2012年03月

2012年03月31日

ジェノバ

DSC_0103最近 腸の働きと設計と言う自分の働きがスランプで不調な青山です。

どーも・・・

 

先日ジェノバソースが無性に食べたくなったので 松の実とバジルを夜遅めの

イオンで購入し 最後のバジルをゲットし(笑) 家路につき

キッチンの前にたつ。

 

松の実を色が変わるまで ガッチャマンの鼻歌で炒める。

 

 

 

 

 

 

DSC_0104

バジルを洗い 水を切り

炒めた松の実とミキサーにかける。

オリーブオイルと塩 ニンニク2かけら

パルメザンチーズをすりおろして

ミキサーに投入する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0108

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0110その間に一生懸命バケットに、ニンニクをすりすり・・・っとして

バジルとバターを載せて ガーリックトーストを造る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0112

茹で上がったパスタと絡めて

完了〜。

 

 

たまに食べたくなるよ・・・ジェノバソース・・・。

オリーブオイル ドボっとパスタに絡めて 食べれば 最高です。

 

ガス入りの水をがぶっと飲んだら

 

明日も働く気に成ります(笑)

 

 

 

 

 



aokazu0319 at 14:05コメント(0)料理 この記事をクリップ!

2012年03月28日

人間

其れがしは 人間です。

其れがしは 人間が苦手です。

其れがしは 営業をします。

 

なのに人間が苦手です。

 

今から「青山建設にしよっかな・・・」って思ってくれている

お客様も読んでくださってると思いますが 正直に伝えます。

 

 

だから・・・ビビりながら 仕事をします。

泣きそうです。

仕事は楽しい・・・かな? 辞めないとこみると楽しいんだろう・・

けれど、楽しいって一言では片づけられない。・・・・・ってのが本音です。

 

 

家づくり・・・・ 

最近。 難しい・・・・・ってつくづく思うな。。

 

 

設計・・・・  難しいってつくづく思うな。。

 

 

スランプか・・・

 

 



aokazu0319 at 00:00コメント(2)思想 この記事をクリップ!

2012年03月27日

小島デザインワークショップとソレガシ

19日に誕生日が過ぎ・・・

気がつけば35歳。 

お肌の曲がり角はとうに折り返している。

それどころか日々角質が蓄積され ミクロな細胞どころかマクロな自分も

終わってしまうんではないか・・・という観念まっただ中の 

どうも ・・・

ご無沙汰です。   青山です。

 

我が社のホームページがリニューアルいたしました。

みました?

施工物件は増えているのに 全く施工写真が増えていないので

早めに これらの仕事もやっつけなければなりませぬ。

 

日常の図面修正や 書類作成に追われ 

なんだか 跡を誰かにつけられてるんじゃ・・・なんて

思うようになっています(笑)

 

 

さて 本日南会津から大学時代の友人夫妻が犬山市によってくださり

会うことが出来ました。 

南会津で家具を造る木工職人さん。

 

http://k-d-w.jp/craft-master-blog/

「小島デザインワークショップ」

 

今後私の家づくりに ちょいちょいご協力願いたいと思ってます。

 

 

夫婦の仲が良かったな。。

一緒に旦那様に協力して寄り添う感じ・・・

旦那様もそれを気遣う感じ??

 

あーあ・・・

うらまやし・・・うらやまし

 

このブログに私的なことを書くと 妻にチクリと言われるので

書けなくなっている自分がいます。。(笑)・・・が

先日妻が 息子二人の扶養を 手当があるから 私に移動する

って言い出しました。

 

 

お金の問題ではなく父親として 寂しい気持ちに成りましたが

反論しても反論されて ディベートが面倒なので

「いいよ」と言っときました。

 

 

私の価値観では違和感が残ります。

・・・あーなんだか叫びたい気分。。

 



2012年03月14日

うむ。。

先日お付き合いのある材木業者の顧客懇談会的なものに出席した。

4年ぶりぐらいに出席したのだが 確実に参加者が減っている。

また コンサルタントの方の講演会があったのだが 衰退していく建設業を

再確認する講演会だった(笑)

 

その上 消費税が導入され 高額なものへの購買意欲が低下すれば確実に

建設業は打撃を受ける。 だからと言って我々に何が出来るのか・・・?と

自問しても 一介の侍に過ぎぬソレガシには ただ・・住宅性能を向上させ

コストを抑える努力を模索しながら コストパフォーマンスを向上していくほかにない。

 

 

ハウスメーカーのように中国や東南アジアにガンガン進出できるはずも バイタリティも

大義名分も見いだせないソレガシは 今のところ確実なる方向性は見えていない。

この何とも言えない 不安感が 昨晩のライオンに襲われる夢に反映したのかも

しれない(笑)   「ライオンって!!」って夢で突っ込んだ映像は記憶している。

 

 

再稼働なんてブログを動かしたのに またすぐストップしちゃい気味・・・ 

4日から更新できず・・・・・

なかなか・・・難しい。。

 

 

犬山市の文化資料館。 市役所のからの依頼でタイルの打音検査を2人で半日・・

寒い中して、 色々設計提案し・・・2〜3カ月。

ついに 発注され入札と相成り申した。。。

 

不器用なソレガシは 自分自身の呵責に耐えきれず 自分で苦労して見積もりし

暇材を使った発注物件ではあったが ガチンコ勝負に挑む・・・

 

 

 

 

・・・残念。。  

 

とれず。。。

 

 

 

打音検査分 市長と市民と公務員に請求書書いてやりたい気分ですが

これも修行と思い 呼吸法で煩悩を静め 南無の名号を唱える

 

 

「ばっかだぁ〜上手くやれば良いのに・・・必要悪なのに・・」って

聞こえてきそう・・・。

 

 

でも、出来ぬ。。。 呵責に耐えれん!!

 

 

 

ちっきしょーーーーーーー



2012年03月04日

お客様の心をに寄り添え・・・

先日会議で スタッフの森君と金ちゃんに 伝えたいことがあった。

「お客様の心に耳を傾け 寄り添え!」という問題だ。

 

弊社に来てくださるお客様は こだわりを持たれている方が多い。

又ハウスメーカーさんやビルダーさんでは難しい とことんの家づくりを望んで

おられる。  そのため施工中にご指摘を戴くこともしばしばある。

問題は 指摘を戴くことより 対応の仕方を 彼らに強く言うことになった。。。

 

 

「工務店はサービス業である」

この意味を理解出来てない故である。。。

 

お客様が例え 感情を抑えて笑顔で仰ったとしてもその裏に或る

感情を読み取る・・・。 これが家づくりでの最大のデービスだと思うのである。

営業・接客をスタッフに伝えるには 思想的な話が不可欠だなぁ〜

っと思ったのであります。



aokazu0319 at 05:03コメント(0)家造り この記事をクリップ!
略歴
コメントありがとう!
月別アーカイブ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)