格闘技イベントのK-1で活躍した格闘家のマイク・ベルナルド選手が薬物自殺で急死しました。

享年42歳でした。

画像:【薬物自殺で死去したK-1のマイク・ベルナルド選手】
薬物自殺で死去したK-1のマイク・ベルナルド選手
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120215-00000097-spnannex-fight.view-000

報道によると、14日の朝、ベルナルド選手の母国アフリカ・ケープタウンの自宅で大量の錠剤を飲んだ状態で

倒れており、病院に運ばれましたが、死亡が確認され、死亡原因は薬物による自殺と見られているようです。

ベルナルド選手は2006年に格闘技から引退後、母国アフリカに帰国し、格闘家の後進にあたりながら、

ケープタウン市内の大学で心理学を学んでいました。

薬物自殺の原因や理由として、数年前に離婚したこと、トレーニングジムの会長スティーブ・カラコダ(59歳)さん

と会社を立ち上げて忙しかったことなどが推測として、あげられています。

会長のカラコダさんは

「ベルナルドは14日朝、自宅で大量の錠剤を服用して倒れていた。
救急搬送されたが、搬送先の病院で死亡が確認された。」 「多くの人に取り囲まれていたが、同時に孤独にもさいなまれていたようだ。」 「ベルナルドは、精神的に不安定な面があった。
敬けんなクリスチャンで、心の隙間を信仰心で埋めていたようだ。」

格闘技ジャーナリストの片岡亮さんは

「ジェロム・レバンナやアーネスト・ホーストといった超大型ファイターたちと真っ向打ち合う姿は、元ヘビー級ボクサーのマイク・タイソンのファイトを目の当たりにしたときと同じくらいの衝撃を覚えたものです。
豪腕でひたすら敵を打ちのめす単純明快な格闘技の魅力を体現し、興味がなかった一般人も魅了し、K-1全盛期の最大の功労者といっても過言ではありません。
豪腕の印象とは裏腹に、ファンににこやかに手を振り、『ベルちゃん』の愛称で呼ばれるなど多くの人に親しまれた。
それだけに(自殺などの報道は)いまだに信じられません。
近年は、悩みが多く、人と会うことも拒絶するほど落ち込む日もあったと聞いています。
いまは残念の一語です。」

ベルナルド選手の突然の急死報道にK-1の司会をつとめた女優の藤原紀香(ふじわらのりか 40歳)さんは

「ベルちゃん(ベルナルド選手の愛称)はもうこの世にいません。
いまはまだ信じられないけど、心からベルちゃんのご冥福を祈っています。」

同時期に活躍した格闘家のレイ・セフォー(41歳)選手もツイッター上で

「My prayers goes out to Michael Bernardo and his family, RIP MY FRIEND!!!!」
(マイク・ベルナルドと彼の家族に私の祈りを届けます。友よ安らかに。)
(http://twitter.com/SugarRaySefo/status/169453284808073216)

と追悼のコメントをしています。

画像:【在りし日のマイク・ベルナルド選手】
在りし日のマイク・ベルナルド選手

ベルナルド選手はその豪腕でK-1黎明期を支え、ピーター・アーツ、アーネスト・ホースト、故アンディ・フグ選手ら

と共に「K-1四天王」と呼ばれ、特に他のK-1選手と共演したカミソリのCMでは「キレテナーイ」と笑顔で語る

シーンはファンのみならず、大きな印象を残しました。

マイク・ベルナルド選手の突然の急死、しかも薬物による自殺報道は驚きですね・・

私も大のK-1ファンですが、格闘家としての豪腕と愛嬌を兼ね備え、子供や老人にも優しく接する優しい心の持ち

主で好きな選手でした。

薬物といってもいわゆるドラッグではなく、精神安定剤や睡眠薬のようなものらしいので、いろいろな悩みを抱えて

いたのかもしれません。

まだ42歳と若いのにとても残念ですね。

マイク・ベルナルド選手のご冥福をお祈り申し上げます。

18日に発売されたスポーツ新聞「東京スポーツ」でマイク・ベルナルド選手の死因についての続報がありましたので、

追記します。

14日に南アフリカのケープタウンで急死した元K-1ファイターのマイク・ベルナルドさん(享年42)は
衝撃の首切り自殺だったことが判明した。ベルナルドさんの親友で同地に滞在するK-1戦士の
ヤン・ノルキヤ(36)が16日、国際電話による直撃取材に応じ、“怪死"の真実を告白した。死因を
巡っては自殺を否定する証言もあったものの、あまりにショッキングな最期。ステロイド(筋肉増強剤)
摂取の後遺症だった可能性も浮上し、さらなる波紋が広がりそうだ。

――ベルナルドさんの訃報は世界中を駆け巡った。自殺説が流れる中、情報が錯綜しており、
敬虔なクリスチャンだったことから一部では自殺を否定する声もある。本当の死因は何か

ノルキヤ 自殺です。私が彼の両親から聞いた話では、ナイフで首を切ったということだった。
亡くなったのは14日の午前4時ごろだと聞いている。

――第一発見者は誰か

ノルキア 彼の両親です。13日の夜に母親が最後に彼と話をしているんだけど、どこか様子が
おかしいと感じたそうだ。だから、早朝に夫婦で彼の部屋を訪れることになった。

――自殺の原因は

ノルキヤ 私はうつ病だと聞いていた。実は亡くなる3週間前に悪化して、病院に入院していた。
だけど1週間で退院して、その直後に私と会っている。死の2週間前だ。結果的に私が最後に
会ったのがこの時なんだけど、その時はポジティブ思考で、コンディションも良さそうだった。
いたって普通だったから、全く前兆が感じられなかった。

――うつ病に至った原因として、薬物を摂取していた可能性も指摘されている

ノルキア 私の口からははっきりとしたことは言えない。もしかしたらステロイドの影響による
可能性もある。

――ベルナルドさんの様子がおかいしと感じたのはいつからか

ノルキヤ 昨年の初頭から。昨年だけで4回くらい自殺未遂をしている。4回のうち、何回かは
仲間たちに自殺をほのめかす連絡があった。私が彼の弟子を行かせて助けたこともあったし、
警察や救急車を彼のもとに向かわせたこともあった。

――今回はこれまでのように自殺を示唆することはなかったのか。

ノルキヤ いや・・・。残念ながら今回だけはなかったんだ。私の想像だけど、14日は
バレンタインデーだっただろ? うつ状態だったから、急に寂しさを感じてしまったのかも
しれないな。

――過去の自殺未遂はどのような方法だったのか

ノルキヤ 睡眠薬を飲んだという話を、チラッと聞いている。

――最近は学校に通いスポーツ心理学を学んでいたとも聞く。ベルナルドさんはメンタルの
弱さをどうにかしたいと思っていたのでは

ノルキヤ ケープタウン大学で習っていたはずだ。

――日本で絶大な人気を誇ったファイターだった。最後に友人を代表して日本のファンに
メッセージをお願いしたい。

ノルキヤ 一番最後がこういう形になってしまったけど、彼は本当にいいやつだった。
日本が大好きで、日本のファンの前で戦うのが大好きだった。私にとっても、彼の死は
とても悲しいことだ。だけど、いつまでも、彼のことを心の中に覚えていてほしいと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント一覧

    • 1. 名無しの備忘録さん
    • 2013年04月09日 00:24
    • お疲れ様でした…きっと離婚後寂しかった孤独もあったのですね。自殺であれきっとお迎えがきたのですね。素晴らしい選手!どんな死であれ私はよく頑張り素晴らしい選手のままであります。心からマイクベルナルド、そしてご家族、関係者にAMIN…天国で安らかに…
    • 2. 名無しの備忘録さん
    • 2013年04月16日 06:18
    • えー、知らなかった…。
      愛嬌があっていい人だった。。。
      御冥福をお祈りします。
    • 3. 名無しの備忘録さん
    • 2013年07月13日 22:24
    • フグに挑戦しに旅立ったんだよ
    • 4. 名無しの備忘録さん
    • 2013年11月01日 07:42
    • 今更ながらしりました...
      本当に好きな選手でした。
      いままでありがとう
    • 5. 名無しの備忘録さん
    • 2013年11月09日 13:35
    • 自殺にしては話が・・・
    • 6. 名無しの備忘録さん
    • 2014年08月06日 04:06
    • 大好きな選手の一人だった
      向こうでもアンディと素晴らしい試合をしているに違いない
    • 7. 名無しの備忘録さん
    • 2016年08月13日 21:31
    • 大好きな選手の一人でした。豪腕で捩じ伏せるファイトスタイルが好きでした。とても残念です。
    • 8. 名無しの備忘録さん
    • 2016年09月15日 18:50
    • 5 ベルちゃんの愛称で知られたマイク・ベルナルド。今頃、白血病で亡くなった親友のアンディ・フグと再会してる事でしょうね、ベルちゃん、安らかに。
    • 9. 名無しの備忘録さん
    • 2016年10月24日 01:07
    • 1 日本でも絶大な人気があったねえ。
      腕っぷしは強いけどメンタルは優しい複雑な男なんだろうね。生きていく…これはいくら腕が強くても心の持ちようが上手くいかないと迷い悩んでしまう。
      メンタルの強さは厚かましさでもなく流れに身を任すことも入るのでは?仏教の苦しみに四苦八苦があるが不求得苦があるが太古の時代から人として生まれたからには【現実は思う通りにならない苦しみ】は避けようがないものとされる苦しみである。全ては移り変わっていく…形あるものも人もやがてはなくなっていく。強い腕もやがては枯れ枝となり美しい女もやがては老いて醜くなることは避けようがない。
      それだけに諸行無常をさとり心の安穏を得るために謙虚に学び知恵をつけ、謙虚になり感動することは忘れてはならない。せっかくの人間に生まれたのだから。
      ベルナルドさんのご冥福をお祈り致します。
    • 10. 名無しの備忘録さん
    • 2016年12月13日 20:11
    • 母国アフリカってのはなんだ?冗談か?
      異常な無知なのか?
    • 11. 開脚洋子ちゃん
    • 2017年02月08日 13:52
    • 5年前に亡くなっていたのか~
      ドーピング中毒でしょ。

コメントする

名前
 
  絵文字