夫で駿河台日大病院外科部長の山形基夫(やまがたもとお 享年56才)さんをアメリカで亡くした

妻でタレントの鈴木杏樹(すずきあんじゅ 43才)さんが、現地から帰国しました。

画像:【夫の死に対面し、鎮痛な面持ちで帰国した鈴木杏樹】
夫の死に対面し、鎮痛な面持ちで帰国した鈴木杏樹
http://www.sanspo.com/geino/news/20130208/oth13020805050014-n1.html

山形さんは5年ほど前から肝臓の疾患を持ちながらも、患者の診断・治療を優先し、自分の病気を

後回しにしてきました。

画像:【亡くなった医師の山形基夫さん】
亡くなった医師の山形基夫さん
http://www.tanko-surgery.org/activity.html

昨年末に移植手術のため、アメリカ・ボストンに渡り、手術前日に容体が急変し、帰らぬ人となりました。

夫の訃報を受けたとき、杏樹さんはレギュラー番組「ZIP!」(日本テレビ 午前5時50分)に出演中でした。

8日、悲しみをこらえながらも同番組に出演した杏樹さんは番組冒頭で

「このたびはたくさん皆様にご心配をおかけいたしまして、またたくさんの関係者の方々に大変ご迷惑をおかけしてしまいました。
みなさんから温かい言葉をたくさん頂きまして、みなさんの温かいお気持ちに支えられています。
今はまだ、もう少し慌ただしい日々が続くかと思いますけど、私自身これからも変わらず、みなさんに支えて頂きながらお仕事を頑張っていこうと思っていますので、これからもよろしくお願いします。金曜系ZIP!は明るく楽しくお送りして参ろうと思っています」

と番組の雰囲気に合わせて、明るく笑顔で振る舞い、気丈に話しました。

山形さんの通夜は13日午後6時、葬儀・告別式は14日正午から東京・築地本願寺で行われ、喪主は杏樹

さんがつとめます。

鈴木杏樹さん、愛していた夫の突然の死に直面しても気丈に振舞い、語っていますね・・