2012年08月

2012年08月31日

敵陣諜報活動記

敵陣諜報活動を行った。

一○工務店と○ウェーデンハウス・・・すまぬ。私も営業をするはしくれとして情報は必要なのである。全く素人を装い営業を第三者の目から見るという行為は少々気が引けるのだが、途中から中々面白くなってくる。 基本ハウスメーカーさんの営業マンは支離滅裂になるところが やはり少なからずある。。。 例えば一○工務店の場合 多分会社で決められているのであろう・・・地盤補強は絶対という地盤補強神話をぶちまけてくる。    必ず地盤補強はしなければならない!!ということが会社で決められているのか 後々の7割が地盤に関する訴訟だとしきりに訴え 桃花台の団地でも沈下があったのですよ・・・。っとあおってくる。

営業マンが使っている会社のアプローチブックを用いて(またそのアプローチブックが古い・・・ダブル配筋のピッチなんて300はあろうか・・と思うぐらいの写真・・) 地盤によって基礎が布基礎べた基礎など選択する旨を話始め敷地調査によって基礎形状が決まる・・と言う比較的真っ当な話をしながら 最終的にはどこの物件も必ず地盤補強をしなければならない話に着地する・・w 何度も突っ込みたくなるが全くの素人を装うことに徹する。

その間心の中では何度も 突っ込みを入れる。桃花台の地盤沈下は 王子製紙による産廃の層が腐敗し起きたもので 当時造成する際に地盤調査を行ってはいない。またそのような層を確認しようと思ったらボーリングのサンプリングが伴わなければ 確認できない。 スウェーデン試験何ぞでは 層は特定できず例え表層改良を行っても産廃の腐敗土の面積が大きければ 表層改良した地盤ごと沈んで行くケースだって考えられる。桃花台のケースはレアである。 しかしながら営業マンは基本煽る 煽り系であるw

消費税の事を出し 需要も多く忙しいので 今契約しないと間に合わない・・・としきりに勧めるw 「いやぁ〜上がっても納得いかなきゃ意味無いから 間に合わないなら間に合わないで 構いませんよ!ゆっくりやりますよ〜家づくり・・・材料が入らないなら 他当たりますし・・」と一○工務店にこだわらない という姿勢を見せると 営業の攻め方を変えてくるw

最終的には消費税上がった後の着工方が僕らも有難い・・・と言う。 どっちやねん!!w

しかも地盤補強を契約前にしなければならないこともアピールしてくる。 コンサル的に言うと 次のお客様との接点に地盤調査は使われていることは当然理解しながら 建物の荷重がかかる位置も解らないのに スウェーデン式なんていくピンポイントの方法で調査をしても意味無いじゃん!と突っ込みたくなるが めっちゃ我慢・・・口元が震える。。私は嫌な奴だ・・と自分で自分を責める。。断熱材はEPSという発泡系の断熱材で壁120mmとのこと・・。 それにしても夢の○とかなんとかのQ値は高すぎる・・・ 熱抵抗0.032のESP120mmでどのように其処まで上げるのか? 今後カタログで徹底的に暴いていってやろうと思う。

 

今回だけでは書ききれないので 次回にします・・・。

とりあえず 敵陣諜報活動・・・くせになりそw・・。

 

 

 



aokazu0319 at 10:32コメント(0)家造り この記事をクリップ!

2012年08月30日

怒り

今日の記事 怒りですので ご気分を害される方はお控えください・・・。

 

消費税が上がるんだが 上がって社会保障との一体改革で全て社会保障の財源にするなどというプロパガンダには付き合ってられない・・・。 あげなくてもやり繰りするのが普通だ。 中国へのODAや韓国への度重なる通貨スワップ アメリカへの思いやり予算 アメリカ国債 IMFへ経済協力など・・ 国民を働かせるだけ働かせて 言いにくいところへは全くノータッチ・・本当に削らなければいけないところをきちんと示せ。

 

この国がもてはやされるのは アニメだとかゲームだとか コスプレ??AKB・・  あほな国だ・・。

各々は自由を謳歌しているつもりで 趣味や余興に傾倒し、思考し続けなければならぬ人間の本分を忘れ 、一時の快楽に身を投じ 思い悩まず・・・楽しければいいと自分を慰め 各個人中心となった国は崩壊の一途をたどるばかりだ・・。 簡単に無宗教・無信仰と言い切る人間が巷にあふれ、それにも関らず 正月は神社に詣で 受験で詣で 出産で詣で・・・自分の頼みごとのみで信仰を解釈し 人から変な目で見られるのが嫌で、浮くのが嫌で プロフィールに無宗教と無信仰と豪語する・・・。   

一生懸命働いて お家を建てても 印紙税・・・登録免許税・・・不動産取得税・・・固定資産税・・・都市計画税・・・・所得税・・・市民税・・・県民税・・・・贈与税・・・相続税・・・消費税・・・・ どれだけ税金払ってると思ってるんだ。

税は悪だ。。。。

 

それは貨幣制度が 金本位制からユダヤ人によって作られて以来 普遍的な悪だ。

税・貨幣あるがゆえに食うために働き 思考する余裕・時間を与えられなくなる。。。

さすれば、人間は「死」について思考しなくなり 一時の快楽を享受し・・ついに思考が停止する。。。 

 

ソレガシは佛教徒だ。 佛教は個人個人の心の問題である。神も仏も究極的な大いなるゴッドは仏教では存在しない。誰かの個人や組織の為にお金や布施を貢ぐことはあり得ない。布施も勧進も全て自己の心の問題で頂く方も、渡す方も修行である。それは六波羅蜜という菩薩行の修行の一つである。 各々の心の中に鬼がいてその鬼を滅するときに佛教は本質を開く。 

 

家づくりをお客様としていると一生懸命稼いだお金で快適な空間を手に入れたい・・と純粋な気持ちで皆お話いただける。そこには偽りも何もない。。 昨日も、一宮のお宅で打ち合わせをさせていただいた。。 そのお客様は基本設計に入るところだが 二世帯住宅で考えられている。 その中で そのご家庭の信仰するものがあり 月に一度仏間のある和室に客人が集まるので和室を中心にして家づくりをしてほしい・・という依頼があった。 至極もっとも普通のことで 私はこのご家族と一緒に接している時間・お話させていただく時間とても居心地良い気持ちになった。

 

TVに出て24時間黄色い服来た芸能人が何百万というギャラを貰い、一生懸命働いている人間から少しの募金を集め 総額の何倍もの製作費をかけて 純粋な国民の心に訴えることでお金をあつめる。・・・ これは悪徳宗教の布施と一緒じゃないのか?? これには嫌悪感を示さないのか?

それは思考が停止しているが故だ。

 

人間は産まれたら必ず決まっていることが一つだけある。 それは「死」だ。

浄土真宗8代目の蓮如聖人が書いた 御一代記聞書と言う本の中に こんなくだりがある。。

「若きとき仏法は窘め」 と候。「年よれば行歩も叶わず睡くもあるなり、ただ若きとき窘め」 と候。

 

若いときから「死」について考えること。。其れが人間の産まれてきた目的だ。

もうこれ以上プロパガンダに侵されてはならない。  思考停止しては成らない。

切に願う。

まぁ・・田舎の工務店のおっさんの独り言ですが・・ね。。

   



aokazu0319 at 10:57コメント(0)家造り この記事をクリップ!

2012年08月29日

wonderful

先日のお盆休みに金沢に家族旅行に出かけました。妻と子供は行きたくない!!!と主張したので私1人が出かけたところがあります。 金沢出身の鈴木大拙という仏教者の美術館 「鈴木大拙美術館」。

DSC02034

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建築的にも私の尊敬してやまない 谷口吉生先生の2011年の作品。谷口先生は丹下健三研究室出身で雑誌などにも余り登場しないですが 国内での受賞歴などは素晴らしく 作品第一という点で「男」を感じさせる先生です。 やはり沢山学生のうちに勉強して こうゆう方の師事を仰ぐことができる環境に進むことをチャレンジしておくべきだったと・・今更ながら悔います。

その建築の中に鈴木大拙氏が書いた書があります。

佛教や禅・信仰を英語で書いたもの・・・

 

DSC02029

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

a wonderfui  wonderful  and most wonderful wonderful!! and yet again wonderful・・・

 

当たり前だと思っている 太陽があること 空があること 月があること 存在があること 不思議で満ち溢れていてそれはとても素晴らしい!! そう言ってるように感じ・・・見た瞬間ひとり涙がほろり・・(笑)

ここに存在することは素敵なことです。

 

 

 

 



2012年08月28日

暫定からの脱皮

朝晩は随分涼しくなってきましたよね…。いつも有り難うございます。

28日付で 今まで「暫定3代目」っていう表現で皆様に可愛がって頂きましたが 暫定がとれました。

昨年春に 親父がくも膜下で倒れていらい森くんや金ちゃんという素敵なスタッフに恵まれて やってこれました。


いつも二人には高い次元の要求をしてしまい 時には厳しく接したりも してしまっています。 そうゆうとき、自分がいやになり悩み苦しみますが 二人のスタッフは会社の事情や私の進みたい方向性を理解し そっと支えてくれています。


面と向かってなかなか言えないので ここで書きます… 二人ともいつも有り難う。あなた方のお陰で 私の進みたい方向に私はこぎ出すことが 出来ています。


これからも

宜しく。


そして、本当は直接 親父から「譲るよ」と言って欲しかったけど…あなたと、おじいちゃんが 大切にした この「法人」という1つの形を 私も完成に向けて 意志を継ぎ成長させて行きます。


どうか 見守ってください。
そして、有り難う。 感謝しています。

aokazu0319 at 21:37コメント(4) この記事をクリップ!

2012年08月25日

競合感想

ヤバイ…見積りとか提案とか 超たて込んできた…今朝も 早朝から見積りしてます。
おはようございます。

積水ハウスさんとの競合です(笑)

やっぱり きちっと見積りして付帯工事まで算出していくと 総合計では愕然にうちの方が安い、しかも 断熱とかのグレードはうちの方が良いにも関わらず…


大変だけど 詳細見積りしていかないと、お客様のニーズにはお応え出来ないな。

さぁ がんばろ 今日も

aokazu0319 at 06:45コメント(0) この記事をクリップ!
略歴
コメントありがとう!
月別アーカイブ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)