2015年07月

2015年07月31日

本質と実存

人間であるかぎり  その奥底に必ず持つ  実存的な不安。それは リアル 現実を重視するが故  また大切にせざるを得ないが故に起きてしまう不安。
  人間とは何か?何を目的として 産まれ死するのかという 解釈や決定がないがために  リアルな次元に囚われ脚元をすくわれる。皆その不安に気がついて欲しい。







……原因を探る必要性はない。

苦しんでいる 人へ そっと情をかけ寄り添うだけで 苦しみは癒える。


飛行機ニュースを見て 原因を探し出すのに躍起になる社会を見て  些細な傷が心に跡を残す。  本質を間違えてはいけない。   

愛と憎しみの伝播、広がりはどちらも断ち切る必要性がある。愛も憎しみもカテゴリーは同じ。



そうゆー状況により  最近は、心身共に優れず 文章を書く気にすらならないまま…今日で7月も最後です。。ブログもほったらかし。





今朝は「月の丘UFO-E」の現場で制震装置UFO-Eを設置してます。。1セット 二千円弱ですが 無数に設置するのでソコソコ金額掛かりますが…  幾つかの制震装置の中ではコストパフォーマンスは高いです。





暑いし  
心も体も休めないと  

長くは続きません。

何事も。


色んな意味で わたしは 実存より本質主義者だろうな…って感じます。モノを作る人間としては イマイチです(笑)






2015年07月24日

絞り茶巾

絞り茶巾のお点前。
今日のお稽古だった。


絞り茶巾は真夏と真冬にしか
やらないお点前です。

真夏は茶筅通しをして湯を建水に捨てた 後暖めた茶碗を再度、冷ます為に 茶筅絞りをお点前最中にかます。。真冬は茶筅通しをして湯を捨てる前に もっと深くお茶碗を温めるために行う。


一つ一つの動きには全て意味がある。心を沈めて 心のウチを覚られぬよう 平常心を養う修練です。


全ての事象には理由がある。。


偶然は無いのですね。







aokazu0319 at 20:21コメント(0) この記事をクリップ!

地味気味



今朝は土岐市久尻の現場で 給排水設備屋さんと打ち合わせの後  瑕疵保険などの検査です。

あっつい…す。
生きるエキスが枯渇します。





アルミの屋根も終わりました。
次は木質カーテンウォールです。


マジ……あっつい。。



内部はコツコツ地味な 気密 断熱作業…




サッシを付けた隙間も 充填……




地味だねぇー

でもこの地味な作業が 肝。




aokazu0319 at 08:39コメント(0) この記事をクリップ!

おかしな社会に磨り減る感覚

他人を非常識と蔑み自分を常識者と装う仮装空間やビジネス社会。

 遅れて来たものや、間違えたものに 、他の皆に謝れ!と促す自称正義者。   

自分の感覚は自分だけのもの。 他人の世界観に自分の世界観を挿入してはならない。無論僕もだ。


あくまでも  自分が出来ることは 受け入れることだけだ。  他人の常識を批判できる程の聖者は、この世に生まれてはこない。


他人を受け入れ  優しく微笑み許したい。   


慈しむ気持ち。
みぞおちと肺の間の奥深くが ジンワリあったかくなる感覚を恋しがるだけじゃなく、味わいたい。


他人様の事は他人様の事。
親切と人助けの裏側にあるマスターベーションと快楽に気をつけたい。
求められてからでも遅くない。


口に出すことはあくまでも 自分の内面との戦いだけにしよう…と。  相手のことは ……そう!! 受け入れるだけ。









aokazu0319 at 05:41コメント(0)思想 この記事をクリップ!

2015年07月22日

ドラゴンヘッド・ソウルリーディング

僕はドラゴンヘッド占星術による前世リーディングというやつによると・・・

ドラゴンヘッド天秤座 第7ハウス


改めたいところ

衝動
思慮のない自己主張
他人が協力を求めても気がつかない
自己中心的
利己主義
金銭面での判断の誤り
他人を自分と同様に考える
他人の目に映る自分への無関心への反発
妥協しないところ
怒りの爆発
生き延びることへの過剰な心配



だそうです。


大きな括りのカテゴリーなので当たってる当たっていないを論ずること
すら無意味ではありますが、結果を目にして・耳にしたならば 人間は洗脳と
思いこみにより確立される生き物でありますから。。。ご多分に漏れず私も影響されるのであります。


弱点は自己中心的なところ
(「一番大切な事は自分のこと。他人の考えとは関係なく、皆は私の求めるものを与えてくれるべきだ」)
それは間違ってるよ!!っと書いてある。。。


突きつけられる。。。。?


確かにそうゆうとこあるよね。

皆が与えてくれるべきだ!!とまでは思ってないけど・・・
度合いとして・・・・与え続けるのが嫌になっちゃったり  


疲れたり・・・  

自分が与えることで他人が喜び、自分を感謝してもらうことで
自分の気持ちを満たすようにする方法を見つけきれていない。。


そうゆうことは間違いなくある。



僕が間違っている認識は・・・
無限に自立を目指すこと。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
やっちゃってるよねーw




自分で自分を支えるようになれば、自信をもって他人と接することが
でき、孤独感に悩むことも無いだろう・・・・っと思ってる心・・・・
そうゆうのだめらしい。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ままだよねーw



僕が心底で求めているもものは  こう書いてある。
(自分自身になり切り、注目の的になり、様々な人生の状況を
経験し、いつでも自分にエネルギーをくれる人に囲まれること)


その求めているものを手にするためには
自分への関心を絶ち そばに寄ってくる人々を観察すること
どうゆう人が賞賛し協力してくれるのか?を見極めその人々にエネルギー
を注ぐようになると 満たされていく。。。。っと。



協力
外交と戦略
他人のニーズを知る
無私の精神・見返りを期待しない奉仕
全員にとって良い状況をつくる
分かち合うこと
他人の視点で見る
自己表現


これを伸ばし
「人を助けることに集中していると自信が生まれる」
「他人が自信を持てるようにしてあげると 双方がうまくいく」
「グループ全体が成功すると、私も成功できる」
「他人と分かち合うと 私の得るものが多くなる」


を護持する。

いっぱいあり過ぎて 
意味わかんないよねー。








aokazu0319 at 10:55コメント(0)心理 この記事をクリップ!
略歴
コメントありがとう!
月別アーカイブ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)