2009年08月

2009年08月29日

入浴時の死亡リスク

入浴時に死亡することは家作りにも関係しています。

厚生労働省の人口動向調査で浴槽でお亡くなりになる方は年間1万2千人以上といわれています。 入浴時のリスクというのは血圧の変化です。 健康な高齢者でも寒い脱衣場や浴室から浴槽に入った瞬間に血圧や心拍数が上昇するそうです。 

血糖値やコレステロールが高めな方はよりリスクが大きいはずです。 時代と共に食生活も変わり 如何しても血糖値や脂肪・コレステロールを気にしなければならない状態です。 浴室での死亡リスクをなくすためには 家中が一定の温度に近い状態でなければなりません。

高気密・高断熱のひとつの目安として 冬場浴室でも あまり寒くないという基準があるのではないでしょうか? FPの家や本当の高断熱の家では この空間が可能です。

最近ではUBに暖房機も付いていますが その機械に頼らなくても 快適な浴室空間を作り出す。 それが本当の高気密・高断熱住宅。

 

入浴時の事故を防ぐには シャワーや暖房機で事前に浴室を暖める。 お風呂の蓋を開けておく。お湯は41度以下。 酒を飲んだら入浴しない。 こういったことに注意が要るようです。



aokazu0319 at 08:03コメント(0)家造り この記事をクリップ!

2009年08月26日

新スタッフ

今日からスタッフが加わります。 心強いです。

お客様からの家作りのお話は多くいただきますが 安定した受注と経営軌道に乗せていくためには このスタッフは欠かせない存在です。 名前は森 竜也といいます。 よろしくお願いいたします。

今日は 概要や現場 今後の建築予定地などを見て回ります。

さぁ!!!! ますます がんばるぞ!!

 

 



2009年08月25日

やせ我慢

やっぱりママがいないと寂しそうです。

保育園の送り迎えなど やせ我慢してます。

「パパやだ。ママいいもん!」って言われると

さみしい〜。

でも ママが帰ってくるまでがんばろうね 倫ちゃん。



aokazu0319 at 13:57コメント(0)Jrのこと この記事をクリップ!

2009年08月24日

本掲載の・・・

(((( ;゚д゚)))先日とあるお客様が弊社を尋ねてくれました。

「本に青山建設さんが掲載されてたんです」とのこと・・・。

ソレガシも頗る上機嫌で「えぇ〜!! 本当ですかぁ〜??」なんて調子に乗っていたわけです。 どうもその本はレポート形式で 工務店を見て感想や実感を著者が書いてユーザーに勧めているという形。 けれども普通雑誌や本に載る場合は事前に連絡があるものです。  書いてある内容は褒めてあるらしいので 「まぁ・・・いいか・・」なんて思ってました。

 そのお客様とお話はその本が切欠で非常に弾み 楽しくお話させていただいて 後日資料やDMを郵送いたしますねぇ〜・・・・・なんて言ってその時は終わりました。

 

私は単細胞ですので非常に喜び勇んで本にのったらしいということを 妻や親 更に意味がわからないであろう長男や ホームページを担当してくれている会社の方々にまで 誇らしげに伝えまくりました(笑) すると・・・・・・・そのホームページの会社の方から電話が・・・・

 「青山さん!!   調べたけど その本 青山建設は青山建設でも 豊橋のところらしいよ・・・」って

 

 (゚Д゚≡゚д゚)エッ!? (((( ;゚д゚)))・・・・・・・・・・・・

 

あれだけ人々に嬉しくて伝えまくった自分が非常に恥ずかし・・・(笑)

 

でも、その伝えてくださったお客様はその夜メールで「違ってました」ってメールくれ 「それでも青山さんの資料はくださいね」って言ってくれました(泣) 嬉!!!

 

いつか本に載るぐらいの会社に絶対なってやるんだという強い気持ちになりました(笑)

 

 



aokazu0319 at 15:37コメント(0) この記事をクリップ!

2009年08月23日

誕生

2d48e568.JPG青山周平 この世に生をうけました。


aokazu0319 at 18:58コメント(2) この記事をクリップ!
略歴
コメントありがとう!
月別アーカイブ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)