兵庫県神戸市にある甲南大学ラグビー部に所属する男子学生(21才)が、アルバイト先の

寺院下半身露出していたことがわかりました。

画像:【ラグビー部の学生が下半身露出していた甲南大学】
ラグビー部の学生が下半身露出していた甲南大学
http://www.kns.gr.jp/report/302.html

報道によると、今年の1月、甲南大学の男子学生は同じ神戸市内にある兵庫柳原大黒天「福海寺」の

境内でお守りなどを販売するアルバイトに従事。

ズボンを下ろしながら、訪問客からは姿が見えないように下半身を露出したまま、接客。

そのときの様子を一緒にアルバイトしていた同じ甲南大学の学生が携帯電話のカメラで撮影した後、

写真画像をTwitterに掲載し、それを大学職員に発見され、事件が発覚しました。

【甲南大学ラグビー部員の下半身を露出しての接客画像】

甲南大学ラグビー部員の下半身を露出しての接客画像その1

甲南大学ラグビー部員の下半身を露出しての接客画像その2

甲南大学ラグビー部員の下半身を露出しての接客画像その3

甲南大学ラグビー部員の下半身を露出しての接客画像その4

甲南大学ラグビー部員の下半身を露出しての接客画像その5

下半身を露出した学生は

「OBが同じことをしたと聞いてやった」

と話しています。

今回の事件で知らせを受け、事件を調査した大学側はラグビー部の無期限活動停止を13日付で決定し、

学生の処分も検討しているとのこと。

甲南大学の寺尾建学長補佐は

「関係者に多大な迷惑をお掛けして申し訳ない。信頼回復に向けて努力していく」

と謝罪しました。

兵庫柳原大黒天「福海寺」では毎年1月、約10名のラグビー部員がアルバイトをしており、2008年にも

甲南大学のラグビー部員が下半身露出していた写真画像が出回っているといわれています。

度を越した悪ふざけですね~・・

神聖で厳粛なお寺で下半身露出するのは、公然わいせつになるのではないでしょうか・・

撮影された写真画像を見ると、小学生の女の子の前で下半身露出している姿もみられます。

ラグビー部の悪い慣習になっているようにも見えます。

「個性を力へ」が甲南大学のスローガンですが、ラグビー部の学生はだいぶ違う方向に個性が向かってしまった

ようです。