2017年12月

2017年12月30日

ウイルス

休みに入り、年末恒例の渥美半島旅行に来たのだが、相変わらず残念な男でありまして。

胃腸風邪になり 
微熱と関節炎と胃腸炎に悩まされ
子供と妻が遊びに行くなか
宿泊の部屋で独り苦しみながら寝ているという状態に陥っております。



日々リラックスしながら、生きていければ良いのですが、いつも不安や思案に悩まされ緊張状態が続くのか?ふっとしたときに、いつもウイルスにやられます。



年末の掃除も年賀状もまだやれてないので、全て諦めることにしました。



何もしません。
ただ


目の奥に感じる痛みが
直るように ゆっくり
養生したいと思います。



それでは皆さま良いお年を。





aokazu0319 at 20:52ひとりごと・・ この記事をクリップ!

2017年12月26日

久し振りの夕食担当

久し振りに、夕食の準備をした。先週は忘年会やら仕事やらで作れなかったし、現場も佳境だったから妻に甘えてた。
久し振りに何だか新鮮。


冷蔵庫野菜室に寂しく潜んでいた小松菜と厚揚げで煮浸しを。

KIMG0490


鰹昆布出汁からとった味噌汁に。


ロースカツ。

KIMG0491

KIMG0492




食事を作るって 生きる基本。
家族で楽しく話をして
食卓を囲む。


とっても有り難い。



aokazu0319 at 20:11料理 この記事をクリップ!

2017年12月25日

OPEN HOUSE 茶会にて

更新が随分滞りました。
慌ただしく忙しく 
師走の日々は過ぎていきます。


現在犬山市のお城の下で、観光客の駐車や市民の防災公園の都市整備工事の一角で小さな小さな詰所を作っています。小さくても、役所仕事なので書類や図面に追われてます。
あとは貯まった細やかな工事をコツコツとこなしております。



冷静に考えると 仕事や工期や金銭など追われてばかりのプレッシャーしかない人生(笑)
来年は改善されるでしょうか?



先日 春日井市「クルミとピンカド」でOPEN HOUSE 茶会をしました。

DSCF2798
DSCF2795
DSCF2805
写真 2017-12-10 12 57 00
写真 2017-12-10 12 57 35 (2)
写真 2017-12-10 12 58 06 (1)



来ていただくお客さんとの
距離感。心と心。
相手の本音が知りたいだけ


「且坐喫茶」という禅語があります。

 意味は…


 肩の力を抜いて、まぁ御茶でも一服。
という意味です。 そうゆう本音と本音
をぶつけて、相手をおもんばかりあう
建前論ではない世界観。。


 僕の家づくりは
そうでありたい…と切に願うのです。



少し疲れましたので
年を越すまでゆっくり休みます。
プレゼンや設計をお待ちくださってる
お客さま。。。
思考は休んでいると言っても
続いてますので、ご安心を
新年ご連絡させていただきます。。







aokazu0319 at 05:20建築お茶のこと この記事をクリップ!

2017年12月08日

道具の用意だけでも、えらいことだな。。。

明日OPEN HOUSE 。

春日井市



[画像:f4e925e2.jpg]


なかなか 掃除や仕上げも
時間がかかる。
昼から四人がかり。


[画像:74633de4.jpg]



明日朝から準備。


何事も楽しもう。


トラブルも人生を楽しくさせるエッセンス。いまは茶釜の匂いを消すために何回もゆを沸かしたり、生姜の片投入して沸かしたり。



あほだな。。。俺 完成見学会を普通にやって 楽に過ぎればいいのに。。。 夜遅くまでなにやってんだか…

2017年12月07日

自分の事を無くすためには

一昨日の夜中から出発して、昨日早朝5時ごろから夜7時まで みっちりお寺で奉仕活動をしてきた。

携帯の電波も繋がらない
全く仕事の日常と縁をきり


損得勘定を考えることもなく
携帯が繋がらないので様々な
思考もはいりこむことなく


ただ一生懸命にお寺に参拝しに来た人々の為だけに集中して物事を頑張った。
寝れないし、疲れるんだけど 決して嫌な疲労感じゃなく、すっきりとした気持ちに最後はなれる。いつも行くと決めたのに、行く前は「めんどくせぇ〜」とか思っちゃう自分を恥じます(笑)




今を生きるためには
不安や心配を感じていては、いつも確認作業や思案に時間軸を支配され、瞬間を感じることができなくなります。



けれど、外部と遮断し非日常に一生懸命埋没すると生きている実感がいつもの数万倍感じることができる。


これは己の計らいを消し、自己をなくし、自分のことは考えず、相手や回りに起こる現象に100%集中して実践出来るがゆえなんだな。。。って思った。




いつか、携帯もなくし
自分の全ての時間や思考を司る頭、感情の心を他の誰かや、時間空間の一切の色に使える事ができうる環境になれたらいいな。。



そう思えた
確かな1日でした。

経験させていただけて
ありがとうございます。

aokazu0319 at 11:14思想心理 この記事をクリップ!
略歴

青山圭成

1977年3月19日生まれ。A型。日本大学工学部建築学科卒業。一級建築士・一級建築施工管理技士。趣味は歴史散策・歴史小説。

コメントありがとう!
月別アーカイブ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)