2017年12月03日

住宅以外

とあるメーカーさんの工場。
A棟とB棟の間に渡り廊下を作る工事。


元は渡り廊下があったらしい。


しかし、何年か前
行政に違法建築だとして指摘をされ
解体を余儀なくしたとのこと。。。



十数年経て、やはり二階渡り廊下がないと不便だということになり、某メーカーさんは某大手ハウスメーカー兼デベロッパーに相談すると、かなり金額的にお高い見積書が出てきた。。


もう少し値打ちに実現できないか…
というお話を弊社の協力会社さん経由で相談がありました。



行政や確認申請審査機関に相談し、対策を練ったところ、A 棟とB棟に連結せず、二階床を雨が落ちるグレーチングの様なもので仕上げれば、床面積に計上されず、現行の建築基準法を各a.b両棟に及ぼさない。との判断で鉄骨溶融亜鉛メッキ処理グレーチング床仕上げの渡り廊下を建設してます。



[画像:9b03be71.jpg]


小さな工事ですが 
建築士冥利につきる
勉強になった現場でした。





aokazu0319 at 11:38建築  この記事をクリップ!
略歴
コメントありがとう!
月別アーカイブ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)