2011年09月

2011年09月30日

「S・I・I 大日比野CUBE」

DSC05681

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お施主様感慨深げに眺めておられます。

 

「S・I・I 大日比野CUBE」

 

建て方終了です。

 

 

そうだ・・・ この階段も複雑だった・・・・。

 

 

 



aokazu0319 at 05:50コメント(0)家造り この記事をクリップ!

2011年09月29日

ハルのウチ 階段

いやぁぁっぁぁぁっぁぁぁっらあ―――

漸く終了。。。 連日階段製作図ばっかり書いてます・・・。

今日も泊まりです。。   ねむーい。  

疲れてきたので、あがろっかな・・ 

飛島のエコハウスの木製サイディングとか拾ったり 

役所の見積もりも溜まってるし・・・。 

ふー。  

ソレガシも現場でスカッと動いて 

六時とかに上がって 

飲めない酒でものみてー(笑)

 

 

 

DSC05682

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出来上がると嬉しいので 画像アップします。

春日井市「ハルのウチ」 階段・・。スチールササラは片方だけです。 

36mmのカバザクラ集成板を飛ばして 片方は木下地設置です。

 

 

スチール階段下に スタンド照明がぼわっと(笑) なる予定です。

 

 

 



aokazu0319 at 22:47コメント(2)家造り この記事をクリップ!

北側の家の病気2

昨日の続きの北側の家の病気です。

1つは壁内に湿気をつくらない。

と言うことですが・・・

湿気は壁の中にどのように入ってくるか?を検討します。

 

湿気には人間からでる水分 人間は一人当たり一日で二リットル位水を出すといわれております。 これが自然に人間の体内から放出されます。(2リットル全てではないでしょうが・・)それと 生活での湿気。 ジャンキーなヌードルばかりではありませぬ。 料理を造っても 電子ジャーを使っても水蒸気は発生します。また灯油のファンヒーターなども湿気が帯びます。

 

このように室内から発生し壁内に入る恐れがある湿気が一つ。

そして日本の様な高温多湿の夏場における 空気中の湿気があります。

これは外気からも、室内からも 壁内に入るリスクがあるものです。

 

この二つを考慮する必要性があります。

 

前者の室内での生活排湿や人体からの湿気はどのように処理するのか???

 

 

 

これは簡単です。   換気です。

 

室内の空気が新鮮空気が入らず ずーと湿気を含み続ければ水蒸気量が飽和してきます。 そのために新鮮空気を注入し 汚れた空気を排出してやる必要があります。 この換気を湿気がでるお風呂やトイレ・キッチンから上手く排出してやるためには 計画的な換気が実行出来うる 気密力が必要になります。

 

そして二番目の大気中の夏場における湿気は・・・・

 

 

 

つづきは明日にしときます(笑)

 

 



aokazu0319 at 22:08コメント(0)家造り この記事をクリップ!

2011年09月28日

北側の家の病気

よく街中を車で走りながら お家を見ていると 

北側の外壁に染みが出来ていたり カビが生えていたり 藻が生えていたり

することがある。 これは北側に多くみられる為に

乾かずに汚れが残ったり・・と外壁の性能の問題にしてしまいがちですが

これは壁内結露が起こす 住宅の病気です。

 

 

これを防ぐために昨今の外壁は通気工法という胴縁材という木材で

空気の通り道を外壁の裏側に作る工法が一般的です。

 

壁の中の湿気を この通気により乾燥を促すという目的です。

 

しかしながら 通気工法でも 上手いこと下から上に空気は流れるのか?

と言われれば 自然の摂理を杓子定規で話すことは出来ないのが現状です。

 

南面や東面・西面ならば太陽が当たり 温度差が外壁通気の空間で

生まれるために 気圧差が生じ 空気が流れ始めます。

 

 

しかし北側では太陽の当たりも期待できない場合は 通気工法の本領を

発揮できない状態で 通気しない!!  ってリスクが存在します。

 

では・・どうすればよいのか?

 

 

問題は二つ まず・・壁内の湿気を造らないこと

二つ目は壁内の湿気が存在したら排出できる状態にすること

 

この二つです。

 

 

この二つはどのように回避していくか???

 

 

ネタが尽きないように更新は引っ張って 明日にします(笑)



aokazu0319 at 14:53コメント(0)家造り この記事をクリップ!

2011年09月27日

初めての言葉

プレゼン出してたお客様から 「お願いします。依頼したいんですけど」って電話頂いた。

電話切って密かに喜んでた 僕の隣で 親父がつぶやいた。。

「がんばってるからだな・・・」って

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・う〜・・・

 

 

初めて頑張ってるって言ってもらえた。。

 

 

・・・ちきしょう。。。  泣くぞ。。

 

 

お客様今日一日の締めに幸せなこと有難うございます。。

 

 

 



略歴
コメントありがとう!
月別アーカイブ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)