スケ番キャラで人気だったタレント・桜塚やっくん(36才)の今・現在が報じられ、FX

(外国為替証拠金取引)のトレーダーになっていることがわかりました。

画像:【FXのトレーダーになっていた桜塚やっくん】
FXのトレーダーになっていた桜塚やっくん
http://www.barks.jp/feature/?id=1000027095&p=3

『日刊ゲンダイ(2013年2月4日号)』によると・・・

一連の資産家夫婦殺害事件は、連日、テレビでもひっきりなしに報じられている。霜見夫婦と面識のある元同僚や知人が登場し、生前の生活ぶりや人柄について語っているが、お笑い芸人として一世を風靡(ふうび)した桜塚やっくん(36)もそのひとり。

ちょうど7年前、被害者となった妻・美重さん(48)が主催した愛犬の誕生日パーティーに、一度だけゲスト出演したことがあるという。現在、桜塚の元には連日のように取材が殺到。3日の「サンデースクランブル」(テレビ朝日)にもVTRで出演し、「ギャラ以外にも謝礼をもらった」と、当時のエピソードを明かしていた。

しかし、なぜマスコミに夫婦との交流がバレたのか。桜塚本人が困惑気味にこう話す。

「奥さんの過去のブログをたどった某テレビ局のスタッフが、僕と接点があることを知ったのが始まり。ですが、ご夫婦との個人的な付き合いはありません。イベント会社を通じて営業の依頼が来て、僕が受け取ったギャラは15万円程度。それとは別に3万円のお小遣いをもらったこともあり、印象的でした」

桜塚といえば、06年にヤンキーのセーラー服姿で女装した「スケバン恐子」のネタでブレーク。その後は所属事務所から独立したものの、一昨年3月には女子大生を酔わせて乱暴したと準強姦容疑で書類送検。仕事が激減し、すっかり“過去の人”となっていたが……。

<FX運用でウハウハ>

「現在は『美女 men Vlossom』というバンド活動をメーンに充実した生活。定期的にライブを開きながら、今春にはバンドの主演映画が公開予定です。とはいえ、それだけでは食っていけないので、イベントなどの営業活動が収入源。あとFXで資産運用もしています。収入ですか? 芸人の絶頂期よりは下回るものの、皆さんが想像されるより多いと思います。正直、潤っています」

元から投資の知識やノウハウがあったわけではないが、営業などを通じて多くの起業家と知り合い、FXに開眼したという桜塚。

「物欲はないので、儲かったら運用資金に回します。生きた金にしないと意味がないんで。当面の目標は彼女をつくること。早く結婚して子どもが欲しいんです」

元芸人の敏腕投資家――。株高も円安も進行中なだけに、さぞウハウハだろう。

公式動画:【Melty Love/美女♂men Vlossom】

桜塚やっくん、すっかりテレビで見なくなりましたね・・

今現在はタレント活動と男の”娘”「バンド美女♂men Vlossom」のほかに、FXのトレーダーとして生活して

いるようです。

FXは儲かるという話も聞きますが、一方では破産に追い込まれたり、借金地獄に陥る人もいると聞きます。

ちょっと心配ですね・・

<訃報>

10月5日の午後4時50分ごろ、山口県美祢市東厚保町の中国自動車道下り線の美祢インターチェンジ

(IC)―美祢西IC間で起きた交通事故で、「桜塚やっくん」こと斎藤恭央(さいとうやすお)さんがお亡くなり

になりました。

享年37才でした。

ご冥福をお祈りします。

桜塚やっくん(本名:斎藤恭央)、交通事故で死亡