タレントのふかわりょう(38才)さんが、テレビ局から干されたと話題になっています。

その理由とは・・・?

画像:【干された?ふかわりょう】
干された?ふかわりょう
http://www.barks.jp/feature/?id=1000054426

『東京スポーツ』(11月3日発売号)によると・・・

『 テレビ局が揃って"取材ボイコット" 高岡擁護で干されたふかわの今後 』

タレントのふかわりょう(38)がテレビ局から"干されて"いる。
なんと「ふかわが登場するイベントの取材はしない」という姿勢を見せているのだ。

一体、何があったのか?

「つい最近も、ふかわが登場したあるイベントで、テレビ局が一切取材しないという異例の事態が起きたんです」

と明かすのはある広告代理店関係者だ。

イベントの内容は、ふかわと作家・志茂田景樹氏のトークショーだったが

「終了後に予定されていた『囲み取材』が急になくなった。
その理由が『テレビ局さんの都合で』ということだったんです。
ふかわは知的で論理的。少しエキセントリックな部分もあるしコメントも面白い。
なのに取材はゼロ。
ほかにも『ふかわが出るんだったら取材しない』という風潮なんですよ」(前出関係者)

ここまで総スカンを食らうきっかけになったのは高岡蒼祐(30)の韓流騒動。
昨年、ツイッターで韓流推しだった。

フジテレビに対して「8は今マジで見ない」と過激批判し、大騒動にまで発展したのは周知の通り。

この騒動にふかわは自身のラジオ番組で

「影響力がある公共の電波を用いて一企業の私服を肥やすやり方を推進するのは違反だと思う」

と高岡を擁護。さらに

「テレビは時代を映すものではなくなった。完全に終わったなと思った」

とトドメを刺した。

ふかわの問題提起はまっとうだったかもしれないが

「この発言で"危険人物"のレッテルをはられてしまったんですよ」(前出関係者)。

レギュラー番組こそもっているが、このまま"干される"ようならば辛口文化人に路線変更するのも
ありだろう。

ふかわりょうさん、韓流批判以降に大手民放局から干され気味のようですね・・

各局はスポンサーなどとの付き合いもあって、ふかわさんを使いづらいのかもしれません。

ふかわさんは元々あまり前面に出てくる芸風ではありませんが、最近ではローカル局の情報番組『5時に夢

中!』 (東京MX)で初めてのMCをつとめたり、「ROCKETMAN」名義でのアーティスト活動、執筆活動など結構

マルチな才能でそこそこに活躍しているようです。