最近、訃報に妊娠、結婚と立て続けに話題があがる歌舞伎界ですが、市川海老蔵(いちかわえびぞう

35才)さんに”巨額の借金”があることが報じられています。

画像:【市川海老蔵】
市川海老蔵
http://npn.co.jp/article/detail/51272389/

先ごろ父・市川團十郎さんを亡くした歌舞伎俳優の市川海老蔵が父から引き継いだ19億円の借金を抱えていることを発売中の「女性セブン」(小学館)が報じている。

同誌によると、もともと、この借金は團十郎の妻で海老蔵の母・季実子さんの父が不動産事業に失敗。義父が亡くなり保証人となっていた團十郎が背負ったが、歌舞伎の興行主である松竹が肩代わり。松竹はその担保として、都内にある團十郎の自宅と土地を所有し借金完済後に自宅と土地を團十郎に返す“契約”だったという。

一時期は半額まで返済したと言われていたが、團十郎さんの白血病の治療費がかさみ、海老蔵の暴行事件による違約金の支払いなどで再び負債額が増え、19億円の借金を抱えてしまっているというのだ。

「海老蔵はフリーアナウンサーの小林麻央と結婚し、近いうちに待望の世継ぎとなる長男が誕生するが、借金問題があったので、後援会筋は海老蔵に資産家令嬢との結婚をすすめていたが、海老蔵は『自分で返すから結婚相手は自分が決める』と啖呵を切った。しかし、結局、自分の不注意から暴行事件に巻き込まれ負債額を増やしてしまった」(演劇関係者)

今年4月には新・歌舞伎座が開場。そのこけら落とし公演の目玉となるはずだった中村勘三郎さんと
團十郎さんが相次いで亡くなっただけに、海老蔵が父の分まで集客しなければならなくなったが、
「松竹としてはさっさと新・歌舞伎座に注ぎ込んだ金の元を取りたいのでチケットを値上げして公演回数を増やす。ところが、海老蔵の人気は暴行事件以降ダウンしているので、公演によっては空席が出るような事態になりかねない。おまけに、事件の影響でCMや映画などの“副業”のオファーが入らなくなった」(芸能記者)。果たして海老蔵の代で借金完済なるか。

(引用元:http://npn.co.jp/article/detail/51272389/)

19億円!?

巨額の借金ですね・・

父の団十郎さんが死去し、夫人の小林麻央さんが第2子を妊娠中ですが、海老蔵さんは大きな借金問題を

かかえているようです。