大好きな日本について

2015年12月28日

妙厳寺

曹洞宗 妙厳寺。
伏見稲荷と同じ様に 「豊川稲荷」で親しまれている。 お稲荷さんでも 神社ではなく寺院。





鳥居を本堂の前に要する 明治以前の神仏習合型。  神と仏は 同じもの 内にあって外に無い  人は神なり仏なり。

鳥居  参道に神々しい光が降りてきている写真が撮れました。

さらに…




本堂撮影時も不可思議なる光がお出迎え(笑)有難や…有難や。
南無阿弥陀  南無阿弥陀。


皆んな 「商売繁盛」「家内安全」を願って こぞって寄進をしているようです。。登り旗には 六本木ヒルズ ジェームス何某…って書かれてました。。

皆 現世でのお願いを込めてます。


因みに…妙厳寺のご本尊は、千手観世音菩薩です。wiki曰く…(笑)  その千手観世音菩薩様を護る 仏教の神  荼枳尼天。




その荼枳尼天が跨ってる  神の御使い が狐。。  皆んな必死に 商売繁盛を御使いにお願いしている状態(笑)



自分の私欲を願って一生懸命 投げ銭して神に手を合わせる機会を作って貰わないと 人間は 現実のこの世に溺れ  畏敬の念さえ忘れ、手も合わさなくなる。


仏、法則は、それを悲しみ
現世の利益を 出汁にして  
人間に祈る事を必死に 
忘れない様にしてくださる。


手を合わせても、
自分のことばかりを
祈る。。


だから  

妙厳寺でも 奥の院には
こう掲げられてました。。





掌萬民之福澤普霑吉慶

萬民の福澤を掌し普く吉慶を霑す

万民の幸せに手を合わせれば
別け隔てなく皆に 喜びが潤う。








息子達に確り
畏敬と畏怖を伝える
良い機会でした。



aokazu0319 at 19:21コメント(0) この記事をクリップ!

渡辺崋山




田原城。





渡辺崋山先生に触れたくて
家族を巻き添えにして 来てます。





息子2人
全く興味がなさそうです。





妻が  祖先だと 言い張ります。


確かに旧姓は渡辺。
家紋は嵯峨源氏渡邊家。

元は名古屋市瑞穂区産まれ…
う〜ん。。

本当か?

本当なら スケッチや思想で 敬愛する渡辺崋山先生の子孫で更に頭が上がらない。



aokazu0319 at 08:19コメント(0) この記事をクリップ!

2015年12月19日

一休宗純

もういくつ寝ると…
お正月。。


「門松は冥土の旅の一里塚  目出度くもあり、目出度くもなし」   一休宗純の歌。




トンチで有名なアニメ
一休さんのモデルですが…


かなり オモロイ歌ばかり
あります。。



「世の中は起きて稼いで飯食って後は死ねのを待つばかりなり」
「自心すなわち仏たることを悟れば、阿弥陀願うに及ばず。自心の外に浄土なし」



大好きだなぁ
一休宗純さん。


小説描きたいわ。




aokazu0319 at 22:37コメント(0) この記事をクリップ!

2015年09月07日

国々は猶のどかなるとき

「本能寺の変   431年目の真実」
明智憲三郎という 明智光秀の子孫だ  という人が書かれた本。

Kindleでよみ終えた。

実は昨日の安土草多さんの漢字表記草から 安土城へ出掛けてしまったという理由は この本を読んだことも影響してる。


 初めて 近江八幡市にある安土城跡に登城したが  圧巻された。。

 


石垣  空堀など地形的に遺構がしっかり残ってる。。普段ドーパミンが少ない アタシですが。最高に興奮してました。。子供や妻は一切 興味がないらしく  近江八幡のクラブハリエでデザートを散々喰いちらかし「車でまってる〜」っと、 全くつれない奴等です(笑)


ワタクシ  単独で βエンドルフィンを撒き散らしながら 膝を爆笑させながら登城しましたよ。。





石垣が続く途中には  虎口 があります。
虎口(こぐち)は所謂 入り口ですが  城ですので 戦闘用に城の急所となる箇所のこと。。  画像のように  曲がって階段を登り門に至るのは  喰い違い虎口でしょうか……しっかり残ってます。


最高です。




城内からの排水溝設備もしっかり整備されてた感じ。。





大手門からの 大手道です。
ここの左敷地が  羽柴秀吉邸   右手が前田利家邸   その前田利家邸の奥が徳川家康邸らしいです。。


こんな 城内に邸宅を構えることが出来た 秀吉と家康。。この2人が本能寺の変  の鍵を握る…  所謂昔からある秀吉陰謀論ではなく  明智憲三郎さんの 本能寺の変431年目の真実は  その秀吉陰謀論と徳川家康が知っていた可能性。唐入り、利休切腹などの関連性を 様々な史実として 公家や武将が残した 日記や手紙を基に この本の内容は組み立てられて行きます。  

この本で
明智光秀の見方が変わります。
土岐氏再興の情熱。


おもろい。





秀吉邸。   
光輝いてます(笑)






武井夕庵邸跡     茶人です。






二の丸にある「護国駄都塔」の碑。
多分 「駄都」は舎利 ようは仏の骨を指すので  護国に骨を埋めた碑 という感じかな…裏に天保の文字。。幕末ですな。





本丸天主跡には礎石が残ってます。
この礎石がある地盤面より高い石垣が周囲を囲みます。





これが 天主だった名残ですね。

礎石と床下の床束は周りの石垣で見せないようになってます。。




琵琶湖側の絶景。

ひーこら…言いながら 漸く辿りついた時には 汗だくです。  しかし ほんの 420年前にはココに城があったんです。

ロマンです。 
βエンドルフィン出まくり。

こんな山に重機も無い時代  
どでかい建築物。。

人間はいつの時代も 顕示欲があり 際限ない欲求に駆り立てられ  物質界で歴史を作っていくのです。

今も何ら変わりない。
「俸禄」というのが カタカナでビジネスという表記に変わっただけで 昔から人間は何も変わっちゃいない。


それを 光秀もちょっと戒めただけだったのかもな。。
光秀、利休……侘び寂びを極めた数寄者・茶人ばかりです  権力者に弾かれるのは。





aokazu0319 at 22:18コメント(0) この記事をクリップ!

2015年07月06日

皮肉。

個人の見解と皮肉。


ユネスコ世界遺産登録……
やっちまったね。

世界遺産登録なんかに執着して これから長い間の未来  子供達の時代まで  また この徴用を出汁に 賠償問題になるね。


徴用…強制徴用に表記 しちゃってる。 強制か強制でないかは あるないの二元論じゃなくて、受け止める側の心の問題だから 強制的と感じた人も当然いるし、反対に進んで行った人もいる。  


あーあ、それを 全て強制だったという 認識を未来に残してまで 世界遺産登録は必要だったのか?所詮こんなユネスコみたいな組織…オリンピックやワールドカップみたいに 利権の温床じゃないのか?


日本人は利己主義には成り切れない やはり世界の出汁民族…悲しい性だね。
   
それに引き換え、ギリシャ人凄い(笑) 公務員も多いし昼から働かないし…それなのに 国民投票で緊縮財政反対。。借りた金は返さない!(笑)それより もっと賠償をドイツにせがむ。。流石だ。。

日本では 今でも借金する側より金貸しの方が立場が上だけど それは返さねばならない…という 概念が確立されてこそ。。世界では債務側より  債権者の方が弱いんだね。きっと(笑)

さぁ。今日も一日  世界の家畜として ガンガン働きます!!


aokazu0319 at 07:06コメント(0) この記事をクリップ!
略歴
コメントありがとう!
月別アーカイブ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)