2018年12月26日

見えない境界線

さぁ。色々頑張るぞ。
先日 浜名湖の北側にある浜松市の都田という地域に行った。そこは都田建設さんという建設会社が小さな都田駅を中心にお洒落にカフェや雑貨など「建築」から派生した様々なことを「北欧」をキーワードにして展開している。


KIMG1432
KIMG1425

田園風景が広がる都田地区全体が都田建設マジックにかかっていて、歩きながらゆっくり「気持ちよさ」を味わえる。

「Dlofres」という名前で統一されたカフェやバール…など全ての店がかわいらしい。




KIMG1422
KIMG1434
KIMG1418



KIMG1426
KIMG1433
KIMG1435
KIMG1437

将来のカタチを
探るための良いきっかけになった視察。。犬山の会社土地も、いつか囲ってあるフェンスやブロックも壊し、建物と植物、自然を同化させて、誰でも関係なく通れて、過ごせて、ゆっくり出きる場所に変化させたい。(茶室も作って)



日本の町並が欧米諸国と比べて、美しくないのは至るところに境界線があるから。勿論電線や電柱、商業主義の看板が影響している部分は大半だけれど。「私のもの」と主張することが形に表れすぎていることも町並に影響している。



誰でも共存できる空間。
理想論ではある。
自分の自分が…という「我」の煩悩と理想論に憧れて全て与えきって粉々に消えたい…と思う菩提心とで葛藤する。


「煩悩即菩提」


自分が自分が…の煩悩と、あらゆる愛の菩提心は表裏一体であるという「煩悩即菩提」


最近うっすら解ってきた気がする。。



Dlofsesは空間を共有できるかわりに、食べ物も飲み物もコーヒー豆も全て価格設定は高い。。一回行ったらまぁ…ってなってしまいそうなのが課題だなぁ。それとも僕がターゲット層より貧しいのか(笑)










aokazu0319 at 07:32街づくり  この記事をクリップ!
略歴

青山圭成

1977年3月19日生まれ。A型。日本大学工学部建築学科卒業。一級建築士・一級建築施工管理技士。趣味は歴史散策・歴史小説。

コメントありがとう!
月別アーカイブ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)