中国で自宅のウォシュレット付きトイレ爆発したとして、騒動となっているようです。

画像:【爆発して黒焦げのウォシュレット付きトイレ】
爆発して黒焦げのウォシュレット付きトイレ
http://home.southcn.com/h/2013-08/16/content_76563340.htm

劉さん一家は中国・広東省東莞市内にある高級住宅街に住む恵まれた家庭。

今月初旬、帰宅すると黒い煙と焦げたような匂いが充満し、天井からは水がしたたり落ちていたそう。

火事だ」

と思い、急いで室内を見回りましたが、火事の形跡は見つからず、バスルームを開けてみると、そこに

は黒焦げになった無残なトイレの姿があり、上半分は吹っ飛び、周りにはトイレの破片など残骸が飛び

散っていました。

爆発して黒焦げのウォシュレット付きトイレ(2)

また家の床や壁、天井には黒いすすがベットリと付いており、トイレが爆発し、燃えた形跡がありながら

も爆発の衝撃で水道管の一部が壊れ、そこから水が流れ出たおかげで火は消し止められた様子でした。

画像:【黒いすすで汚れた室内】
黒いすすで汚れた室内

黒いすすで汚れた室内(2)
http://slide.gd.sina.com.cn/news/slide_17_2890_150399.html#p=4

爆発したトイレは国内ブランドの高級品で、使用してから約1年半が経っていたとのことです。

今回は広東省東莞市で起きたトイレ爆発事故でしたが、ほかにも安徽省合肥市、同省阜陽市、浙江省

寧波市などでも同様の爆発事故が起きた記録があると伝えられており、比較的裕福な中流家庭をも

安全面で脅かしています。

中国ではトイレに限らず、スマートフォンやテレビなどが爆発する事故も起きており、 メディアは

・長期に渡り使用しない場合には電源を抜く
・過熱していたらしばらく使わない
・陽光にさらしたり暑くなる場所に置かない
・定期的に検査してもらう

などの対策方法を呼びかけています。

火災にならなかったのが不幸中の幸いでしょうか・・

画像などをみるとトイレの損傷も激しいですし、一つタイミングが違えば、大火事になっていた可能性

もあります。

本当に怖いですね。