プロテニスの世界的大会「マドリード・オープン」で世界ランキング16位の錦織圭(にしこり

けい 23才)選手が、元シングルス世界ランキング1位で現在2位のロジャー・フェデラー(31才)

選手に勝利しました。

画像:【錦織圭】
錦織圭
http://www.jiji.com/jc/p?id=20130510024703-0014505564

9日に行われたスペインの「マドリード・オープン」シングル3回戦で、フェデラー選手と対戦した錦織選手は、

「6-4,1-6,6-2」のフルセットで勝利し、ベスト8に進出しました。

画像:【対戦を終えて、握手を交わす錦織圭選手とロジャー・フェデラー選手】
対戦を終えて、握手を交わす錦織圭選手とロジャー・フェデラー選手

錦織選手はフェデラー選手と2011年にもスイス・インドア戦で対戦しており、そのときはフェデラー選手が

ストレートで勝利しているため、これで1-1の引き分けとなります。

フェデラー選手はこれまで76の大会(うち全豪オープン4回、全仏オープン1回、ウィンブルドン7回、全米

オープン5回)で優勝しており、”プロテニス史上最高の男”とも呼ばれている超有名選手です。

勝利した錦織選手は、11日の準々決勝でベスト4をかけて、世界ランキング113位のパブロ・アンドゥハル

(スペイン)選手と対戦します。

動画:【マドリードオープン「錦織圭vsロジャー・フェデラー」フル】
動画:【2014年6月にドイツ・ハレで行われた2度目の対戦】

錦織圭選手、快挙ですね~

「マドリード・オープン」は全仏オープンの前哨戦とのことですが、それでも元世界ランキング1位・現在2位の

超有名選手にフルセットで勝利するのは本当にすごいことです。

次回の準決勝に期待です。