2007年10月

2007年10月30日

歩く

 以前母に私は、こう・・・言ったことがあります。「僕には会社を継いで行く重圧には耐えられない。」っと・・・・この台詞は今でも気持ちとして変わりません。

 父の友人で台湾にリーさんという方がおられます。

 その方は台湾でも有名で なんて言うんだろう・・・占い???・・・ちがう・・易者・・・? 台湾は仏教と儒教が入り混じった宗教が国民の中に浸透しているのですが、そういう「教え」に長けている人っとでも言いましょうか・・そんな方がおられます。

 

 昨年の夏にこのブログでも書いたと思うのですが、リーさんに合うために台湾に行ったのです。

 その際にリーさんのお寺にも訪ねさせて頂きました。

 

 そこでリーさんは一人一人私たちの家族に 「体のこの部分が弱っているから気を付けて、このような処置をするとよくなりますよ・・・」っという内容の話をしてくださったのです。  その際に私の番が回ってきます。オヤジ・・・オフクロ・・とリーさんは体のことを気にかけてお話くださり。いよいよ私の番です。。。。

 リーさんは日本語が聞けますが話せないです。リーさんの奥様が話せるので 奥様が通訳してくださります。その奥さん曰く・・・「心に溜めすぎてますよ・・・何か発散できるものを自分なりに探して」っというお話でした。その話を聴いた瞬間。

 家族の前です。

 妻もいました。

 

 なのに・・・泪があふれてあふれて 止まりません。

 

 泣きたくなくても 泪がでるという体験は誰しもがあると思います。感動したとき・・・・心が動かされたとき・・・同じような感じで 意思とは別に泪が出ます。

 魂が泣いているんだと 私なりに感じました。

 

 

 「仕事は楽しみながらやる。」という趣旨の話をビジネスネタや成功事例でよく聞きますが、果たしてそうでしょうか?楽しむという時は「楽・・・らく・・・」という字で楽しむと読みます。 私は仕事は修行だと思っています。 

 お客さんが大金を支払って買う家です。相当の「思い」「念」というものを皆・全員もってぶつかって来ます。そのお客様を何人もお付き合いさせていただくと、一日に打ち合わせを2〜3件こなすと すっごく体は重い状態になります。

 

 そのお客様に対するプレッシャー 

 会社の社員と経営者との考え方のギャップ。

 金銭的な意味も踏まえた経営そのもの のプレッシャーの事。。

 

 こういった「思い」が私自身の心に蓄積されて 何らかの作用によって 現実にマイナスの事として実際の生活に「出来事」として物事が起きてきてしまいます。

 だから私はこのリーさんの話を聞いてから、心の中に このナニガシかの「思い」が出てきたら、鳩尾で手を合わせ・・・祈り・・・「思い」を消すようにしています。

 何のために働くのか???この問いは人間すべてに課せられた問だと思います。そして現実に毎日コツコツと働いていくためには 「楽」な楽しみではなく 「愉しむ」という形を探し出さなければなりません。「愉」という字は心から喜びを感じること・・・という意味。

 

 きれいごとでは「お客様のため・・・」とか何とか・・・云えますが、突き詰めて 深く・・・深く・・・働く意義を考えていくと 私は私の魂の修行の旅が 働くことです。 いつでも「こんなに苦労するならすべて投げ出してやめてやる!!」・・・・この思いは心のどこかにあり続けます。ですがそれは「逃げる」こと。

 何から逃げる???

 自分から逃げること。。。

 今ようやく 自分から逃げるという意味が解ってきました。

 

 

 徳川家康の言葉があります。 

 「人の一生は、重き荷を背負いて、遠き道を行くが如し。急ぐべからず」

 私はこれからも嫌な気持ちになったとき 辛いと感じたとき・・・・リーさんの話を聞いて泪した気持ちを思い出して 祖父と父が轢いたレールをかみ締めながら歩きたいと思います。すべては自分自身の「心」の中にあること。。。自分自身の解決で歩いていけるような気がしています・・・・。

 

 



2007年10月26日

確保

やりました〜スーパーマーケットのトイレ発見!

時間調整

今七時四十分ぐらい、ソレガシは今 岐阜県瑞浪市のコンビニの駐車場から 携帯で更新作業中であります。 何故岐阜県瑞浪市にワタクシメが居るのかと申しますと、本日八時から瑞浪市のお客様とお家造りの打ち合わせなのでございます。 会社のある愛知県犬山市からは 車で一時間弱で下道でも到着するのですが、何を思ったか 『あぁ・・今日は高速で行ってみよ』と独り言をいいながら 来たわけですが 予定より早くつきすぎたので ブログを書いとる訳です。あたりまえですな。下道の時間配分で高速使ったんですから。
さて 残念な事に トイレに行きたくなってきました。。
私は少々変わってまして・・他人さまのおトイレを貸してくださいと、中々言えないタイプなのであります。
困りましたね・・・・ 完全に行きたいです(笑)私は妻の実家でも トイレに行きにくいのです。自分でも痛く残念です。

さて・・今までコンビニで携帯を打ち続けてきましたが 隣の駐車スペースに 如何にもアナ〜キ〜な シャコタンブギウギが止まりました。 殴られるといけないので へたれなソレガシはトイレを探しに行ってきますわ!

2007年10月24日

便器の名前

松下さんには大変失礼ツカマツリマスガ・・・・。

「アラウーノ」というネーミングが安直過ぎて 私は非常に嫌いです。

「洗うの?」というちょっと挑発的な映像が私には頭によぎってしまいます(笑)

 きっと・・・ソレガシだけでしょうが・・・。

 

 先日ネットを見ていたら 災害脱出袋のサイトがあり その袋の商品名が「たすか〜る」というネーミングでした。私は非常に緊張感が無いネーミングでこのセンスも私とは合わないと一人ため息をついたものです。。。

 

 



aokazu0319 at 23:22コメント(0)家造り この記事をクリップ!

2007年10月23日

中気密 中断熱

 以前お客さんとお話していたときに・・・「あそこのメーカーさんは高気密高断熱って北海道とかの基準ですよ・・・このあたり(中部地区)ではオーバースペックですよ。中気密・中断熱でじゅぶんです!!」って営業マンが言ってました・・・・。って聞きました。

そういう営業マンにあってお家を立て方は大変残念です。

残念ですが 諦めてください。

諦めないと死んでも死にきれないので 変な念だけがこの世に残ってしまいます。。。。

 

残念ですが 200年住宅ビジョン そう!!来年当たりに出される新しい住宅の法律では 気密も断熱も今現在の誼楼茵Ν驚楼茵ΑΑΑΔ修Α!北海道か東北北部基準のみになります。残念です。買っちゃった人・・・・。

あんだけソレガシがこのブログで「そうゆう時が必ず来るよ・・・」って言ったのに。。。

 

 

 中気密 中断熱・・・・・ありえません そんな中途半端。この世に存在する中は中肉中背ぐらいです(笑)



aokazu0319 at 01:14コメント(0)家造り この記事をクリップ!
略歴
コメントありがとう!
月別アーカイブ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)