2006年12月

2006年12月31日

今年最後の必死

最後の最後まで・・・・年賀状というクライマックス行事を終わらせることができず・・

現在、ソレガシと妻で 必死になってこの葉書に思いを託しております。

 

 来年はこのブログも一味違った視点で進んで行きたいと考えております。

 

 

 なにとぞ・・・来年もよろしくお願いいたします。



aokazu0319 at 11:48コメント(6) この記事をクリップ!

2006年12月28日

 

 雪・・・降りそうですな・・・。

 

 素敵ですな・・・・雪。

 

 タイヤ替えました。本日。

 

 夜雪が「しんしん」と降り積もっている静かな夜に街灯の光が当たっている 景色を見るのが密かに この時期のソレガシの楽しみなのです。。。

 



2006年12月27日

メンテナンスフリー

 先日とある打ち合わせで、「メンテナンス・フリー」という言葉が出てきた。   メンテナンス・フリーとは「維持管理がいらないこと」と、用語説明などはなっていると思うが実際この世の中で永遠に維持管理がいらない物質なんぞ無い。

琵琶法師曰く・・・諸行無常のはずである。

 そもそも 言葉自体が一人歩きしてしまっている。確かに土木河川の土手の雑草整備などでメンテナンス・フリーに向けて、「余り税金を投入しないように!!」という名目で研究は進められているが、それさえもまだ開発段階である。

 はっきりいいます!!

 

 メンテナンス・フリーの物質なんてこの世にはありません。

 

 タイルやレンガは確かに耐用年数が長いので メンテナンス・フリーのような気がしますが、人間の寿命を基本として考えた場合だけであり、何時かは風化するのです。風化劣化しないのなら 今頃パルテノン神殿も数々の遺跡も綺麗なまま。

 

 養老猛司氏が著書「死の壁」で こう仰ってます。

 「社会が変化して流れていくのではなく・・・・人間の本質が変わってしまっているのである」

 

 

 メンテナンスを全くしなくてもよい!!などという幻想を見て現実から逃げず・・・自分のイエに愛着を持ち可愛がりながら ご自身でメンテナンスをしていく・・・・それが本来の姿。

 イエは生きているのです。

 

 生れ落ちた子どもと同じ。 建てた人の人生観や性格やセンスを背負って 生きているのです。

 扉を閉めるときも最後の指先まで神経を使い・・・そっと閉める・・・。

 

 ありがとう・・っという気持ちで 窓ガラスを拭く・・・。

 

 そんな感謝の心。ご自身の心の中に 「良いイエ」の秘訣は隠されているのです。

 

 

 今年最後の大掃除を皆さんも 「ありがとう・・」っとつぶやきながら試してみてください。

 イエが貴方にきっと・・・恩返ししてくれるはずです。



aokazu0319 at 10:44コメント(1)家造り この記事をクリップ!

2006年12月25日

昨日とおととい

おいっす!!

・・・それがしっす!!

昨日・一昨日と構造見学会をやりました。案の定 お客様は疎らっすね・・・。

構造見学会って皆見たくないんだね。。。完成は見たいんでしょうね・・・きっと、でも大切なお客様の家だから 防犯なんかの事もあるし、完成は絶対不特定多数の人には、みせてやんないですけどね・・・(笑)商売とは反比例した関係性だけどね。。(そこは、もう地域工務店の意地ですからね!!)

 

ご近所で違う別の工務店が完成見学会してましたね。

そっちは 賑やかでしたね(笑)

 

そこはRC(鉄筋コンクリート)の家でしたけどね・・・

皆、社会の人間は 見る目が無いね。。。(笑) (つよがり)

 

 

でも・・・参加していただいた方!!ありがとうございました。

 

 感謝のお手紙 かなりの「」を込めておくっときます(笑)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・怖い(笑)

 

 

 

 



aokazu0319 at 13:26コメント(2)家造り この記事をクリップ!

2006年12月23日

就寝の瞬間

f3fec6bd.jpg今日は寝る瞬間のベッドに入ったソレガシの状態をアップしてみました(笑)毎晩呪文を唱えている最中でござりまする。


略歴
コメントありがとう!
月別アーカイブ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)