2007年09月

2007年09月28日

ローリング

bf461710.jpg 我が家の倫ちゃん 遂に寝返りするようになった!くるくるくるくる くるったようにやってます。(笑)
体がブッチョなのでおともだちより少し遅いですが 其処が又可愛い。

倫ちゃん早く『パパ』って言ってね


2007年09月25日

OB感謝会

ほい。お元気でしょうか?青侍です。

私達、青山建設は今まで多くのOB施主様に 「FPの家」をご紹介させていただき、お世話になってきました。そこで・・・感謝のつもりで OB感謝会という(仮称)形で只今企画しています。実際来年の冬2月頃を目処に開催したいな!!っと想っていますが 如何せん 張り切っているのがソレガシ只1人という 冴えん状況でございますので、実現に至るかどうか?甚だ心配ではございます。

 当日は エスパー伊東でも呼んでやろうかな??っと思ってましたが、全く有り余る予算とは無縁のシガナイ会社でありますので、今回は残念ながら エスパーは断念いたしました。

 折角弊社のあったかいモデルハウスがあるので そこでワインでも開けて・・・・軽いソレガシの毒入り手料理でもてなして・・・・怪しいパンでも焼いて皆さんに振舞うという計画にしようかな!!って思ってるとこです。

 

 ・・・・・ええ?? パン完成したの???って??

 

 してませんよ。。。あれ以来 未だに 出来てません。

 

 忙しいのに託けて 進んでませんけどね。。。

 いや・・・がんばりますよ。。

 

 

 とある ビルダーさんは 客船とかで食事なんかを OBさんたちに振舞ってますけど・・・・残念ですが そこまで儲かってないので、ソレガシの料理で我慢してください。

 皆が食中毒にならないように練習しておきます(笑)



aokazu0319 at 14:42コメント(1)家造り この記事をクリップ!

2007年09月22日

ウチの社長

ウチの社長・・・所謂親父殿の話です。

孫への接し方が尋常でありません。

「今日遊びにくるよ!!」なんて云うと、時間間際になって そわそわ・・・・っとしだし、「おい!!倫太朗はまだか!!??」っつって何べんもソレガシに問いかけます。

 私親父は怖いものとして育ちました。地震・雷・火事・親父っつぅ〜のはまさしく・・・

その昔 妹と「かくれんぼ」していて、妹が鬼で隠れていたときに親父が「カズシゲ〜」って呼びます。勿論ソレガシは妹が鬼なので返事しません。。。。

 そうすると・・・どうでしょう・・・・

「おまえ〜なんで返事しんのだぁ〜!!」っつって 七発ぐらい理由も聞かずに殴られたりしてました・・・・その親父殿が、倫太朗様には「へたれ」です。「へたれ」以外の何者ではありませぬ。

孫とじいちゃん・・・・不思議な感じです。



2007年09月21日

嬉しいですけどね。

嬉しいです。 いろんな方から家づくりの設計依頼が来て 忙しくやらせて頂いて・・・嬉しい限りです。設計依頼といっても まだソレガシにきちっと依頼する前段階のプレゼンの依頼も幾つかあります。

 ソレガシはぶきっちょなので ゆっくり じっくり考えます。

 ゆっくりじっくり 頭の中で 1つのお家を 創り上げて お客さんに伝達できるように 紙媒体に表現していきます。早くやれば儲かりますが 早くやれません。 マジ経営するものとしては お痛ですが・・・ 100万ぐらいのCADとか入れてパースまで瞬時に出来て・・・っっつぅ〜設備投資すれば早くなるかもしれないけれど。。。 外部の設計事務所とかうまく使ってサクサクこなせば 儲かるかもしれんけど・・・。

 出来ませんね・・・(笑) プレゼンとか頭で考えて紙に落とし込む間でも 頭でグルグル建物廻しながら考えるので 手書きしますしね。。。(笑) 設計事務所とか入れると 余分なお金お客さんから貰わんといかんしね。。。 

 

 結局自分でやろうとすると 人間限界があるもんですなぁ〜。

 

 ご飯食べんとイカンし・・・眠くなるし・・・

 

 ワヤやね。。

 

 でも、ゆっくり じっくり 考えた お家は出来上がってからも気になるからね。

 ぶきっちょだけど 待っててくれるお客さんがいるから 迷惑かけないようにがんばりますわ。。

 つぅ〜ことで 本日も一宮・・・へプレゼンの話伺いに行ってきます。 



aokazu0319 at 10:30コメント(0)家造り この記事をクリップ!

2007年09月18日

幸せのちから

 材料や資材の値段が上がっている。

 更に・・・自民党総裁選でも取り上げられている消費税。。。

 これも上がることは必死。。。

 でも、収入が上がってる訳ではないような気がする。(ソレガシだけ・・・・?)

 どうなってんだこの世の中は。

 何処のどいつが遠隔操作してんだ!!(笑)

 

 日曜日にDVDを見た。

 「幸せのちから」というウィル・スミスがでてるやつ。

 

 父と5歳の子供が 食うも喰われぬ日々の生活から抜け出すまでの親子の映画。

 

 妻曰く「青ちゃんと倫ちゃんに重なる・・・・(泣)」

 だって・・・・・

 

 あんな辛い状況・・・重ねんでくれ。。

 ソレガシならマジ挫折だ・・・。

 

 

 

 

 現状の資本主義システムは そろそろ 終りですな・・・・きっと・・。

 あと50年ぐらいってとこか・・・。

 あっ・・!!DVD借りて見てみてくだされ。

 75点ぐらい取れてます・・・この映画。

 

 果たして「幸せ」というものは 何を持って言うのでしょう? 「幸せ」と感じるときは「感謝」という念が起こりその後から「幸せ・・・だ・・・」という念が いつも起きているような気がする。 っと言うことは「幸せ」と「感謝」はいつも1セットで在るいうこと。

 いくら仕事があっても その仕事が自分にとって「楽しい」ものや お客さんに喜んでもらえて「嬉しい」とか・・・「勉強になる」とか・・・そういうものが無いと やがて忙しさは「苦痛」に感じる。 お金が有り余るほどあっても 果て無き欲望の螺旋に入り 「次はあれが欲しい・・・これが欲しい・・」という具合に貪欲になって「欲しいものが手に入らない!!」っという苦しみも生まれる。

 現状への「感謝」が「幸せ」を呼ぶ。

 しかし・・・現状からステップアップしようとすると 「小欲」少しの欲が無いとモチベーションは生まれない。 感謝感謝で現状維持に力を注ぎ いつの間にか成長を忘れてしまい 努力という日々怠りなく生きることから離れてしまうようでは意味が無い。

 この均衡を保つこと自体 難しい。

 

  

 

 

 

 

 



略歴
コメントありがとう!
月別アーカイブ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)