2015年11月27日

お年玉




犬山市民健康館の吸収式冷温水機監視装置等の取り替えを昨日、今日でしている。ガスをエネルギーとして 高圧電流によりバースト着火させた燃焼部を熱感知で監視して 制御部に信号リレーするという一連部位の取り替えだ。


基本全て 日立がやってくれる(笑)というお年玉的な仕事。何故だか建築工事で発注され受注した。


何故建築工事でこんな仕事が発注されたのか?と担当課の職員さんに聞いたが、とりあえず此処では書けない内容なので伏せときます(笑)まぁ、古いマーケット概念の打破とコストの削減を職員さんも頑張ってるんだなぁーと思う次第。。



今回の既存機械が日立製だったので 入札前、直接日立に突撃アポをとり 日立ビルシステムという関係会社を紹介して貰いました。大きな会社なので うちみたいな弱小零細とおつきあいするには、様々な組織の決済や審判を仰がねばならず 一ヶ月着手までに要しました。

工期が長くてよかったっす(笑)


しかし…あれですね。


本当に利鞘が建築業界は少ないんだな…と実感しました。今回僕らにしたら、適正運営の利益を載せさせていただき 入札しましたが 2日間の作業でこの金額。。


お年玉です。

神様からのプレゼント(笑)


こんな機械系の仕事ばかりやってたら、家作るのアホらしくなっちゃうので こうゆう仕事は敬遠し、清貧を常としつつ、今までどおり、家作りに注力します。。


本当にお年玉
ありがとうございます(笑)



aokazu0319 at 10:41コメント(0)現場のこと  この記事をクリップ!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
略歴

青山圭成

1977年3月19日生まれ。A型。日本大学工学部建築学科卒業。一級建築士・一級建築施工管理技士。趣味は歴史散策・歴史小説。

コメントありがとう!
月別アーカイブ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)