「巨人軍」の監督だった川上哲治(かわかみてつはる)さんが、死去しました。

画像:【川上哲治】
川上哲治
http://news.livedoor.com/article/image_detail/8206094/?img_id=5561427

享年93才でした。

28日の午後4時58分、東京都稲城市内の病院で亡くなりました。

死因は「老衰」と伝えられています。

すでに葬儀・告別式は近親者で行ったとのことです。

川上さんは熊本県出身。

熊本工業高校時代に投手として甲子園で活躍し、準優勝を2度経験。

1938年に巨人に入団後はバッターとして活躍し、MVP3回、首位打者5回、本塁打王2回、

打点王3回のタイトルを獲得、通算18年の現役生活で2351安打を放ち、「打撃の神様」と

呼ばれました。

画像:【現役時代の川上哲治】
現役時代の川上哲治
http://www.hitoyoshi-sfs.com/page0116.html

1961年に巨人の監督に就任。

1974年に監督を辞めるまでに優勝11回、2位1回、3位1回、4位1回。1066勝739敗、

勝率・591という偉大な戦績を残しました。

監督引退後に野球評論家となった後も球界への影響を持ち、「ドン川上」とも呼ばれました。

■川上哲治さんから野球少年たちへのメッセージ

(1)基本を身につける事。
(2)野球は団体競技なので、チームワークを第一に考える事。
(3)反復練習しながら、工夫しながら少しでも前へ進むこと。
(4)引っ込み思案はダメ。積極的にやってみること。
(5)野球をやりながら人生の土台を作る事。
(6)体力・精神力をつけ将来につなげる事。

野球をやる人は、体力・チームワークを身に付けている人だから、他から模範とされるような人になれ。いじめをしている人を見たらやめさせる、友達にもいじめをさせない。

動画:【現役時代の川上哲治(昭和20年代)】
動画:【川上哲治、最後の打席(ラジオ実況)】

川上哲治さん、野球関係でお名前は聞いたことがあります。

ご冥福をお祈りします。