2016年03月

2016年03月31日

木質カーテンウォールと無垢板

一宮市「陣屋H」にて 木質カーテンウォールが仕上がりました。




外壁も貼れて  いよいよ仕上げ。




木部仕上げが美しいです。
保護塗料を何回も重ね塗りしています。





玄関入って直ぐの木質カーテンウォール内部側。  天井の杉板との取り合いが綺麗です。


檜無地付け柱などで グッと  和の空間になってますが  床はタモ材でミルク色のオイルを塗るなど  和なんだけど 落とし所を柔らかく仕上げてます。


出来上がりが今から楽しみです。


aokazu0319 at 06:05コメント(0)家造り この記事をクリップ!

2016年03月29日

白楽茶碗の景色

最近  茶室への憧れが 益々強くなってる。。地元犬山では4月2日、3日の祭りで賑やかになってきております。


しかし、わたくしは 祭りより茶会であります。 4月2日  雲錦茶会 。
師匠はどんな道具組でいくのか?広間でやる茶会、床の飾りや設えはどんなのか?そんなことばかり 考えてます。





あまりの茶室ほしさに とりあえずの対処療法で 借りた本を読んでます。

人間に恐怖を抱く心
それを解してくれる一服。
茶を通してなら 上下もビジネスの関係もなく 全く茶室の中は平等に人と向き合い 会話を心から楽しめる。


可もなく不可もなく
別け隔てなく
一対一の人間ひとり
として、その人と話が出来る。


そんな感情 気持ち
殆どの人が忘れてしまってる
打算や駆け引き 不安や遠慮…
伝えることすら ビジネスになる。

今社会では、心の底から人に興味を抱き、人に向き合い 会話を楽しむことが僕にはできない。。  


でも、お茶があれば違う。
お茶を通してなら
心の底から 
対人に興味を抱く事が出来る。 

「春になりましたね」と暖かさを喜び、桜が咲けば美しさに感謝して 茶杓の樹種や御銘に気持ちを託し 

焼き物や釜を通して歴史を話し 掴みを得て 相手の懐に溶けていく…



だからお茶が好きだ。





少しづつ 茶を通して 建築にも
深みは増す御縁を頂ける。


一服の茶に人生は
救われる。
 阿弥陀の一服。







素敵な白楽茶碗の中にある
緑色の景色が  良縁をくださる。




心の底から相手に興味を持つ。
こんな時間が過ごせたら
それだけで  生きることは 幸せだ。





2016年03月27日

希望的観測

朝 食事を火を起こして 食べる。

気持ちがいい。

こうゆうの家に取り入れたい。


毎日とは 行かなくても

休日の朝ぐらい

外で 食事ができる空間。



欲しい。



僕の希望


茶室
茶室からの水屋と厨房
茶室からの広間への庭と中待合

陶芸出来る土間空間

寝室と書斎



庭に繋がる ダイニング


リビングはあんまりいらない。
TV見ないし…
食事をしながら 家族で会話すれば良いからダイニングメインでOK。


何時になったら 実現するか。。


60ぐらいで 実現出来たら
嬉しい。。



aokazu0319 at 07:47コメント(0)家造り この記事をクリップ!

2016年03月26日

グランピング

1人火を見ながら…
ぼーっと…




何にも考えず。。


食べたい時に食べ
寝たい時に寝て




遊びたい時に遊ぶ。



本当はこれが
生きる基本の様な気がします。





色々あるけど
楽しいことや嬉しいことだけ見て
これからも がんばろう。





余り心のシャッターを閉じず 
足もみを しっかりやって
血流を活性化して
自分のやれることを
有難くしっかりやろう。




いっつも 僕の 滞った血流に外力を加え、流してくれてありがとう健康工房瑞浪の成瀬さんとリョウさん。



2016年03月25日

モデルチェンジ

モデルハウスをリニューアルしすることに決めた。たった今(笑)

家作り をする上で  次の自分的なワクワク感って何か?を模索してきた。
そうするウチに少しだけ 見えてきた。


キッチンや室内の部材全てを無垢や木工製作モノに変えて デシカや全熱熱交換 などと組合わせた柔らかいお家を目指す。


ゴールデンウィーク明けから準備に入ろう。。ヒデキさんや材木屋さんとも 連携して僕自身が楽しめる モデルハウスに変えたいー!




aokazu0319 at 08:56コメント(0)青山建設 この記事をクリップ!
略歴
コメントありがとう!
月別アーカイブ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)