2018年08月

2018年08月31日

建具職人

KIMG1107
KIMG1105


建具 調整 エトセトラ。


久しぶりです
職人さんの着る 
チョッキ

ていうか…

ベスト。



職人さんはこうゆう雰囲気であってほしい。。細やかな傾きとかで、「ボソボソ…」なにかを言いながら、ひたすら何か思案しながらやってる。


僕から見ると 全く物事が動いていないように、映るのだが、職人さんにとっては 如何ともしがたい、譲れない何かによって その場から動かないのであろうと思う。


そうゆう、彼自身の中でしか解らない深い思案と独り言に、我々 設計者や監理者は安心感を得るのである。



そうゆう安心感が全て
このチョッキを着る背中に
溢れている。






aokazu0319 at 11:42現場のこと この記事をクリップ!

2018年08月23日

やつとこさ

photo_editor_1534931368666
photo_editor_1534931448159
KIMG1027

ようやく 出来上がってきました。
昭和区広見町の家。





aokazu0319 at 11:23現場のこと この記事をクリップ!

2018年08月15日

盂蘭盆は、いわゆる御中元

御盆、お盆と言うとりますけど

盂蘭盆会は「ウランバーナ」と言う、サンスクリット語の音です。

意味は「逆さ吊り」(笑)


この逆さ吊りは、
餓鬼道を現す表現。


死者の魂とか 何とか言うとりますが
阿難も目蓮もどちらの餓鬼道の話も現世の生きている今、「欲しい、欲しい」という執着を捨てるため、布施行を実践したら、あの世の魂が救われた…的な。。「今」の話ですから。。

根本の執着削がずに
墓参りだけしても
あんましlogicalではありません





aokazu0319 at 22:53思想 この記事をクリップ!

2018年08月14日

北叟が笑う

「ありがとう。ごめんなさい。許してください。愛してます」


ホ・オポノポノに嵌まっている。
仕切りに心で呟いている。


ホ・オポノポノと仏教と心の関係性の共通項を見いだしては、一人ほくそえむ自分。










aokazu0319 at 17:42ひとりごと・・ この記事をクリップ!
略歴

青山圭成

1977年3月19日生まれ。A型。日本大学工学部建築学科卒業。一級建築士・一級建築施工管理技士。趣味は歴史散策・歴史小説。

コメントありがとう!
月別アーカイブ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)