2018年12月23日

西味鋺の地鎮祭

我らは何に祈るのか?

イザナギ(凪)とイザナミ(波)という、風と潮によって、「こおろこおろ」と掻き回された矛の先から、まずは

「おのごろ島」が最初に出来た。

自ずから凝り固まって出来た島という名前のその島に引っ掛かるのは何故だろうか?? 

「我や、我や」とエゴが凝り固まって漂う素粒子を自ら繋ぎあわせた我々も、オノゴロ島と同じ、自らに凝り固まった生物体ではなかろうか。


イザナギ、イザナミにより今世と黄泉の境 黄泉比良坂で、イザナミの体が腐ったのを見たイザナギが、穢れを祓い清めていらい。祓い清めるのは、我らの凝り固まった心か、それとも心は脳にあるなどと唱える腐った脳か?




本日地鎮祭
西味鋺の家


KIMG1459



家を建てられる幸せを噛み締めて、感謝をし自らの雑念を祓い清めるのが元来の意味なのではないか…などと考えて玉串を奉納する。


そうゆう意味では「西味鋺の家」のご家族は皆さん素敵で自分の事より全体のバランスを気にかける優しさをお持ちの方々。


僕だけが凝り固まった心に
支配されているのか?と
不安になる。


訳のわからない事ばかり言う面倒臭い僕と、僕のプロゼンを選んでくれて、信じてくれている気持ちに寄り添い、出来うる限りの力を注いで成果をだしたい。



とにもかくにも

ありがとうございます…
と、言いたい気持ちなのだ。



生きていられるのも
信じてくれる方々がいるから
日々の命を繋ぎとめれている。




IMG_0535





aokazu0319 at 08:17家造り  この記事をクリップ!
略歴

青山圭成

1977年3月19日生まれ。A型。日本大学工学部建築学科卒業。一級建築士・一級建築施工管理技士。趣味は歴史散策・歴史小説。

コメントありがとう!
月別アーカイブ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)