インテリア

2017年09月11日

粉引

粉引の皿

何度も欲しいと思っていた
粉引の皿をお値打ちに求め
瀬戸物まつりに出かけました。



[画像:58f4c3d7.jpg]


料理をしてると つくる料理で器を変えたくなります。その方が美味しいです。


粉引ばっかり(笑)購入


[画像:1b7ee68b.jpg]


土岐市駄知町の「不動窯」さん。
三重だったかなぁ?…で作陶されてる「KAGURA」
陶工房「sora」の土田空さん


粉引ばっか(笑)






可愛い 皿ゲットしたので
早速 昨晩作って味を馴染ませておいたキャロットラぺとひじきの煮物で今晩のご飯準備します。




aokazu0319 at 12:43 この記事をクリップ!

2017年08月22日

レンガと木

レンガと木っていう印象も
実にかっこいい。
更に鉄骨が組合わさると、それはもはやいわゆる、「最近の…」になる。



[画像:732bac1b.jpg]

[画像:7408ad16.jpg]


こうゆう アトリエ事務所ほしい。




aokazu0319 at 21:14 この記事をクリップ!

2017年01月07日

きちんと暮らす

アフター点検に伺いました。




素敵に住んで貰って 
「評判良いです!」って
喜んで貰えると
生きている甲斐がございます。


ありがとうございます。


こうやって 玄関先に模型が飾ってあるだけで 嬉しいものです。


aokazu0319 at 20:41 この記事をクリップ!

2016年12月03日

リメイクと愛着

 剥離剤を塗りたくり

スクレイパーで 浮いた塗膜をはぐり取り  


サンドペーパーで仕上げる……


 今日は お客様のご主人と今お使いになっている

32年前にご両親が購入した カリモク家具の リメイクを行った。



 腰痛い…けど、この充実感や清々しい気持ちは何だろう??か



単なる運動後のモルヒネか??



いや違う。 お役に立てたという充足感と  

家や物は こうやって作っていくもんだなぁ…って

再確認させて貰った喜びだ。



ハウスメーカーのように


家を「買う」のではなく、


「作る」。。


思想を作り 愛着という心や意味、意義を作っていく。


それが 本当の家作りなんだよなぁ…って。。



昨今は益々

ハウスメーカーありきな風土が

更に蔓延していて

なんだか寂しい。。






昭和な椅子でさえも


手間暇かけたら  







復活します。



あとは オイルを塗り直して

クッションラグを張り替えたら

新しいまた30年使い続けていけます。


aokazu0319 at 16:53 この記事をクリップ!

2016年05月18日

至福のランチ機会




一宮市の「陣屋H」のダイニングテーブルを 日本大学時代の友人  住職兼木工職人の ヒデキさんに作成して貰う為に  タモの板を渡しに行きました。


待ち合わせ場所は
名古屋の納屋橋付近でランチ(笑)






チーズの美味しいお店   「Milks」

わたくしが  頂いたのは…


サラダセット




(笑)まるで 女子。


乙女です。
いや  オネエか…





帰りにお店で販売されている、モッツァレラを買って帰りました。。。



やっぱり市販されている モッツァレラよりは格段に美味しい。。チーズに深み、コクがあります。






カプレーゼにして 頂きました。。



しかし  学生時代の友人は やっぱりいいです。。  しかも、人間形成がある程度出来上がってからの大学生活での友人は かけがえないものです。


因みに…  ヒデキさんの奥様とも 日本大学時代の友人のため  いつも 3人で会います。。。。僕の大切な時間です。






aokazu0319 at 06:08コメント(0) この記事をクリップ!
略歴
コメントありがとう!
月別アーカイブ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)