出来た。


 ココで飛行機の問題点発見!!乗りかえって言っても電車みてぇにゃ〜いかーねーんだ!!
 

 二時間待ち!!・・・・・・・・・・・まるで 初期のネズミーランド・スペースマウンテンだね。


 

 ここからが!!ソレガシの衝撃的な感想が始まるんだ。目に飛び込んで来る映像が・・・まるでレンタルビデオ屋で借りたハリウッド映画「ターミナル」状態。

 

 ソレガシ:「弥生氏!!あっ・・あそこみてん!!おっさん、ターバン巻いてるぅぅぅーーー!! 

           w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!


 ソレガシ:「ぬぉうぉぉぉぉぉーーーーっつ! ほとんど外国人じゃーーーん!! 

   
 まぁ・・・発言するのはソレガシばっかりで・・・。

 

 でも!!うちの弥生氏は惚気る訳では無いけれど、とっても素敵な人。普通一緒に行った男がこんな奴だったら絶対ひくよね!!ソレガシだったら間違いなくひくね!!うん。ひく。
 けど・・・うちの弥生氏は「よかったねぇ〜〜青ちゃん!!」とかいって 鼻タレのアホな小学生をあやすように、再度 接してくれるからね・・・・って!!(今書きながら・・・これは本当に良かったのか疑問??)

 kuukou2
 ←日本人を見つけて写真をお願いする。因みに・・・まだ初期段階なので、外国人の方に話しかけられるほどの心の準備が出来ておりませぬ

 ソレガシの顔みてん!! ひきつっとる!!

  「(≧ロ≦) アイヤー

 

 まぁ・・そんなお気楽なお2人だけれども・・・実はシャルルド空港で迷っちゃってるんだよね。こんな話しながら。  実はその「乗り換え」  いや!「トランジット」のゲートがわかんねぇ〜の。何か・・・・百戦錬磨のうちの嫁っこでも、わかんないらしい・・・・・。

  しかーーーし!!


 そこに救世主が登場する。m(゚- ゚ )カミサマ!

 彼女の名は・・・・   

 

  嫌!!判らない!!

 

 

 

 仮に「ピロ子さん」っと名付けよう・・。

 この方が大層無愛想なんだけども・・・

 ピロ子「あぁ〜〜あっち!!あっち!!」 

 なんつって 教えてくれてねぇ〜。

 
 日本なら・・その無愛想さに腹が立つとこだけど・・・今はめっちゃソレガシ達困ってんねん・・。だから・・・彼女のこと、ウチ!!めっちゃ好きやねん!!


  

  つぅ〜〜よーーな事もあったのよ!!


 で!! 実際乗り換えの飛行機見てびっくり!!


 セスナ!!!      (-ノ-)/Ωチーン


 中日新聞社の取材機クラス。

 

             (そこまでじゃ・・・・ねえか・・。)

 ※因みに余談ですが・・・ソレガシは今回の旅のために 「ダビンチ・コード」「よくわかる聖書と歴史」とか・・読んで役に立たない知識装備をしていきました(笑)・・・・ところが!!これが結構正解だったかも!!

 

 でも・・・それで何とか イタリアのマルコポーロ空港に着たんだよね。

 

 

 ・・・・・・・ふぅ〜〜(;-_-) =3 フゥ 『漸くイタリア着いたね・・・つづき明日にしようか・・
                             もうちょっと いく??・・・

 

 無事イタリアに入国したソレガシ達は、最初の出会い!!そう!!現地の水先案内人のかたと
ここで落ち合うのです。案内人の方は田山コーイチさんという『イケメン!!』


 イケメンすぎて出せません!!写真はありませんよ!!

 

 見たい??

 

 

 しょーがないなーーーー。

 

 

 

 ドン!!tayama

 ←写真撮り忘れちゃって・・・(笑)

  旅日記のソレガシのイラストで我慢してください!!
 

 

 このタヤマさん・・・・なんと!!!  建築家!!なんだって!!自分の事務所には週に三回ぐらい行って 片手間に旅行の案内・手配の仕事してるんだって!!かっこいいぃ〜〜


  イケメンなのに 外観だけでなく やってることも素敵!!なんか・・話によると関西国際空港なんかを手掛けたイタリアの建築家「レンゾ・ピアノ」さんともプロジェクトをしたことあるんだって!!凄いでしょ〜〜。


 こんなとこで 建築家の方に会うなんてホント 偶然!!危うくこのブログのタイトル『侍・現実逃避!』
にしようかと 思ってたかんね・・・。名前変えなくてよかったよ・・・。


  では・・・!!いよいよ!!

 


  ヴェニス!!  ど〜〜ん!!

  venisu

 素敵〜〜!!

 こんな映像見たのディズニー映画ぶり!!

 まだ・・・イタリアは6月12日・・・・・このブログも6月12日・・・・
まだまだ・・・先は長いっす。んじゃぁ!!又明日!!

                   
 

 


 

 


 



aokazu0319 at 20:06コメント(1)旅日記 この記事をクリップ!

2006年06月26日

西方見聞録1


  6月12日    出発1の巻 

しん1 いよいよ・・・出発である。今回の目的はソレガシの見識を深めるためと建築的感性を養うためというコンセプトのイタリア行きである。

 (あくまでも・・・新婚旅行ですが・・・)


 我が家の最寄り駅「神領駅」から中部国際空港へと向かう・・・。

しん2

 はっきり言って・・・眠れんかった・・・。 まるで遠足前の小学生だ!!

 (乗っけから・・こんなことでは!!あかん!! )・・・っと思いつつ神領駅からとても新婚旅行とは思えないパックバックを持った2人組みが電車に乗り込む。

 

     平日である・・・。

 当然やる気に満ち溢れている仕事人の方々が・・・スーツ姿でこちらを凝視。
恐らく・・・(こいつら・・・月曜から、何処行くつもりや!!)・・・という視線だ。

 
 そんな視線を浴びるのが 結構好きだというストイックなソレガシは腕を組み、足を組み
まるで車内は俺様のもの・・・っという ジャイアン事 ジャイアニズムで電車に揺られる。

 

 空港のある常滑沖までは・・・そこそこ遠い・・。


 この辺から・・うちの弥生様は エコノミー症候群と 4年前の高原の話題を始める。

 

 あれから、4年・・・ 実際に次のドイツワールドカップが始まっているのに・・・なぜ??今・・4年前の高原の話題なのか・・・??なぜ・・・不安なソレガシに責苦を背負わせるのか??

 

 (´Д`|||) ドヨーン

 

 ビビリを隠し通してきたソレガシに新たなる問題が加わったではないか・・・・!!


 (無論・・生粋の日本人及び海外経験の無いソレガシはかなり手汗をこの辺りから かいてきております)

しん3
 さて・・・空港に着いたソレガシたちは、まず・・・チェックインカウンターでチケットを発券してもらう。
・・・・・・・ココで弥生様がカウンターのお姉さまに、
 
 「非常口のすぐ近くの、足の伸ばせる席にしてください!!」

っと・・・発言するのです。

 ソレガシ:「うおぉぉぉぉぉぉーーーー そんなこと出来るの???」

 お姉さま:「はい!! 今確認しますねぇ〜」・・・だって・・・

 この旅で、うちの嫁っこを 幾度と無く 頼もしいと思うのだが・・・これが始まりだったような気がします。


 そして・・・飛行機出発の時間。

 

 飛行機の中は・・・「非常口の足が伸ばせる席」以外の貧乏クラス・・・いや!!・・エコノミークラスは
本当に席が狭いの!!!後ろの外国人の年配の方なんかは・・・ちょっと・・・ぽっちゃり・・・いや・・・
だいぶ・・・ぼってり・・されてたんですが、ナンか息苦しそうなくらい!! 非常事態じゃないのに
上から酸素マスクがおりてきそうなんだ!!・・・・ゴメン


 まぁ・・・それは、それとして・・・。


 さて・・・ここで飛行機の醍醐味といえば機内食だよね。後ろの外国人の方がこれ以上
機内食でお腹かがでたら・・尚、苦しいだろうという心配を他所に フライトアテンダントはにこやかに
配給を行う。(後ろの人は もうええちゅーの!!)

 


 はい!!ど〜〜ん!!

 しん4


GHQ・・・・いや!!間違えた!!JALから配給された食事は山菜ごはんと牛肉とジャガイモのすき焼きチックな機内食だった。いやぁ〜ここでアジについては触れませんよ・・・。おいしいのか??いまいちなのか??
これは・・・機内秘密といたします(笑)

 
 

 あぁ〜〜あと・・冷やしぜんざいがデザート!!流動性がかなり失われたぜんざい!!いや!!ぜんざいではなくあれは、もはや饅頭の域に達していたね・・・(笑)

 
 一言で言うと昭和の匂いがする 学校給食的なランチです。はい!!

 

 

 そんで・・・食事が終ると・・・「寝ろ!!」っていう無言の合図っちゅーの??

 電気が消えるの!!!??

    ・・・・・・・・(゚◇゚;)!!!

 そして・・・隣の座席を見ると、座ってたビジネスマンもう寝てんの!!!しかも・・専用の室内スリッパに履き替えてる!! Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!  早い!!早すぎる!!旅慣れしすぎてる!!上級者だ!!

 
 もう!!ソレガシなんて全てが新鮮だからね。興奮して寝れないよね。だってテレビモニターみたいなのが
座席の下から出てくるし・・・音楽が聴けるし・・・ビデオも見れるし・・・ゲームもあるのよ!!
コリャ〜地上より楽園かもしれん・・・って一瞬隔世されちゃったかんね・・。


 でもまあぁ〜到着する フランスのパリ・シャルルド国際空港までは 行きは12時間ぐらい・・・。長旅だから少し寝ておかないとね。・・・とか言いつつも、渡辺謙の「明日の記憶」というアルツハイマーの映画を見る。この映画は・・・アルツの夫婦間の映画なのだが・・・見終わった後に 嫁を見つめてしまう。

 

 

 (ソレガシが先か・・・・この子が先か・・・・複雑である。)

 

 


 つぅ〜か・・・こんなことまでブログに書いてたらイタリアに着くまでに2・3日掛かりそうなので はしおって行きたい!!しかし!!ココで思わぬ展開。弥生さんのモニターが壊れたのだ。まぁ〜今までも機械類を触らせて、まともに行った記憶は余り無いがココは地上一万メートル以上!!モニターとはいえ飛行に関係ないとは言え・・・壊れて欲しくない!!

 しん5

これが・・・そのモニターだ!!かなり パソコン言語が並んでいる。 

長期飛行機若葉マークのソレガシはかなりパニクる!!

(これは!! どこやらの国のサイバーテロかもしれん!!)などと・・・1人でパニクる・・・・・。

 

    はたして・・・・我々は無事にフランスに着けたのだろうか・・・??


    (つう〜か 帰ってきてるから・・・つけたんだけどね・・・。)


              「出発2」に 続く・・・・・

              旅の最後まで書くのに・・どのくらい掛かるのだろうか???不安だ・・・。

続きを読む

aokazu0319 at 15:00コメント(5)旅日記 この記事をクリップ!

2006年06月24日

西方見聞録 序章

 人(--*)謝謝(-人-)謝謝(*--)人

 只今です。帰国いたしました・・・。今だ・・・時差ぼけと現実逃避の世界でのハザマでもがいております・・・何とか無事に帰ってまいりました。今回は、ベニスからフローレンス・・・そして・・ローマまでの間の移動の鉄道で旅日記を書いたので(ブログのために)・・・西方見聞録として皆様に今回からそれがしの見た 西洋文化をお伝えして!!某なりに何を感じて何を思ったかを 述べていきやす。

 

 まぁ・・・今回は最初なので・・・ざっくりした感想から・・

 

 凄い!!

 凄すぎです・・・イタリア

 いろんな意味で・・。

 

 

 まぁ・・・まだ時差ぼけで頭がボーっとしてるので・・明日から本格的に書くね。

 

  んじゃぁ・・おやすみ。

 

 又寝ます・・・どうにも頭が痛い!!

 

 

 



aokazu0319 at 18:22コメント(8)旅日記 この記事をクリップ!
略歴
コメントありがとう!
月別アーカイブ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)