2018年12月31日

最後の年越し

すっかり冷え込んできて、ようやく年の瀬なんだなぁ。。。と感じてる。3日以上の休みなんて滅多にないもんだから、ここぞとばかりに「よっしゃぁー寝るぞ…」と思い定めてみても、いつもどおりの時間に起きてしまう虚しさ(笑) 仕方なくごそごそと布団から起きると家族は既に起きていて、休みの朝は皆速いのだと理解する。 

(お節は辞めた)

だらだらと過ごすのだ。
僕以外の家族のように。


それでも年末という意識により、だらだらしたいばっかりの我が家族の中で一番マシな僕が声をかける。「ベランダと窓、網戸、エアコン、浴室、トイレは掃除しよう!!!そして年賀状は何となくやろう!!」と。。渋々いそいそと動き出す他四名。。年末というのは、だらだらしたいのに、させてもらえない雰囲気を作り出してしまう傾向がある。多分他四名は「パパ!いいじゃんやんなくても」と必ずや思っている。


昨日まで必死に働いて、最もだらだらしたい、否絶対だらだらするのだと、決めた人間が一番だらだら出来ず忙しない。。だらだらする罪悪感と不安に耐えきれないのだろう。これこそ真の貧乏症だと自ずと納得してしまう。貧乏症といえば、買い出しにスーパーマーケットに出掛けたが、相も変わらず年末というだけで、品物の価格は跳ねあがる。妻が「そうゆうものだよ」と諭すが自分自身の仕事ではありえない考え方なので困惑する。


 平成最後の年越し。
なんやかんや家族皆で
掃除だけ終えて、年賀状だけ書いた。




来年はもう 
色んな未練を絶ちきる。
あーだこーだ、色々考えない。
現実をしっかりと生きる。


こんな私ではありますが
来年も宜しくお願いします。



もう寝ます。
大晦日だからといって
夜更かしはしません。







aokazu0319 at 23:47ひとりごと・・  この記事をクリップ!
略歴

青山圭成

1977年3月19日生まれ。A型。日本大学工学部建築学科卒業。一級建築士・一級建築施工管理技士。趣味は歴史散策・歴史小説。

コメントありがとう!
月別アーカイブ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)