2016年08月27日

インド風景

DSCN0096
DSCN0098
DSCN0100
DSCN0103
DSCN0104
DSCN0105
DSCN0107
DSCN0120
DSCN0121
DSCN0122
DSCN0124
DSCN0125

aoki1162201 at 22:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年08月27日

インドのクライアント

1日目に工場診断をして、その夜に改善提案書を作りました。

そして2日目に、工場幹部に集まってもらってプレゼンテーションをしました。

インドで初のプレゼンです。

鍛造と機械加工の会社なので、私の専門です。

本当に真剣に聞いてくれました。

改善屋冥利に尽きます。

DSCN0076

aoki1162201 at 21:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年08月27日

牛と野犬はほぼ同数います

RSCN0134

aoki1162201 at 21:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年08月27日

インドルピー札と香港ドル硬貨

DSCN0135
DSCN0136
DSCN0137

aoki1162201 at 21:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年08月27日

ターバンはほとんど見かけない

「インド人は、めちゃくちゃ気候が暑いのになぜあんなにいっぱい頭に巻くのかなあ。暑いだろうに」

とずっと思っていたが、ターバンをつけている人はほとんど見なかった。

DSCN0132

aoki1162201 at 21:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年08月27日

自信がついた

私の人生で、まさかインドの地を踏もうとは思ってもいなかった。

インドへ入国し、そして無事帰国した。

ものすごい自信がついた。

もうこの地球上なら、どこへでも行く自信ができた。

aoki1162201 at 21:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年08月27日

インド人はチキン

インドの肉はチキンしかない。


クライントのTPS担当者君は、生まれてから牛と豚の肉を食べたことがない、と言っていた。

この世に生を享けて、「牛と豚の肉を食べずに死んだら・・・・」と考えると、それはちょっと絶えられないなあ。

aoki1162201 at 21:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年08月27日

インド人とカレー

今回のクライアントは、ムンバイ市内から車で2時間もかかる田舎だ。

だからホテルなんかない。

そのためクライアントが、遠来のお客や業者のために専用ホテルを運営している。

そこで2泊した。

昼食と夕食を全部で4回いただいた(朝食は持参のサバカンとレトルトお粥)。

すると4回ともすべて同じメニューが出てきた。

すべてカレーだ。

しかしインド人は具が変っているからいいのだ、という。

日本人にしてみると、具が変ってもカレーはカレーだ。

滞在はたった2日だったが、もうギブアップだ。

もうカレーは見たくもない。

日本に生を享けて本当に良かったとこの時つくづく思った。

DSCN0061

aoki1162201 at 21:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年08月27日

インドの犬

私「インドはやたらに犬が多いですが、何か宗教的な意味でもあるのですか?」

彼「いいえ、何にもありません」

私「日本では犬を飼う場合は、飼い主が狂犬病の注射とか打つ義務があります。野犬が見つかった場合は、保健所が捕まえて殺処分します。インドのそこらあたりで見かける犬は飼い主がいるのですか?」

彼「すべて野犬です。人が食事を与えなくても、そこらにゴミがいっぱいありますから、それらを食べて生きています」

私「なぜ野放しで殺処分しないのですか?狂犬病とか恐ろしいですよねえ?」

彼「いえいえ、さすがに狂犬病の犬は市民が通報して役場が殺処分します」

私「でも、狂犬病に感染しているかどうか、普通見ただけでは分からないんじゃないですか?」

彼「そうですね。人が噛まれてからでないと分かりませんね」

私「ヒエーーーーーッ!そんなの怖いじゃないですか」

彼「大丈夫、大丈夫、狂犬病の犬に噛まれても、すぐ血清を打てば発症しませんから大丈夫です」



P.S.

やはりインド人の太っ腹な感覚には、私はついていけません。


aoki1162201 at 21:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年08月26日

実用新案!

以前中国から帰国した際、安売り航空会社の飛行機だった。

その際、読書灯の位置が正規に位置でなかったため、読書が出来なかった。

その読書灯はカバーがあったので、乗客には位置の修正が出来なかった。

また空港などで待っている場合も、昼間ならよいが、夜だと暗くて読書なんか出来ない。

そこで山用のヘッドランプを携行してみた。

これがすごい効果だった。

ホテルの部屋でのパソコンにも使用出来る。

DSCN0072

aoki1162201 at 11:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

ホームページ制作 三愛企画