2014年10月

2014年10月31日

杉板型枠

RC(鉄筋コンクリート)のマンションをメインに施工する会社の監督あがりである私は鉄筋コンクリートがやっぱり好きです。。。犬山市で施工中の「FPの家」である「イニシエモダニズム2」では基礎の一部に打ちっぱなしコンクリートと杉板型枠のコンクリートが使われる。

そういうわけで 僕は今 1人コツコツ・・とRC施工図と型枠加工図を描いている。

今回の型枠は杉板型枠とカラー合板型枠・普通合板型枠の3種類が絡み合う複雑なものなので材料も弊社で買い加工も行う。。。 杉板は綺麗に型枠の杉目がコンクリートに移るように材料が入ったら金ブラシでこすって目を浮き出し 水分をズブズブに吸い込ませます。


久しぶりに腕が成るww 基礎。。

やっぱり木造もおもろいがRCも面白い。。


IMG_2071


aokazu0319 at 12:06コメント(0)家造り この記事をクリップ!

2014年10月30日

高杉晋作と一休禅師のメモ

西へ行く人を慕うて東行く 我が心をば神はや知るらん 
三千世界の烏を殺し主と朝寝がしてみたい 
思ひきや かはる姿と成り果てて 古里指して帰りきぬとは
死んだなら釈迦や孔子に追いつきて 道の奥義を尋ねんとこそ思へ
面白き事も無き世を面白く 住みなすものは心なりけり




此処まで高杉晋作…



闇の夜に鳴かぬ烏の声聞かば 生まれぬ先の父ぞ恋しき
釈迦という いたずら者が世にいでて 多くの人を迷わすかな
門松は冥土の旅の一里束 めでたくもあり めでたくもなし
世の中は起きて稼いで寝て食って  後は死ぬのを待つばかりなり





気になる2人の詩。メモ代り


 

2014年10月24日

整いません。

ダイキンのデシカボイスって雑誌に 私がのった…だが。。事実とは言え…
あの写真の私の顔は酷い。

今日ほど整形して多少なりとも整えたい…と思った時はない。

あんなカットでGOだしたの…誰だよ。

本当…何冊か送られて来たけど
全部捨ててやることにして
来年からマスクマンとしてビジネスのリングに上がります。


犬山市のプレゼンも整いませんし…整わないものばかりで  少し気が滅入ってます笑



aokazu0319 at 22:07コメント(0) この記事をクリップ!

木質カーテンウォール

初めてチャレンジしています。
木質カーテンウォール。

上手くいきたい。
いや 行かせます!

「板葺アグリ」にて・・・


DSC03417

























まだ解り難い・・・でしょうが・・w
2列6枚のガラスが外部の樹木と
均一な北側の光と 大きな空を 
室内に取り込みます。。




aokazu0319 at 00:00コメント(0)家造り この記事をクリップ!

2014年10月23日

気弱になる

役所工事の際に入札参加業者から連絡があったりする
いわゆる談合ってやつは、「必要悪」なのでしょうか?
正直わからん。。。

私は自分の気持ちに従って 
否定しているけど 
他の会社からしたら 既存のビジネスモデルが
崩されるわけで いい迷惑である。。というのは
私にも理解できる。

だから 大口町なんかは何の圧力なのか知りはしませぬが
もう指名にも入れていただけませぬ。
そんな圧力に屈するお役人様も腑抜けです(笑)

しかしながら四面楚歌には違いありませぬ。


正直やけくそで 殺されても死んでもいいや
ぐらいの気持ちでやってますから
気にしなければそれで済む話なんですが。。。



普通に自分が仕事を取りたいときに
自分のやれる金額を入れる 当たり前のことが
出来ないこの状態に吐き気を覚えます。


入札結果の数字が綺麗に並んでいる 
数字に吐き気を覚えます。


落札する業者以外が全て辞退する
異様な光景に吐き気を覚えます。


しかし 何だか心はちょっとさびしいです。

この寂しさは談合の仲間に入れない寂しさではなくて
そうして生きて行かなければならない人間の性・・
集団心理の怖さに寂しい気持ちに成るんです。

もっと僕たちは自由でいいのに。
そしたら無限の可能性があるのに。。




aokazu0319 at 17:44コメント(0)思想 この記事をクリップ!
略歴
コメントありがとう!
月別アーカイブ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)