2008年11月

2008年11月24日

読む価値あり

honn

 

 

 

 

 

 

 

 

チカンで有名になってしまった 植草教授ですが そのときの植草教授の発言していた政府批判や言論に対しての 嫌がらせや圧力。そして理不尽な逮捕など読む価値あり。 わが国日本の腐敗と憂いを存分に味わえます(笑) この人の書いてることが真実か?否か?決めるのは読む人次第。

 



2008年11月22日

リフォーム

昨日は嬉しい日でした。

足裏の施術を受けることが出来たり リフォームの仕事を当社に決めていただいたりと 久しぶりにテンションが上がった気がします(笑) このリフォームのお宅は名古屋市にある テラスハウスのような14棟が繋がったRCのお家の一軒です。

以前にその前のお宅で 玄関のシューズ家具を製作・取付し その方のご紹介から「縁」を頂くことができました。 ありがとうございます。 当然その方も名古屋市にある 某大手リフォーム会社との相見積りをされていました。

当然 比較されるわけですが 比較されるに当たって どうゆうところで比較するのか?っとお客様にぶっちゃヶて聞いてきました(笑) やっぱり信頼度と価格と見積りの項目内容だそうです。 信頼度と言うのは話してみて決まるもので人間力です。私は営業マンではないので 丸コメカットの色付めがねの作業服と言う ナンセンスな格好でいつも行くわけですけど 見た目も重要だけれども話す感じはもっと重要だなぁ〜っと改めて感じました。

 見積りは値引きは実は当社のほうが少し少なかったんだけれども 単価自体が当社のほうが低くかったです。会社を運営すると言うことは最低限度の利益が絶対に必要です。 それをどのように目くらましして 多く値引きしたように見せたりするのは 各会社の手法です。 当社の見積りは結構安いと言うことがわかりました。(当然ですよね。。。細々・・っと営業してチラシやCMなんかもしないわけですから・・w)

項目内用は弊社のほうが細やかでした。これはわが社の強みです。技術屋なので 当然やりたいリフォームの内容を順を追って作業工程を洗い出し その細かい作業に値段が設定されるわけで お客さんも作業内容が理解できるし 丼勘定にならないためにも必要です。

これは経験と想像力が必要です。私もじっくりゆっくり考えて いろいろな部位の取合いや雨漏りのしないような雨時舞の仕方まで頭で想像しながら項目を洗い出します。 此れが結構リフォームの場合は大変です。

 

まぁ・・でもかっこいい素敵なリフォームをどんどん経験して行きたいので 皆様ソレガシとの「縁」つないでくだされ〜〜〜!!



aokazu0319 at 09:13コメント(2)家造り この記事をクリップ!

2008年11月20日

肩こり

肩こりが酷い。

「いたいよ〜いたいよ〜」と息子の前で言うと 笑いながら叩かれる・・・いつものことだ。 図面・見積りと山積だが 現場にも行かねばならぬ。 ホームページの更新や営業ツールの作成 ニュースレターなど営業業務もこなしたい。

時間配分がこうなってくるとかなり重要だ。

ソレガシは夜かなり苦手だ。 9時ぐらいには眠い。

その代わり朝は早い。 

今日も四時にメールチェックやホームページQ&Aなどの更新文章製作などをした。 朝はいい・・・。暴れん坊の倫太朗ちゃんが寝ているので パソコンを使っていても何も弊害が無い。  おきているときにパソコンを起動しようものなら 「それはおいらのモノだ!!」っと言わんばかりに駆け寄ってくる。

来週は試験があるが受かる自信は微塵も無い。

 

皆どうやってスケジュール管理をしているのか? 

スケジュール管理と聞くと 分刻みで 働くビジネスマンを想像してしまうが そんなに長くモチベーションや気力が早々一般人に続くものではない。 ましてやプランニングだと時間との勝負ではなく 時間軸を一切気にしないで黙々と・・・自分の頭の中のワールドに移行して設計しないと 出てこない。

 

ゆっくり暖かいお風呂にでもつかろう・・・。 肩が痛い。

あしうらまっさ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パパの大切な足裏マッサージローラーを自分のものだと思い込み パパにやらせてくれない倫太朗。

 



aokazu0319 at 18:20コメント(3) この記事をクリップ!

2008年11月19日

OB施主様へ

ふた月に1度 OB施主様のお宅に定期訪問して 顔だけ見に行くというシステムを作りたいと考えてはいるが、自分ひとりしか動いてくれるような人間はおらず 出来るか否か不安である。

只でさえ日常業務と設計・プレゼン・営業などでてんやわんやなのに

本当に出来るのだろうか?

もっと巧くお客さんたちと関係持続の構築できるシステムはないだろうか?

誰か?知恵をかしてください(笑)

 

 



aokazu0319 at 18:54コメント(2)家造り この記事をクリップ!

2008年11月18日

読んだ本

honnAquicoさんというソレガシにコメントをいつもくれる方から 本の紹介?のご要望があったので新しいカテゴリを追加しました。

このカテゴリでは最近ソレガシが読んだ本を紹介していくこととします。アフィリエイトとかやって ソレガシのサイトからアマゾンで買って貰ったりとか しませんので 自力で見つけて買って下さい(笑)

ジョン・コールマン博士の書いた「300人委員会」 上・下巻ありますが、 読みました。

買うのもったいない方はソレガシに言って下さい。

貸します(笑)

ちょいと・・・世界事情を把握してから読むほうがおもろいと思います。 世界で起きた有名な事件や戦争がどのよ うに・・・どうやって・・・・起きて 起こされたか??が書いてあります。

 信じるか信じないかは この世は全てあなた次第っす。

 



略歴

青山圭成

1977年3月19日生まれ。A型。日本大学工学部建築学科卒業。一級建築士・一級建築施工管理技士。趣味は歴史散策・歴史小説。

コメントありがとう!
月別アーカイブ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)