2019年01月05日

作る気持ち

休みがもうすぐ終わってしまう。
その前にやりたいことは終わらせておかなければならない。やりたいこと全ては絶対に出来ないので選りすぐる必要がある。


初秋に、うちの会社で文章を考えてくれている麻衣子ちゃんに頂いた「栗の渋皮煮」。それと同じ時期に守山区のフルーツパークで購入した小豆。これらを使ってパウンドケーキとぜんざいを作ろうと決めてから既に2ヶ月未だに出来ていないこれ等から着手したい。



年末年始、時間があるように思えて以外にないですよね。親戚の集まり、年賀状、掃除、初詣、子供の買い出しお付きあい。。。しなければならない事は山ほどあれど、やりたいことはこなせない。



photo_editor_ds_1546684602838



photo_editor_ds_1546684643340





モチベーション、時間、気力、体力 全てがバランスが良いとやりたいことに着手できる。


photo_editor_ds_1546684723790



photo_editor_ds_1546684672641



仕事が始まればまた、頭の中は仕事で満たされてしまう。。その前に少しでも 余裕、ゆとりが有るうちに。

photo_editor_ds_1546684805781



photo_editor_ds_1546684854957




仕事が始まっても、ゆったり
ゆとりある気持ちになれるように
なるといいんだけど。。。


aokazu0319 at 20:45スィーツなり!!  この記事をクリップ!
略歴

青山圭成

1977年3月19日生まれ。A型。日本大学工学部建築学科卒業。一級建築士・一級建築施工管理技士。趣味は歴史散策・歴史小説。

コメントありがとう!
月別アーカイブ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)