2015年08月

2015年08月29日

杢目

「キッチンストーリー」では
内装工事に入りつつあります。

一階の階段と窓枠の木部は
サザンイエローパインです。





杢目が美しい

出来上がりが楽しみです。
ニヤリと1人 加工場でしてる
自分をもう1人の自分が
客観視しながら
「ブルっ」ってしております。





2015年08月28日

ユングとフロイトに支えられる

フロイトもユングも自分の傷ついた心を
治癒しようと 深く内在心と向き合い
自分の心を治そうとして 自ら自分の心を分析し
体系をつくりあげた。
それが深層心理学である。。


この言葉が
いま唯一 
僕自身を支えている。


多くの人が嫌・・・殆どすべての人類が 
他人から好かれる為に あるいは評価されるために
自分を演じて 生きている。

よい人を演じ 出来る人を演じ ハイテンションだったり
楽しんでることを演じている。
それは営業的に必要だろうしエコノミックアニマルとして
は「〜しなければならない」項目であるに違いない。


でも演じ続けることで
本当の自分が何を感じて生きているか
解らなくなって・・・
ついには 演じている自分を本当の自分だと思いこむ。

でも


必ず抑圧された無意識の領域に蓄えられた感情は
蓋を押して 押出してくる。
そうならない為には
自分と常に向き合い 自分を感じることだと・・・


自分と向き合い 自分と対話する。
それだけが今僕ができること。
今 そうゆう時期・・・・





家づくりをするお客様は
楽しくワクワクさせてくれる
人に依頼すると思います。



そういう意味で
私今 最高に欠落してます!


でも良いんです。
少し止ります
そして 
どうしたいのか
解るまで感じます。







aokazu0319 at 18:04コメント(0)心理 この記事をクリップ!

2015年08月26日

今 を掴む

土を練る。練る。練る。
轆轤を引く前に準備がある。
土をいい硬さにするために 
菊練りという作業を行う。


全体重を使って
土を……練る!



そうすると
僕の身体を構成する素粒子と素粒子の間に、土を構成する素粒子が染み込まれていくのが感じとれる…

  素粒子達を繋ぎとめてる要因と思われるもの。素粒子群の中心にある 、「自分」だと錯覚させる…心という存在にも、この土の振動が伝わる気がして心地よい。


 菊練りをしながら
感じる。


毎日繰り返され 日々起こる、 心と脳内での「出来事」を 生活の中でリセットしていく。。それが(一服の茶 ) の役割だと思ってる。



リセットって言っても
そんな仰々しいことじゃない。

衣食住全てをアートに工夫するだけ。

それだけで 僕たちは確実に、「今」という一瞬を懸命に生きているよ!という、実績を留め置いてくれる。


お金をかけて 
美味しい お店や、贅沢な料理を
食べることが 幸せを感じることじゃない。 アートじゃない。「今」を感じることは それでは難しい。


結果ではなくプロセスに
人間は生きている という感覚を見つけるのだ…と 僕は認識する。



家族で料理をし
空間に花を添える
後片付けをし
手作りのデザートを
家族で会話をして楽しむ。


それがアート。
そのプロセスが生きていると感じる由縁


「今」を彩る
空間
……
たち。



その「今」を感じて生きたいために
僕は 菊練りをしている。
轆轤の練習を続ける。
課題をやりスクーリングにいく。
建築を 違う視点から観察して
新しい 工務店のポジションを見つけ出す。。





2015年08月24日

La Liaの木質カーテンウォール



土岐市の「La Lia」では玄関とリビングのボイドに木質カーテンウォールが付きました!




写真だとわかりにくいかな…
とってもガラスと木質間の組み合わせが美しいです。



心も建築もうつくしいものは素敵です。



給湯に巻いてある配管プラスα



今朝は昨日 図面での腰痛を堪えながら(笑)岐阜市の「月の丘UFO-E」現場に重いウレタンFPパネルを搬入です。
 

しんどい(笑)

パネルを現場に搬入しながら 追い焚きのハイブリット管と給湯配管に断熱材をまきました。


2階リビングですし、エコキュートまでの経路が長いので お客様たっての希望です。。贅沢に100ミリのアクリア断熱材をまきました。


久しぶりに床下入って真っ白です。
掃除しても床下はやっぱり床下です。
持ってくる断熱材が足りなかったので 続きはまた後日…





略歴
コメントありがとう!
月別アーカイブ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)