2008年05月

2008年05月31日

建築士会青年部

明日から建築士会青年部で大阪です。

仕事を持っていかないと不安という変な病に頭が犯されています。

 

重症ですな・・・・。



aokazu0319 at 22:53コメント(0)建築家 この記事をクリップ!

2008年05月30日

燕楽

OB施主様のご実家が蕎麦打ち教室を始められたとの情報を得て 我々「そば会」メンバーは半年振りの招集をかけ先日行ってきました!! 蕎麦打ち教室でもお蕎麦が食べられるという情報を得、しかも、最近全く蕎麦会を開催していなかった我々にとっては この上ないありがたいお話でありました。

soba1

「燕楽」さん。

OB施主様のお母様が 沙羅饗(さらざん)というお蕎麦屋さんで蕎麦打ちを学ばれたらしいです。 私は沙羅饗というお店を知りませんでしたが 「蕎麦会」キャップの高橋氏は当然知っていました。

ほんと彼は物知りです・・。知らないのは僕のことぐらいです・・・(笑)

 

 

 

 

 

 

続きを読む

2008年05月28日

癒される空間にある「何か」

先日 友人の結婚式に出席するために家族三人で軽井沢まで行ってきました。 私は軽井沢は初めてです。 勿論友人の結婚式に出席するために行ったのですが・・・なにかそれだけではないような・・・そんな気がしていました。 

軽井沢の雰囲気は想像していたよりも異国チック。 高尚な方々が多いのか何故だかあまり俗っぽくない・・・。凄く魅力的なところだと私は思いました。 そして何より別荘地と言うことも有り、建築は「癒し」という言葉を中心に考えられているのです。

私は常々 今後日本の人口が少なくなっていき 明日の住宅を見据えたとき どのように日本人の住宅に対する「思い」は変わっていくのだろう・・・と考えていました。

きっと この軽井沢が答えです。

 「外構・・樹木」と住宅建築との融合性 「内と外との共存」が 私の「FPの家」を施工していく上でのテーマでもあります。 避暑地や別荘地じゃなくても きっと・・・この軽井沢のような「雰囲気」になっていくでしょう。そして・・・きっと今回は、その答えの解釈のための 「旅」だったのです。

 

続きを読む

aokazu0319 at 09:19コメント(2)建築家 この記事をクリップ!

2008年05月22日

初・軽井沢

今週末友人の結婚式出席のため、人生で始めての軽井沢です。  ジョンレノンが軽井沢に滞在したときに購入していた 「フランスベーカリー」というベーカリーだけは絶対に行って来ようと決めてます(笑)

ちなみにこのフランスベーカリーさんも三代目らしい・・・。

http://www.french-bakery.jp/index.htm

 



aokazu0319 at 09:10コメント(0)パン この記事をクリップ!

2008年05月19日

アイアンウッド

外構工事でアイアンウッドと言われるウリン材を使いました。 硬い!!堅い!!固いであります。流石アイアンウッドと言われるだけあります。 ですが固いが故に水分も含みにくいようで外構やウッドデッキには適しています。

保護材をかねての着色をしたのですが 良い色に仕上がっています・・・。

うりん外構だけじゃなく なんか・・・インテリアにも使えそうな気がするんだけど・・・このかたい感じを・・・。

う〜〜ん・・・・アイデアが出そうで出ない。。。

 



aokazu0319 at 18:29コメント(3)家造り この記事をクリップ!
略歴
コメントありがとう!
月別アーカイブ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)