2015年06月

2015年06月30日

足場解体

足場ばれた







aokazu0319 at 09:47コメント(0) この記事をクリップ!

妻の世界観と自分の世界観

悲観的だったり、自虐的な事   それらを口にすると 妻はとても悲しい表情をします。    でも、僕にはそれが理解出来ないでいました。   (また、そんなこと言っている…)という感じで イライラしたり、鬱陶しくしたりするのなら理解できるのですが。。

彼女は何とも言えない悲しげな表情をするのです。


 何故悲しいのか?を、理解出来ないでいた僕は 信頼している方に相談しました。そしたら彼は的確な言葉を与えてくれたのです。



   妻はとてもプラス思考です。楽しみを探し見つけ それに集中し生きていくことが出来ます。その思考は彼女の能力であり 最も僕が彼女を尊敬するところです。

「生きていくことは 考えだしたら  意味も解らず 苦しみの沼に足を取られてしまう。でも、生きていくしか道がない。だったら、楽しいものに集中して 良かった事を振り返り、噛み締めて生きた方が幸せでしょ。」と言うのが彼女の理論。


   彼女曰く 本来の僕は そう生きていける人らしいです。(24歳からお付き合いしてますが、そうだったらしい…)
でも 今は、幾つもフツフツと僕の脳中に湧き上がり続ける問題があり、それらに足元をすくわれて 本来の自分を見失っていると…そう言うのです。
  

   信頼できる人からの言葉は…
  (私自身(妻)は楽しみを着目していく思考を持ち合わせている。でも青ちゃんは今、出来ていない。  出来ていない思考は何故出来ないでいるのか彼女自身も解らない…どうすることもしてあげられないことを悲しんでいる。)ということであった。


それを聞いたとき 何とも表現出来ない 深い愛情が身体の表明を包み とても 柔らかく暖かい気持ちになった。心に空いている穴は こうやって塞がっていくんだな…って感じで ジリジリっと満たされた気持ちが味わえた。

   心の穴が塞がっていくのと同時に満たされた感情の波が来て、次にこの素敵な気持ちを維持したいって感情が支配した。今日この素晴らしい気持ちを味わって 明日もまた素敵な気持ちを楽しみにしよう。。そう思えた。


  言葉には不可思議な力がある。
ただの言葉は ただの言葉にしか過ぎないが其処に愛がのると 心の治癒が働く。

  ありがたいです。



 


aokazu0319 at 06:44コメント(0)思想 この記事をクリップ!

2015年06月29日

顎関節症

口を開けると顎が耳奥で鳴り 右顎に違和感をともない 片頭痛と共に痛みを伴います。  顎関節症になったようです。

先週から 口を開けると雑音があったので加齢によるグルコサミンとかの低下かな…って思ってました。

調べると自律神経失調症やストレスと大きく関係するみたい。片頭痛も自律神経が要因ぽい。


経営者が向かないとか ビジネスがどうこう…では無くて、多分 この世に適合してないのではないか?と心配になる。

ようはリラックスできず つねに緊張、戦闘状態であるということ。。



こんな感じで考えてしまうことも、思い込みなのだろうか?  この世が全て思い込みで形成されているとするならば。





2015年06月27日

鈴鹿茶

三重県鈴鹿市の善照寺
大学時代の同級生夫婦が住職です。
そこで 鈴鹿茶を使って御点前




掛け軸や御茶碗 釜   水指。
沢山 古い御寺なので 古美術が沢山です。いつか知識を身に纏い 目利きをしたい。

鈴鹿茶はアメリカンで
とても飲みやすい。
でも 僕は沢山御茶を使わないと好みの味濃さにはならないなー。


介護リフォーム






玄関に椅子(まだ上板が塗装されてないけど)と手摺完了。




外部の手摺延長…
などなど…

疾患や加齢による介護リフォーム。
犬山市は18万がMAXですが 補助金が有ります。

この御宅は丘陵地なのか 玄関と道路の高低差が半端ない。。大変だと思います。。トイレも今回和式から洋式に変えましたが まだ浄化槽では有りません………というより 敷地の高低差など踏まえると 工事金額が結構かさみます。だから汲み取りのままです。


こうゆうマイノリティケースはせめて浄化槽推進したり更に下水を進めているなら 市が金額的にケアしてあげても 良いのでは?って思う。





略歴
コメントありがとう!
月別アーカイブ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)