2017年12月25日

OPEN HOUSE 茶会にて

更新が随分滞りました。
慌ただしく忙しく 
師走の日々は過ぎていきます。


現在犬山市のお城の下で、観光客の駐車や市民の防災公園の都市整備工事の一角で小さな小さな詰所を作っています。小さくても、役所仕事なので書類や図面に追われてます。
あとは貯まった細やかな工事をコツコツとこなしております。



冷静に考えると 仕事や工期や金銭など追われてばかりのプレッシャーしかない人生(笑)
来年は改善されるでしょうか?



先日 春日井市「クルミとピンカド」でOPEN HOUSE 茶会をしました。

DSCF2798
DSCF2795
DSCF2805
写真 2017-12-10 12 57 00
写真 2017-12-10 12 57 35 (2)
写真 2017-12-10 12 58 06 (1)



来ていただくお客さんとの
距離感。心と心。
相手の本音が知りたいだけ


「且坐喫茶」という禅語があります。

 意味は…


 肩の力を抜いて、まぁ御茶でも一服。
という意味です。 そうゆう本音と本音
をぶつけて、相手をおもんばかりあう
建前論ではない世界観。。


 僕の家づくりは
そうでありたい…と切に願うのです。



少し疲れましたので
年を越すまでゆっくり休みます。
プレゼンや設計をお待ちくださってる
お客さま。。。
思考は休んでいると言っても
続いてますので、ご安心を
新年ご連絡させていただきます。。







aokazu0319 at 05:20建築 | お茶のこと この記事をクリップ!
略歴

青山圭成

1977年3月19日生まれ。A型。日本大学工学部建築学科卒業。一級建築士・一級建築施工管理技士。趣味は歴史散策・歴史小説。

コメントありがとう!
月別アーカイブ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)