建築

2018年01月18日

悪ふざけ

山鹿義矩は素行

夏目金之助は漱石

勝義邦は海舟

森林太郎は鴎外

小林一茶は逸翁



雅号が流行ったのは
一昔前。



だからこそ
新しい。



今日から「緑水」に決めたり(笑)

photo_editor_1516268182864
  


画とか書道とか
忙しくて出来ないので
当分の間 建築模型に押印します(笑)


人生に落款を押す楽しみが増えた(笑)


aokazu0319 at 18:37 この記事をクリップ!

2018年01月05日

阿室の構造SYSTEM

毎年恒例
有楽苑の初釜に出掛けてきました。

本年の茶会初めです。


今年は表千家 同門会の
先生が釜を掛けられました。


って言っても…同門会入ってない私は、あんまり知らないんですけどね。。。(笑) 名古屋市で庵を結ばれているらしいです。 


 

御道具組は…昵懇にしている歌舞伎役者の〜*¢%# なんちゃらって話でしたが、よくわからなかったです。

 家元の箱書きがしてある、所謂凄い御道具がいっぱいありました。でも。。ピン!と来るような、惚れるようなモノは特に何にもなく全く印象に残りません。

お金はいっぱいかかっているだろうに。。



「犬山は山だから、山に関連した軸」とか何とか、犬山をディスっていたのだけは覚えてます(笑)



全く印象に残っていない御茶会でしたが


有楽苑の中には不思議なモノがあって、それを一緒に行った親友から教えてもらったのでとても楽しめました。


KIMG0493
KIMG0494


加藤清正が朝鮮出兵の際に釜山から持ってきたツクバイ石。手前の踏み石には「天正三年四月廿五日」の文字が刻まれてます。
朝鮮出兵は文録と慶長だから天正よりあとだし、如庵は関ヶ原の戦いあとだから…

天正三年は長篠の戦いぐらい。。
城作りに切り出した石が余ったのを踏み石にしたんでしょうか…


KIMG0495


国宝茶室「如庵」
御茶会の席は隣の重要文化財である織田有楽の書院広間でおこなわれました。

先程のツクバイは如庵の庭にあるツクバイ。



KIMG0496
KIMG0497
KIMG0498



有楽苑にある阿室ですが…
木造船のスクリューが構造材として使われています。


不思議です。
教えて貰わないと解らない。



KIMG0499
KIMG0500



最後はお雑煮とお節の点心を頂いて帰宅。。前売り券の3900を親友にご馳走して貰っちゃいました。。

有りがたや。。




今年も、めいいっぱい
お茶道に向き合い、建築と茶道三昧でいこうと思っております。






aokazu0319 at 15:20 この記事をクリップ!

2017年12月25日

OPEN HOUSE 茶会にて

更新が随分滞りました。
慌ただしく忙しく 
師走の日々は過ぎていきます。


現在犬山市のお城の下で、観光客の駐車や市民の防災公園の都市整備工事の一角で小さな小さな詰所を作っています。小さくても、役所仕事なので書類や図面に追われてます。
あとは貯まった細やかな工事をコツコツとこなしております。



冷静に考えると 仕事や工期や金銭など追われてばかりのプレッシャーしかない人生(笑)
来年は改善されるでしょうか?



先日 春日井市「クルミとピンカド」でOPEN HOUSE 茶会をしました。

DSCF2798
DSCF2795
DSCF2805
写真 2017-12-10 12 57 00
写真 2017-12-10 12 57 35 (2)
写真 2017-12-10 12 58 06 (1)



来ていただくお客さんとの
距離感。心と心。
相手の本音が知りたいだけ


「且坐喫茶」という禅語があります。

 意味は…


 肩の力を抜いて、まぁ御茶でも一服。
という意味です。 そうゆう本音と本音
をぶつけて、相手をおもんばかりあう
建前論ではない世界観。。


 僕の家づくりは
そうでありたい…と切に願うのです。



少し疲れましたので
年を越すまでゆっくり休みます。
プレゼンや設計をお待ちくださってる
お客さま。。。
思考は休んでいると言っても
続いてますので、ご安心を
新年ご連絡させていただきます。。







aokazu0319 at 05:20 この記事をクリップ!

2017年12月03日

住宅以外

とあるメーカーさんの工場。
A棟とB棟の間に渡り廊下を作る工事。


元は渡り廊下があったらしい。


しかし、何年か前
行政に違法建築だとして指摘をされ
解体を余儀なくしたとのこと。。。



十数年経て、やはり二階渡り廊下がないと不便だということになり、某メーカーさんは某大手ハウスメーカー兼デベロッパーに相談すると、かなり金額的にお高い見積書が出てきた。。


もう少し値打ちに実現できないか…
というお話を弊社の協力会社さん経由で相談がありました。



行政や確認申請審査機関に相談し、対策を練ったところ、A 棟とB棟に連結せず、二階床を雨が落ちるグレーチングの様なもので仕上げれば、床面積に計上されず、現行の建築基準法を各a.b両棟に及ぼさない。との判断で鉄骨溶融亜鉛メッキ処理グレーチング床仕上げの渡り廊下を建設してます。



[画像:9b03be71.jpg]


小さな工事ですが 
建築士冥利につきる
勉強になった現場でした。





aokazu0319 at 11:38 この記事をクリップ!

2017年11月29日

OPEN HAUSE

「クルミとピンカド」

OPEN HAUSE

12月9日 12月10日



10時から16時




弊社HPよりご予約ください。


http://www.aoyama-fp.com/event/house.htm






15369FF8-BB68-4F95-8858-AB46C3FCBC11





B96F00DF-D633-4F4F-89C9-EE80EA10EBE8





6F9ABC6F-43F9-46B4-A5A1-CF7E35FCF554




キッチンは名古屋市守山区にある
Holly wood buddy furniture
の木工キッチン


TEKA社のIH

BEST社のLIFT90リフトアップレンジフード

Miele社の食洗機。



遊びにいらしてくだされ。



aokazu0319 at 21:51 この記事をクリップ!
略歴
コメントありがとう!
月別アーカイブ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)