現場のこと

2017年11月13日

全然良いプレゼン案が出ず追い込まれてる

漸く足場取れました。

手間掛けてる分
時間も当然かかってます。


C00B9000-BD58-47A7-B1B6-650FD3408D0A




865546F1-F4FD-4B88-9BA4-1CFE9E422921




綺麗に収まりました。

春日井市
クルミとピンカド



OPEN HAUSE茶会は
12月9日・10日です。





aokazu0319 at 20:33 この記事をクリップ!

2017年09月29日

加工

クルミとピンカドの建具枠や窓枠・棚板などの加工を
無垢材から切だし削り出してます。


DSCF2781




使う材料は鬼ぐるみとホワイトアッシュ。
キッチンも鬼ぐるみなので キッチン空間に絡むところは
窓枠なども鬼クルミにしました。(独断で…お客さんは任せてくれてます)



DSCF2782





ノタ(樹皮がついている部分)があったりするので墨付して
使える部分を切り出して、更に削ったりして枠材や棚材に加工していきます。



DSCF2783




こんな感じで。

左がクルミ 右の白っぽいのがホワイトアッシュです。
いい感じです。頬摺りしたくなります。

やっぱり無垢材はいいよね。



気持ちいいし。


家は気持ちよいことが何より。




aokazu0319 at 14:25 この記事をクリップ!

2017年07月28日

かかわり

木造と鉄骨の水平混構造。
鉄骨部の重量による外力が木部に応力が伝わるものとして、構造計算し申請。

木構造チェックして鉄骨構造チェックして、基礎構造チェックして…思い返せば 最初に模型を作って提案したとき。

「良いの!出来た!」と思ったのと同時に、
【俺出来るやろうか…】と正直不安もあった。新しいチャレンジは40になっても、建築士になった27才の時でも、同じようにビビってる。



IMG_0001


新しいチャレンジも様々な人、構造計算してくれた方々、打ち合わせして部材作ってくれた方々、実際に現場で打ち合わせして組み立ててくれた方々。


みんなのおかげで
何とか現実化されてます。


image


提案した時の模型(左)

IMG_0004


IMG_0009


IMG_0008



IMG_0007


何だか感慨深い。






aokazu0319 at 10:53 この記事をクリップ!

2017年02月13日







久しぶりに自分で 鉄筋組んだ。
ウチの職人さんスタッフが 入院病欠してしまった為 止むを得ず 作業。


昔とった杵(笑)


大学卒業して  地方ゼネコンに就職した 私は一年間 スコップや道具しか持ってなかった。。 諸先輩の失敗の尻拭いで覚えた作業(笑)


内山鉄筋の 上村さんとか 懐かしいなぁ〜もう 70超えてるだろうな。。  皆んなに色んなこと教えて貰ったり…D22の鉄筋でヘルメット越しに 言い争いして殴られたり(笑)


いい思い出。。

皆んな元気かなぁ
もう 生きてないかもな…
18年も前だからな。。





aokazu0319 at 11:35 この記事をクリップ!

2017年01月24日

書類と写真整理

明日 県工事
下検査  建設部公共建築課の検査。


まだ 写真整理終わってない…




書類の整理は何とか。。





今夜 無事寝れるか?



はぁー。
若い頃は出来たけど
歳を重ねるごとに 
シンドイね。夜鍋は(笑)





aokazu0319 at 20:16 この記事をクリップ!
略歴
コメントありがとう!
月別アーカイブ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)