2007年06月

2007年06月30日

一体型シンク

 今施工中の物件のお客様も設計中のお客様のお一方も最近仰ってたことがある。それはYAMAHAのキッチンが気になる!!っというものだ。ヤマハのキッチンの「ドルチェ」などのシリーズにはキッチンの天板とシンクが一体になっているものがある。

 それが気になる理由であるらしい。

 確かに一体型じゃない一般的なシンクとキッチンの天板との取り合いはジョイントとなり、シーリング等の止水処理などが施される。そうすると経年するごとにやはり常時濡れているところなので、カビ等で黒ずんできてしまうのである。

 

 それが・・・一体型のキッチンならば人造大理石が天板からシンク底までジョイントが無く 黒ずみの発生もなくなるというわけ。

 

 確かに素晴らしい。

 

 洗面化粧台でも一体型の天板とアンダータイプなどがあるが 黒ずみを考えると一体型のほうがお洒落ですっきりとするであろうと思います。YAMAHA・・・・・良いのは バイクと楽器だけではなさそうです。。。



aokazu0319 at 10:58コメント(0)家造り この記事をクリップ!

2007年06月29日

施主支給

 我々建築屋にとってバランスを測らなければいけないものに施主支給があると思う。「施主支給」というのは、例えばお客様が大切にしている照明だったり・・・身内に貰ったものだったりという材料を 組み込んで工事を行うことだ。もちろん全部支給されてしまうと 我々も苦しいのでバランスが重要になる。

 でも・・・弊社は柔軟に対応していきたいと思う。

 勿論我が社から入れてもらえれば「もうけ」があるわけなのでありがたいし、又「儲け」ガ無ければ、会社自体が存在できない。でも・・・・お洒落な陶器や金物など お客さんにとって安ければ施主支給してあげたい。なるべく協力してあげたい・・・・って思う。ケド・・・ここが苦しいとこ(笑)

 

  来週完成見学会する「音羽CUBE」も幾つかの支給があります。

 (→見学会予約 http://www.aoyama-fp.com/event/house.htm

 tesuri

お施主さんが購入した ガラスを組み込んで階段上の手摺を松材で作りました。この写真は壁が仕上がってなく、色がボードの色のままなのでパンチが足りないように見えますが、現在は真っ白な空間に ひときわこの手摺が存在感を訴えかけます。

 かわいい。

 

 

 じきに・・・名古屋に外資の「IKEA」が登場するらしいです。

 我々も今までの建築屋概念を捨てて 柔軟な対応と適切な利益を頂ける仕組みづくりを構築していかなければなぁ・・・・っと感じています。



aokazu0319 at 09:43コメント(0)家造り この記事をクリップ!

2007年06月28日

品質確保

 明日は午後からうちの取引先の協力業者さんに ISO取得に伴う諸説明を行います。

 内容は・・今まで私達が管理していた現場のことを、基本的に責任施工で工事を我が社から請け負いするわけですので、自分達でも自主検査を行い 報告書を提出するようにする などの事柄についてです。ついでに安全会議も行います。

 

 下請けさんたちは「うっと〜し〜なぁ〜」なんて思うだろうけど 一所懸命に努力してお客様の住宅を我が社に決定してもらい造るわけなので 何気な〜く仕事の依頼がきたから こなしました・・・・では、やり切れないのです。

 下請けさんの評価制度も導入しました。「品質」 「価格」 「納期」 「苦情対応」 などで検討します。勿論安全に関することや現場でのタバコ・ゴミ等の基本的姿勢も評価にくわえるつもりです。

 

 そして・・品質会議なるものも行います。これはお客さんから上がってきたクレーム項目を検討し原因を突き止めて対処を練ります。これはうちの大工も踏まえてスタッフで行います。

 何から何まで初めてで すったもんだですが・・いずれ円滑に廻るでしょう。。そして 良い結果が住宅に反映されていくと思います。ISOも所得しただけでなく 品質を上げるように仕組みづくりをこれからも 考えたていきたいです。

 

 右腕の裕介氏・・・これからも頼みますよ。

 最初は下請けさんからも文句は来ると思いますが・・・まぁ〜やってみます。



aokazu0319 at 18:50コメント(0)家造り この記事をクリップ!

2007年06月27日

志半ばでも・・・

 昨日は瑞浪のお客様のところへ打ち合わせに行って来ました。瑞浪のお客様は店舗併用住宅希望です。このプランを練ってラフスケッチをしながら ロッドリングペンで机に向かって (あぁ・・しようかな・・・こう、しようかなぁ・・・)なんて 考えているときが私は凄くワクワクします。 根暗紙一重(笑)

 私は正直現場監督上がりなので 法規や設計業務は 他の建築家の方の物件を施工した際に、sの建築家の方の進め方を参考にする・・・ 父親(社長)は設計事務所勤務も経ているので 社長を参考にする・・・ こうやって お客様にご迷惑かけたり 躓きながらも やってきました。 

 その躓きを 設計のときに改めて思い出して・・・二度と苦い経験はするもんか!!っと思い毎度毎度設計し施工しています。絶対に有名な建築家の方でも ちょっとかっこ悪いものを考えちゃったり 調子悪いものを設計しちゃったり・・・ってあると思います。でも!!ネームバリューがカバーするんでしょうね。

 

 私も志半ばで もし この世から消えても 最後まで「建築家」の道は諦めません。建築家の定義がはっきりしてない世の中なので自分で「建築家」っていっちゃえば建築家なんでしょうが・・・



aokazu0319 at 08:00コメント(2)建築家 この記事をクリップ!

2007年06月26日

告知

 Blogを一新しました。  今日からは気持ちを切り替えて より建築的な色を濃くして 更新していきたいと思います。 Blogって一体なんだ!!??っと・・・・様々なことを悩みましたが ある意味自分なりに脱皮する時期だな・・・っと、そう自分なりに答えを出した訳です。詳しくはブログには書けませんが 又1つ私の未熟な魂は経験を積んだと思います。。。。

 

 さて・・・今週末と 来週末に 立て続けに 見学会を開催します。

 

 湿気でエアコン除湿バンバンにかけて 一室だけ冷えてるお家の方!!

 必見です!!

 構造見学会は構造体とパネルがまだ見えるような状態で エアコンを一台だけ稼動させます。。そうすると・・どの程度の実力がFPの家にはあるのか??ご理解いただけるかと思います。是非是非見に来てください!!

 次の週の 完成見学会ですが・・・毎度毎度完成するお家全て「良いお家だなぁ〜」っと思っていますが、今回も素敵なお家に仕上がりました。「音羽Cube」 完全予約制なのでここから予約してください。

    →http://www.aoyama-fp.com/event/house.htm

 

 見所は 限られた敷地をフルに使った 間取り 広く見せる空間工夫 シンプルなデザイン ホームシアターなどのこだわり です。

 

 

 

 

 

 



aokazu0319 at 14:46コメント(2)家造り この記事をクリップ!
略歴
コメントありがとう!
月別アーカイブ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)