2012年12月

2012年12月31日

総括

今年もお世話になりました。
来年も宜しくお願い致します。

楽しく愉快に過ごす!
1年の目標です。


2012年12月30日

1日

久しぶりに1日ゆっくりと家族で過ごしました。
朝食を取りにCafeに出かけ 食材の買い出しに出かけ 
皆で昼食の準備をし 水族館に行き 
夕食の準備をして 今、子供と妻は寝てしまい 
食器を洗い、片づけながら 年賀状の印刷をしています。

こういう当たり前のこと 今年は全く出来なかったなぁ・・
きっと いよいよ代表に成って 暫定3代目から正式に3代目
の跡目を継いで きっと自分でも肩はっていっぱいいっぱい・・・
だったんだな・・って思うよ。。

いっぱい・・いっぱいに成ったスタッフに 突っ込み入れてたりしたけれど
結局僕がひょっとしたら1年通して いっぱいいっぱいだったのかな・・
なんて 今年を振り返って少し反省しております。。。



さて・・もう少し鍋や、ホットプレートの後片付けが残ってます。
方して ゆっくりCoffee飲みながら・・
新年から始まる 今渡エコハウスのエネルギー計算でもしよっかな・・。
明日は今年最後の日・・・2012最後の日を噛みしめて素敵な1日になるように・・


おやすみなさい。 



2012年12月29日

グルーブ感

1つの食材を美味しい料理にするのも

家を作りたいと思った家族が、愛着の湧く家が完成するまでも

道としては同じ。

 

食材と食材・調味料の味をかけ合わせたイマジネーションによって「おいしい」という感覚は出来上がり 用意されたお皿やテーブルの上の花やクロスにより「素敵だ」と思う感覚・・。 そして楽しいおしゃべりをしながら大好きな人と食事をする。 そして幸福感を得る。

これは家を作るのと同じ。

 

プレゼンをしたお客様が弊社に決めてもらえる場合 お客様とこの共通の認識が出来上がってることが多い。それはグルーブ感をお互いに求めあっているということ・・・・。 それを期待して決めていただいているということ・・・。 最初のプレゼンで金額が予定より多くても・・設計出来てない状態での予算を評価の対象とはせず設計していくセッションを楽しむこと。

 

そして 出来上がった時のテーブルに置かれた料理は とても素敵なものに成るのです。

 

家造るのは 好きです。



aokazu0319 at 11:29コメント(0)家造り この記事をクリップ!

2012年12月28日

+do

お早うございます。
いよいよ 今年も残すところ あと4日…
こんな、迷えるおっさんのblogを見ていただいている皆様には大変感謝しております。

昨日は夕方から 自分自身の体と 親父の体のメンテナンスに 弊社FP の家 OB 施主様が営む 足裏マッサージに行きました。

足裏マッサージっといっても 気持ちいいヒーリングとかの類いではありません。足裏の反射区を棒で刺激すると 体の疲弊している機能に関連する部位で激痛が起きるというものです。

体が悪いから痛いのですが…(笑) 超痛い…
わたくし あらゆる部分で痛いんです。


しかし、激務に耐えた 私の胴体は 足裏から脹ら脛…膝上大腿…そして、腰 腕 肩 首 とフルコースの施術を二時間半受けると 凄く体が軽く 憑き物が取れたような感じです(笑)

今朝目覚めてからも 爽快感で気持ちも+に傾いて blogをかく 気持ちになっています。


やはり 体のメンテナンスはてを抜いてはいけないです。 それこそ、友人でも知人でもなかった 方々がホームページで弊社を見て そして選択してくれるわけですから こちらも相当の緊張感で 仕事をしてるんでしょうね…
身体中がカチコチになっているわけです。


来年は巧く メンテナンスと仕事のbalanceをはかり 常に+イマジネーションの中に 身を置いておけるように心掛けます。

2012年12月26日

離す放す

例えば この体を構成する 分子どもを バラバラにするならば 様々なアミノ酸やタンパク質などに分けられる。
更にそいつらを 原子levelに別けたなら、水素 酸素 窒素 炭素 ほとんど この四つで出来上がっている。

この四つの繋げ方 で遺伝子情報は創られ 三万数千種類の情報で様々な形をなす。
ハエも人間も動物も植物も遺伝子情報の数は ほとんど変わらない…

我々は この (地・水・火・風)の4大で、出来上がっていると 古代ギリシャもイスラムも仏教も解いている。


これらの分子を結びつけて 物質とする原因は「心」にあるという。

法句経曰く

「もっともっと…生きたい、欲しい、食べたい、楽しみたい、遊びたい、学びたい、苦しい、辛い、逃げたい…」 こうゆう 求め続ける心が由縁で物体は構成されると解く。

つまり 分子をバラバラにして また物体に戻らない為には 「心」を解決する必要があるというわけだ…


解決したならば 「何も求めず、何も悲しまず、只…任せきる」 その境地を持続するためにするのが 禅ZENだ。

そこまで
行くのが私のテーマ。でも、頭でわかっていても…心をcontrolするのは とても難しい。


略歴
コメントありがとう!
月別アーカイブ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)