2015年01月

2015年01月31日

人への興味

今月はとても多くのお客様にモデルハウスを体感宿泊していただけた。

ありがとうございます。

楽しみながら 大変だけど 仕事をして 丁寧に 家を作る。


段々と 望んできた形になりました。


親父や叔父 祖父が一緒に「青山建設」をやってた頃は

昭和のバブル全盛期。。 

公共事業の新築などが結構あって

僕が卒業した中学校 

犬山中学の体育館もウチが施工しました。

そのころは木造住宅以外もバンバン施工してた。。




それから比べたら 僕のやってることは 

凄くこじんまりと

纏まってるかもしれない。。。


もっと公共事業の入札で同業者との間を

上手く身を処して 

役所の仕事とってこいよ!!・・・・って 

亡くなった祖父や叔父は

言ってるかもしれない。。





でも僕はこれでいい。




お客さんと会話して 笑って、

時には気まずくなって焦ったりw

議論に白熱したり・・・





僕の体は1つだから 

年間に設計して施工できる 棟数も

限られてる。。 

工事費が少ないお客様だったら棟数は

同じでも 年間の工事高は

目標に届かないかもしれない。。。




でも、僕はこれでいい。。






たまに電子入札のサイトや 
他社が施工している公共物件現場をみて
羨ましくなってしまうこともあるけれど・・・







僕は自分に興味を持ってくれる人には

興味を湧き

情を感じる。





僕は基本的に、ずっと・・・

いつもいつも・・・


なんだか・・寂しいんだとおもうw





aokazu0319 at 15:25コメント(0)思想 この記事をクリップ!

2015年01月29日

葛藤

日々人生は葛藤だ。

今日は恵那市の金子建築工業のZETHモデルハウスで
金子社長と御話させていただいた。

パッシブ設計手法
湿度
デシカ
エアコン1台・・・・


すべてが絡み合って 
快適な空間は作り出される。



ZETHモデルハウスは 土壁に蓄熱をさせ
外部にネオマフォームとグラスウールを付加断熱してる。

社長はFPパネルだけを崇拝するのは宗教じゃないんだから・・・と
仰って 勉強していこう・・って誘ってくれる。。 確かにデシカ+エアコン1台
+パッシブ手法の熱容量土壁からの放射熱により 快適である。


地震や振動などを受けながら経年する日本では土壁が何十年か経って
ボロボロに落ちてくることもリフォームなんかで経験してる。。 隙間があいてきて
気密や熱橋の増加はFP工法よりは間違いなく劣化勾配は大きいと思う。

何年も変化しにくい工法という面では FPパネルは本当に
優れていると思う。 FP Q値1.3でパッシブを取り入れた夏期対策。。
それにエアコンの最小コストスペック・・・っていうのが理想なのか・・・


とりあえず僕も経営者なので 金子社長の言いたいことは
十分理解できるし 金子社長の知識や取り組み ネットワークを
羨ましく思うし 正直嫉妬してる。。


僕に出来ていないことをしているという段階で。。w



湿度かぁ・・・



勉強しなおさなきゃな。。。
あったま痛いことばっかだなぁ・・・人生は。。






aokazu0319 at 18:04コメント(0)家造り この記事をクリップ!

2015年01月27日

深呼吸

しらいし自然治療院に通うように成り、無意識の深層心理療法に接するようになり
毎日 嬉しかった気持ち 揺れた情緒など自分の感情と気持ちに向き合って
書きとめる作業をしている。。

その都度その都度 自分の気持ちを蔑ろにしないで
原因の理由と向き合いながら自己を肯定していく。。。
結局人間は思いこみと洗脳で出来上がっている。
いや・・・社会全体が洗脳と思いこみで出来上がっている。。


その社会の中で 「不断煩悩即涅槃」じゃないけれど・・・
煩悩絶たずして 即ち涅槃に至るということは


心をどのように愛で満たされた状態で
日常を過ごしていけるか・・・




そうゆうことなんだろうね・・・って感じる。。



〜しなければならない。 こうであるべき。 
こうするのが正しい。。。。 そうゆう型にハマった
価値観で判断してしまう社会の中で 
心を愛で満たしていくことは 至難の業。


料理しているとき 

比較的 頭の中は

何も感じず。。



タダタダ・・・美味しく食べてほしいという。
愛で満たされる。。



FullSizeRender






















神から頂いた小麦粉をぬるま湯とオリーブオイル  ちょっとの塩で
生地を作り。。。

FullSizeRender (2)





















ピザに。。。



電気のオーブンしかなくて設定温度まで余熱時間がとてもかかり
火力エネルギーが弱いから ガスオーブンが欲しい。。。。


FullSizeRender (3)




















小エビとナンプラーでシュリンプペーストを作り。。
ナシゴレン。。。 東南アジア旅行した雰囲気にならないかな・・・・
って思い食べたけど・・・残念。。。


成らず。。。



あぁ―旅行行きたい。。








aokazu0319 at 00:00コメント(0)料理心理 この記事をクリップ!

2015年01月26日

今日の献立

今日北名古屋市のお客様と設計打ち合わせの後・・・
帰宅して 夕食を久しぶりに作ろうと 買い出しへ。。

最近は春日井市坂下町にある とあるスーパーがお気に入りっす。
野菜と魚・肉も良くて安い。。
嗜好品も結構御値打ちだし・・・。

時間が少しあると 来たくなる。。w



今日は・・

和牛ステーキガーリックライス。
中華風コーンスープ。
温・冷野菜のバルサミコドレッシングサラダ。
海老マヨ。。。
バーニャカウダ。

っす。。


少し段取り悪くて時間かかったけど 
子供たちも妻もおいしいって笑顔で食べてくれたので
嬉しい。。感謝っす。。。

手作りご飯を 好きな器で 家族で話をしながら食べる。。
これ以上ない幸せをありがとうございます。。




DSC03050



aokazu0319 at 00:00コメント(0)料理 この記事をクリップ!

2015年01月25日

組織を作る意思

昨日知ったのだが・・・愛知や岐阜で昔から手広くやっている
明治創業の寺社建築も手掛ける老舗の建築屋が自己破産申請をしたと聞いた。
こうゆう情報に接すると お金をやり繰りしている身の私は・・・・
身をつまされる想いだ。



建築業というのは中々厳しい。
決算して23%から24%の必要な粗利を一軒一軒の実行予算からねん出していくのは
大変な作業だ。。 下請け・協力業者はすぐ単価を上げるチャンスをうかがってるし
勿論職人が手厚く恩恵が無ければ作り手がいなくなるので社会的な問題とは・・・重々
理解はしているのだけれど・・・・

兎に角 純利益を一年間でどれだけ残せるか?というのは
死に物狂いで働いて漸く一寸残る程度の世界だ。。


そう考えるとこの自己破産した建築屋は27億の負債を抱え 下請けにも社員にも
知られないように ひっそりと自己破産の申請を進め ことに及んだと思うと・・・
安請負ばかりで自転車操業のようになり 相当苦しかったんだな・・・って思う。。


ホームページを見てると未だ28年や27年に完成する物件も 契約した住宅も
沢山あるみたいで お客さんも下請け・協力業者も・・・誰も幸せに成らない。。。
皆関係している人は苦しんでいる。。
ほっとしているのは責任を法律的に免れ 個人資産を守った社長だけだろう。。。



人の振り見てわがふり直せ・・じゃないけれど 
品性を問われる行いは断じてしてはいけない。。。
これは美学の問題だと思う。



僕は其処まで安く叩いて設計事務所の物件やったり・・・
役所の物件を意地で叩いて獲得してまで やりたくない。
そこまでやるぐらいなら 辞めちまう。。。


しかし建築業は会社や組織を大きくしていける業界では
無くなったね。。。 もっともっとこれからは「個」を生かし
「個」の集合体で「集」を作っていかねばね。。



社内規則や女性の雇用なんかもキチンと決めて
皆が普通に心穏やかで入れる場所を
作っていきたいな。。って思う。。。











aokazu0319 at 12:00コメント(0)思想 この記事をクリップ!
略歴
コメントありがとう!
月別アーカイブ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)