酒井法子 贖罪

覚せい剤事件で一躍話題となった酒井法子(さかい のりこ 40歳 通称のりピー)さんですが、彼女が更生の

ためにも通っている大学創造学園大学(群馬県高崎市)で、また事件が起きたと報じられていま

す。

学長が知人から預かった骨董品を無断で売却し、横領の容疑で警察に捜査を受けているという話です。

同大学は、過去にも文部科学省などに提出していた決算書に虚偽があったとして、補助金の交付を取り消されて

います。

また学部も定員を大きく割り込み、群馬県教育委員会から群馬県内の高校に他大へ進学を検討するように通達

が出され、また経営悪化からキャンパスに差し押さえ命令も出されています。

さらに教職員への給料遅延で労働基準法違反で是正勧告を受け、学生や教職員たちから受け取った学生寮の家

賃も学園側が家主に対する支払いを滞納し、退去を迫られていたこともあるとのこと。

(もっと知りたい方は 創造学園大学の不祥事 - Wikipedia

このように不祥事の枚挙にいとまがない状況です。

負債もかなり多いとの話ですし、このまま行くと「廃校」の可能性すらありそうです。

一方の酒井さんは、学校関係者によると、ほとんど学校に来ていないらしく、

「彼女の姿を見かけないんです。出席しないと卒業も危なくなってくる。
まァ、こんな大学ですから通っても仕方がないと見捨てられたのかもしれませんが(苦笑い)」

卒業できるかも危ういという話。

創造学園大学の広報の話では

「一生懸命勉強されています。スクーリングにも通っている」

どちらが本当なんでしょうねぇ・・?

酒井さんの芸能界復帰のメドは立っていませんが、夫は頼りになりそうにないですし、お子さんもいますし、以前と

同じ生活水準を保つのも厳しいのが現実ですし・・

酒井法子という”話題性”はバツグンですから、もしかしたら

MUTEKI出演決定!?

という可能性も・・Raised Eyebrow

実現したら、ファンの気持ちは複雑でしょうが、売れ行きは・・!?

彼女の動向に注目です!

どこかで聞いたことのある名前だと思ったら、あの「のりピー」の大学だった――群馬県高崎市にある創造学園大学が7月28日、県警の“ガサ入れ”を受けた。学長(63)が、知人から預かった甲冑などの古美術品を無断で売却した横領容疑での捜査である。

スキャンダルは今回が初めてではない。2009年には、2002~2004年度の財務書類の金額が、文科省と県に出された書類で大きく異なることが発覚。以降、国と県からの補助金が打ち切られ、財政難に陥った。教職員への給与支払いも遅れ、入学希望者も定員割れ続き。今回ガサ入れの対象となった無断売却も、資金難が背景にあると見られている。

この大学を一躍有名にした酒井法子(40)は救世主的な存在だったわけだが、そののりピーにも“良からぬ噂”がある。「ほとんど学校に来ていない」(大学関係者)というのである。

酒井は「eラーニング」と呼ばれる通信教育制度を利用しており、インターネットによる在宅授業がほとんどを占めている。

ただし決められた期間内に、年に1~2週間ほど高崎か東京の校舎に通い、「スクーリング」と呼ばれる講義を受ける必要がある。前出の大学関係者がいう。

「彼女の姿を見かけないんです。全124単位のうち64単位は、実際に大学で講義を受けて取得しなければならない。次回の登校は9月10日からの予定ですが、これに出席しないと卒業も危なくなってくる。まァ、こんな大学ですから通っても仕方がないと見捨てられたのかもしれませんが(苦笑い)」

創造学園大学に酒井の通学状況を問うと、「個人情報なのでお答えできない。ただ一生懸命勉強されています。スクーリングにも通っている」(広報担当)とのことだ。

※週刊ポスト2011年8月19・26日号