2015年09月

2015年09月29日

階段加工



キッチンストーリーの階段加工。





加工で大工さん
四苦八苦してる(笑)




ハリボテとか作って 
現地で当てたりして

ありがとうございます(笑)
でも、その努力が素敵な家に
なるはずです。





2015年09月28日

受け手側の成長

ようやく たった今レポートが終わった…
先日の京都の町をフィールドワークしたスクーリングレポートだ。


働きながら 学ぶというのは 
改めて大変です。






今回のレポートテーマは…
「近世から近代の建築を振り返り 過去から守られてきたものは何か?未来に継承すべきものは何か? 今出来うる提案は何か?」です。


  単純に古いもの 歴史あるもの 物資的な建物ばかりを保存しがちだけれども、本当に後世に継承していくべきものは、(心)なんだと思う。  

  保存されたり改修して残された建築遺産を使う側、見る側が十分に感じて受け止めることが、果たして出来ているのか?。保存すべきものや、新しい様式を受け入れる側の心の成長こそ最も重要じゃないか??と思うのです。

受け手の芸術的センスや「感じる心」そうゆうのは 結構京都人は持ってるんだと思う。町衆としてのアイデンティティなどが守られてきて それに付帯するかのように感性も養っているんだと思う。


  現代は、合理的  損得  快適   そうゆう価値観に皆が追従してしまいがち。。 四季を感じて、自己の心を見つめる時間を町家建築が作り出すこともあるだろうし、近代建築のレトロさが、不便でも落ち着く空間をつくりだすこともあると思う。


そうゆう、捉える側の心を 伝えていくべき…だよって、的にまとめた(笑)



参った。。

お題が難しすぎる。


aokazu0319 at 23:34コメント(0)建築思想 この記事をクリップ!

2015年09月26日

11年

しかし
この運動会 の場所とり合戦地獄絵図
あと11年続くと思うと  
ぞっとする。

終わるころには
50かぁ…

生かして貰えてるか…
は微妙なとこ。






aokazu0319 at 16:39コメント(0)Jrのこと この記事をクリップ!

運動会と血で血を洗う 陣地合戦

運動会
弁当つくり


場所とり

大変

しんどい

我こそは!と場所とり
争奪戦……
苦手っす。

煩悩むき出しの
群衆にまみれ
申し訳ない程度の
お弁当食べる
スペースを確保はしましたが
正直…

毎年憂鬱です。

小学校の横の土地
借金して
買い上げたい
気持ち。




aokazu0319 at 08:23コメント(0)Jrのこと この記事をクリップ!

2015年09月25日

サボり社長




漸く轆轤で土が上がった!!
(形は不細工ですけど)
菊練りの感覚も少し解った気がする。
洋二先生は居なかった…
「自由に使っていい」って言ってあるから!って…奥様の音先生に言って 出掛けられたらしい(笑)

この緩い感じが良いw
でも…現場から電話かかってき呼び出され  陶芸サボりは2時間ちょっとで終了。。


でもまた行こう!


上がると楽しい!
ここから形をどう 自分のしたい形にして行くのか……悩む。
どうやるんだ??




略歴
コメントありがとう!
月別アーカイブ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)