私立・滝川第二高校(神戸市西区)野球部の先輩が、後輩をイジメたとして、損害賠償

を命じられました。

画像:【滝川第二高校】
滝川第二高校
http://takigawa2.ed.jp

同校の元野球部員だった男子大学生(18才)は平成22年4月に同校の野球部に入部。

寮生活では上級生で先輩だった男性(20才)と一緒に部屋になりましたが、あいさつや部屋の掃除が

できてないとの理由で、顔や腹などを殴られる暴行を受け続け、不登校となり、翌年1月に転校しました。

男子大学生は男性を相手取り、慰謝料約1080万円の損害賠償を求めて提訴し、7日、神戸地裁は

「イジメがあった」と認定し、男性に約110万円の支払いを命じました。

滝川第二高校は甲子園出場6回の強豪校です。

滝川第二高校は偏差値60~65ぐらいの進学高で文武両道ですが、このような高校でも暴行の加わった

「イジメ」というか「体罰」というか、そういった行為があるんですね・・