2007年01月

2007年01月31日

構造計算

 昨日からソレガシは構造計算の学校・・?塾?? に通い始めた。週二回 火曜日と木曜日の夜7時から二時間のコース。払った金額は高いが食事は付かない。。

 

 なぜ、ソレガシがこの構造計算コースに通い始めたかというと 一級建築士の構造勉強では全く実務に活かせないのよ。活かすどころか意味さえも解らん。これでは非常にもったいないし 建築士として恥かしい。。  自分で設計している木造住宅ぐらい(木造の三階建てなど、構造計算が必要な場合)自分で手計算でやれるようにしてやろ!!っという気持ちが生まれたから。

 

  でもまぁ・・・ストイックな自分本位の理由から・・・。

 

 はっきり言って 三階建ての物件など めったにありゃしませんから・・・・こんな勉強 時間の無駄だといわれればそれまでなんっすケドね。。。まぁ〜趣味ですな趣味!!

 

 因みに鉄筋コンクリート造や鉄骨造も学習します。

 

 一口に構造計算と言っても 建築基準法で定められた構造計算は幾つかありんす。。まず・・許容応力度計算っという 部材の断面の算定などをする計算。業界では一次設計といわれているもの。そして・・・剛性率偏心率・・・層間変形角。そして保有水平耐力の計算などいわゆる二次設計っと言われるものなどがあるの。

 

 因みに一次設計は中規模程度の地震を想定した計算。震度階で言うと5弱程度。この建物が存在する年数のうち2〜3回程度遭遇する地震に対して 大きなひび割れが入らないようにしよう!!っつぅ〜のが一次設計。

 じゃぁ・・二次設計はっちゅ〜と、100年に一度来るか来ないか??っていう震度6強〜7程度の大規模な地震に対して 「建物が崩壊しない」を保つのが二次設計。

 ココ!!ポイント。

 

 みんな耐震・・耐震っつって はしゃいじゃったりしてるだろうケド・・・構造計算っつ〜のは「人命保護」が前提ですからね。建物は傾いたり損傷したりするんですよ。けど・・・絶対に「くっしゃ!!」っと崩壊はしないっすよ・・・っちゅ〜のが構造計算だから。

 まぁ・・・そんなわけで 6月まで ソレガシは週二回楽しみな時間が出来ました(笑)

 

 張り切って通います。。



aokazu0319 at 17:41コメント(2)建築家 この記事をクリップ!

2007年01月27日

まだまだ・・・ですな。

 県工事の本検査から一夜明けて 昨日は寝てない体に鞭打ってAM9:30〜PM7:00ごろまで検査が続きました。途中幾度と無く 魂が違う世界に 行こう!!行こう!!  っとしましたが、何とか自分で舌をかんでみたり・・・腕を組む真似をして腕の皮を抓ってみたりしながら 意識をこの世にセーブして睡魔をやっつけたわけです。何とか、検査自体は終了しました。

 最近お客様とお打ち合わせをして設計したり、お客様に対しての活動・・?う〜ん??まぁ営業だね。そんな仕事が多かったものだから 本来の出発点である現場監督の職責というものを もう一度原点に返って見直してみる機会になりました。

 

 因みに現場監督の職責といいますか 四つの管理業務が現場監督の柱といわれております。

 1、工程管理・・・・無論工期の問題ですな。いかに早く仕上げて経費の捻出を抑えたり、工事の重なり合いや要領よく作品を仕上げるか??っというのがテーマ。

 2、原価管理・・・・つまり「儲け」ですな!!より会社的なニュアンスが強いですが、我々資本主義に生きる人間としましては、この「儲け」がないと生きてはゆけないわけです。。いかに金額を抑え 余分な出費をなくすか??っちゅぅ〜のがコンセプトなのですな・・。

 3、品質管理・・・「儲け」も重要だけど、つまりは・・・作品の品質ですな。標準仕様書や設計図書から間違っていないか??更には・・・検査関係ですな・・コンクリートの破壊試験や鉄筋の引張試験はたまた防水の塗膜厚やその他様々な・・・品質の管理をするのが目的。

 4、安全管理・・・こいつは、職人さんが安全に作業できるように配慮する点だね。

 

 

 以上が現場監督の職務だね。・・・改めて昨日の検査の指摘やら書類やらで もっともっと細かい点まで管理をしっかりしないといけないと思った。

 良い勉強になりました。。。

 

 

 っちゅ〜か・・・・建築家になりたいブログなんだけどなぁ・・・・・。



aokazu0319 at 19:07コメント(3) この記事をクリップ!

2007年01月26日

本検査

おはよ。 今日は県工事の竣工検査・・書類やらで・・結局一睡もできませんでした。大切な日なのに朝から いきなり眠いです。
なんか役所の人に聞かれても『ふぁ〜?』って言っちゃいそう。しかもヨダレもでますね(笑)。さぁ〜行きましょうか

aokazu0319 at 06:15コメント(2) この記事をクリップ!

2007年01月24日

お世話になっております。

皆様・・・お久しぶり。息災ですか?

最近就寝中に必ず窓から落ちる夢を見たり、段差を踏み外したりする夢を見て・・

 「ビックン!!」

・・・・ってなる。青侍っす。。どーも

 

 あと・・・2日で県の工事の「本検査」です。漸く終りが見えてきたので「っほっ!!」っとしております。。。それにしても今年の冬は本当に寒くないね。やっぱり冬は寒くないと・・・いまひとつテンションが上がりきらないですわ・・・。

 

 あのねぇ・・・唐突だけど、建物を境界から離す距離って・・・最低どれぐらいかしってる?

 

 建築基準法では 明確にされてないんだけど・・・民法では500mm・・・50cmは離さなきゃいけないんだよねぇ・・・・お隣さんから。。その50cmってどのくらいだか解る??すげぇ〜っすよ。。。

 

 すげぇ〜近いの50cmって!!

 なんで・・・そんなに 「力」 入ってるかって??

 

 

 ソレガシんところの会社のモデルハウスなんだけどね、以前は南側の敷地が畑だったんだ。  だけど・・最近 建売業者が 建売 建て始めてさぁ〜。境界から50cmぐらいなんだよ・・・・いや!!きっと50cmねぇ〜な・・ありゃぁ〜。画像が無いから 明日携帯で撮影してアップするよ。。。

 ビビルよ・・・マジ・・。

 

 お客さんたちが・・・

 「青山さんとこのモデルハウスの隣 えげつないねぇ〜」  なんつって・・よく言われる。

 やっぱ 皆そう思うんだね。。。

 

 でも!!ソレガシは結構凹んでません。。

 なぜだか凹んでません(笑)

 自分でローン払ってるのに凹んでません(笑)

 

 文句言っても・・・いいこと無いしね。そこの土地買った人とはご近所さんだから仲良くしないとね。。。それに!! 「最悪な住環境の土地でも!!日が当たらない土地でも!!快適なFPの家!!」つって紹介すっから。。←(可能なのか??)

 

 「陽転」ですよ・・「陽転」。。。今年の目標は、どうせ生きるならプラス気分で!!っつぅ〜のが目標ですから!!そして・・ 聖を目指すのが本分ですから!(笑)・・

 

 それにしてもモデルハウスが出来た頃、何人もの方が「売ってください!!」って来てたけど・・買わなくて良かったよね(笑) ちょ〜陽当たりませんから!!さらに・・

 天窓付けようと思ったら太陽光発電乗っけちゃって・・・つきませんから!!(笑)

 

 えらい こってす。。。



2007年01月22日

ソースと醤油

 今日とりあえず・・・通称「下検査」っと呼ばれる検査をクリアした。今年度から県発注の工事は工事写真をデジタルで!!電子的な納品をしなければいかん・・・のです。

 そこで・・・買ったわけですよ。電子納品するソフトをタイ米??はたいて(大枚)

 そしたらね・・・やっちゃったんです。

 

 

 又・・・

 

 ソレガシって・・・

 

 あほ・・・ですな。

 

 

 何やっちゃったかって??まずい!!まずいよ!!・・

 刺身に間違えて小皿にソース入れて つけて勢い良く食べちゃったくらいマズイ!!

 

 その電子納品のソフトは一番最初に国土交通省に準拠する提出形式にする選択肢があったのに・・ソレガシ間違えて役所工事じゃない一般建築物を選択してて・・・

 昨晩 今日の「下検査」に間に合わすために2時までかかって工事写真の整理を仕上げたのに・・・・・

 

 やり直し・<(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!・・・・・はじめから・・・

 

 へこむ!!へこんだ。 

 ・・・っちゅ〜事で、26日の本検査まで果てしなくソレガシの深夜格闘は続くのです。。。おわり



略歴
コメントありがとう!
月別アーカイブ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)