2008年08月

2008年08月30日

防水メンテ

本日、過去に弊社が施工した鉄骨物件で屋上防水をやり直した(メンテナンス修繕) お客様がお見えになりお話をさせていただきました。『「防水」などメンテナンスにランニングコストがある程度必要になってくるね・・・』というお話。

特に鉄骨や鉄筋コンクリートなどのシート防水系は10年程度で顕著に現れます。

公共の建物でも、いくつか修繕をさせていただいてます。 シート防止は概ね日射や雨 温度変化などの環境変化でシートそのものの 材質がパリパリになってしまったり、ひび割れてくるなどの症状が出てきます。 そういう意味でも屋根面を陸屋根と呼ばれるフラットな建物にすると防水工事がストレートに発生するのでメンテナンス修繕は必定です。

鉄筋コンクリートや鉄骨などは屋上スラブにコンクリートが打ち込まれているので それでも、多小の防水損傷では屋内に水は浸入してこないでしょうが 木造ではそうはいきません。 屋根面には合板なりの面材量を留め付けることで広面を作ります。 ジョイント部分から雨水が浸入しやすいですよね。

 

最近ではガルバニウムでキュービックなお家がはやりですが、木造でガルバニウムで、この手の施工するときなどは十分に板金工事屋との入念な打合せが必要不可欠です。そしてそのためには施工図が欠かせない存在です。 弊社はこの施工図を何枚も描きます。そして施工図が良いお家の生命線だという認識です。

図

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁の入り隅や屋根の軒裏 異種材料が取合うガルバニウムの壁など 業界用語で言う「捨て水切り」というものがこの昨今流行のガルバニウムのお家では重要です。メンテナンスを必要最低限にしたい!!そんなお客様の声は 現場の納まりでも幾ばくかは期待に沿えることが可能なのです。

 捨て水切り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑軒裏と外壁の捨て水切り 

 

 

 



aokazu0319 at 16:35コメント(0)家造り この記事をクリップ!

2008年08月29日

断髪2

132b7135.JPG断髪してやったり〜!


aokazu0319 at 19:38コメント(2) この記事をクリップ!

断髪

髪 なんだか・・髪の毛がボサボサなのが 我が活力を損なっているような気がしてきた。

どんより雲。 大雨。 水害。

朝からスカッとしない。

だから・・・・

 

   丸坊主!! (ちょっと・・長めの) にしてきます。   今日。



aokazu0319 at 08:55コメント(0) この記事をクリップ!

2008年08月28日

最近 変だ

なんだか最近自分が変だ。朝起きて仕事して 

目には見えない仕事のプレッシャーなどに押されてる。

社会の人は皆同じだろう。。。

 

でもこの心の状態では絶対にいいものは出ない。

お客さんのやりたい家作りに巧く自分を載せてあげられない。

なんだろ・・・本当に大人になりすぎたんやろか。

 

僕はお金が欲しいのだろうか?・・・

欲しい割には会社の成績は伴ってない。

僕は何がしたいんだ? 

 

そうだ・・・。僕は何がしたいんだ?

 

 

 

 

 

 



2008年08月27日

炭 炭粉は床下の吸湿をするらしい。

吸湿をするということは木材の含水率にも影響を及ぼす。

・・・っというわけで 炭粉を密かに 1階の水周りに今までもこれからも入れてます(笑)

ひょっとして知らなかったOB施主さんもいます。

 だって言わずにやってるから。

 そういうところが商売がへたくそなところで どうにもならんところ。

 ついでに埋炭と同じように磁場も整えてくれ!!

 そうしてお施主様の身に災いが在りませぬように・・。

 幸せで在りますように・・・。

 



aokazu0319 at 13:43コメント(3)家造り この記事をクリップ!
略歴
コメントありがとう!
月別アーカイブ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)