青山建設

2016年07月11日

吾唯足知

レオナルド・ダヴィンチ

〜このところずっと、私は生き方を学んでいるつもりだったが、最初からずっと、死に方を学んでいたのだ〜



北杜夫
〜死というものを常々考えもしない人はまずヌキにして、「死への親近感」からはじまった人々が、ついに「生への意志」に到達するのがあくまでも人間的な生き方というものである。



  とても 素敵な文章に出会ったので 息子達の為にも書き残しておきたい。



10月のイベント「お茶フェス」ですが…「我唯足知」をイベントのテーマにして開催します。 ミニマリズムを僕達が意識するために。



若し諸々の苦悩を脱せんと欲せば、まさに知足を観ずべし。知足の法は即ち 富楽安穏の処なり 知足の人はたとえ地上に臥すといえども、安楽なりとなす。不知足の者は富むといえども、しかも貧し。不知足の者は常に五欲のために牽かれて、知足の者のために憐憫せらる。これを知足と名づく







参加費なども無料にしたいが…
お菓子の準備など ある程度人数を把握しなければならないし、タダだといざ当日来て貰えなくなる人も出るようなので…300円だけ ちょうだいしようかな。。って思っている。。


洋菓子など…
マルシェに出店依頼するお店も少しづつ、絞れてきました。。


是非 多くの方に 
イベントに来てもらいたい。
現実の世界に 非現実を。





aokazu0319 at 16:36コメント(0) この記事をクリップ!

2016年06月30日

お茶フェス2

 最近は 「お茶フェス」のイベントをイメージしているときが、一番幸せ。
 きっと側から見ますと…口開けてほほえんで、上むいた感じになってると思いますので  アカンやつです(笑)


イメージっていうと かっこいいけど 早い話が妄想。幼いときから 妄想癖が板についてる私としては 、違う世界にすぐ飛んでいけるのであります。。それが長所で短所でございます。



小屋イベントを工務店として ワークショップ的にやるのが そもそも最初の出発点だったんだけど…  もはや 工務店って枠組みは外れてきてる。


僕はそれでいいと思う。

大事なことは  

おしゃれに愉しむってこと。


bossa novaがかかって 茶道カフェみたいになっちゃいなよ!……とも思うし。
抹茶だけじゃなく カフェオレ コーヒー 各種のお茶があっても いいんじゃね?とも思う。犬山だけじゃなく 瀬戸、多治見  周辺の窯どころの若手作家さんなどがマルシェに出店してくれたら嬉しいし、お点前の道具貸してくれたり…そんなんでもいいんじゃね?

…と、ひたすら妄想するのです。。


たまに…どれだけ お金かかるんだろ。。と心配になる時あるけど… もう会社の事務所建て替えるの諦めて、みんなが楽しくなるなら事務所建て替えの積み立て口座すらも使ってやるわ!ぐらいの 気概で いきたいと…

そう思う。


小屋茶室には  夫婦、友人、カップル、誰でも ペアなら 茶道体験して、日頃言えない相手への思いを伝えるのに、使ってほしいし、感謝でも文句でもいい。



なんだって いい!
素敵でかわいいイベントなら
なんだってありじゃ!
そう思う。



勿論  小屋を作った後藤木材にもマルシェで参加して貰いたい。  小屋を売りたいってのが 後藤木材さんの本音だ。  だったら ほしい!って思って貰うシーンを イベントでリアルに再現する必要がある。
キャンプやアウトドアグッズをチョイスして おしゃれに小屋を設え、その前でスペアリブや燻製など提供すればいいのだ。。。


なんだって愉しく!
心のリミットを外して!


合言葉は…
「心とお腹を茶ぷ茶ぷに…」だ。








aokazu0319 at 13:37コメント(0) この記事をクリップ!

2016年06月01日

千円差

毎回  一般競争入札で犬山市から 発注される工事に 予定価格の70パーセントで綺麗に入札してくる同業者がある。

きちんと毎回毎回見積りしているのか、していないのか 解らないが  決まって予定価格の70パーセントだ(笑)



僕は真面目に毎回毎回見積りをするタイプなので  気持ちは余り解らない…

予定価格も余裕がある工事なら良いが なければ70パーセントも厳しいので 毎回毎回70パーセントで入札するのも 勇気がいる事だと思う。



犬山市の城下町に、 福祉会館というタイル貼りの古いビルがある。 そのビルの外装タイルが剥がれて落ちてくる危険があることで 防止ネットで 建物を覆う工事が発注された。


恐らく将来的には 城下町にそぐわない景観という意味で 解体計画もあるビルのため 緊急性があり簡易的な工事なんだと 理解している。



僕は 名古屋市で展開している 防止ネット専門業者と一緒に現地調査をして 見積りをし入札をした。



毎回毎回70パーセントで入札する 業者がいるのだから 70パーセント以下で入札しなければ落札されない(笑)  困ったもんである。。。


見積りすると70パーセントでも 少し欲しい利益には足りていないが  毎回毎回70パーセントで入札をして そこが年間で多く落札していく 犬山市の入札の仕組みには納得出来ないので 此処は一つ頑張って行こう!(笑)と決めたのである。



僕は防止ネット専門業者とはじめての取り引きだけれど 直接電話アポを取り 犬山市の入札現状を説明し  予定価格の70パーセント以下で 弊社が入札できるよう  頑張った。



すると……



イメージ通りの展開になる(笑)





 70パーセント−千円という 金額を達成し、 70パーセント−千円で 千円差で落札した(笑)



問題は70パーセントで安易に入札できる仕組みのまま放置している 犬山市行政の問題だ。


最低制限価格があっても 
予定価格を公表していたら 
今後も同じような 結果になる。


金額は公表せず 
きっちり 積み上げて見積りする
業者が適正の価格で落札できる 仕組みにできるだけ近づける努力をするのが 行政の役割だと 僕は思うが…


この世は正論だけでは 
成り立たないので 致し方ありませんな。



しかし、毎回毎回僕も
この手は使えないので
何とかして欲しいです。
市長!



aokazu0319 at 16:33コメント(0) この記事をクリップ!

2016年05月26日

発行

ニュースレター書き上げた。
スクーリングの課題もあるし
超スピードで。。


誤字脱字  ご容赦ください。





だれか替わりに作ってくれる
編集人が欲しい。。




aokazu0319 at 13:22コメント(0) この記事をクリップ!

2016年05月15日

森の自然学校バスツアー

本日は 弊社イベント
「森の自然学校」





山菜や野草を探して摘んだり…

樹木やハーブを教えてもらったり





岐阜県高山市で
学んでます。。



食卓の天婦羅の為
僕も野草と山菜を袋に
摘みました。。。


結構評判いいな。
お客様に。。



aokazu0319 at 13:41コメント(0) この記事をクリップ!
略歴
コメントありがとう!
月別アーカイブ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)