愛知県岡崎市の市職員らが職員手当を不正受給していたことがわかりました。

画像:【岡崎市役所】
岡崎市役所
http://ja.wikipedia.org/wiki/岡崎市役所

27日までにわかったことで、同市の職員56人が住居や通勤、扶養家族の変更届けを

提出せず、合計2725万円の職員手当を不正に受け取っていたとのこと。

56人の職員らの不正受給期間はそれぞれ3ヶ月~20年2ヶ月に渡り、もっとも高額な受給

額は653万円となります。

市は5人を減給や戒告などの懲戒処分、34人を訓告や厳重注意とし、問題を把握しながら

適切に対処しなかったとして、総務部長ら3人を訓告としました。(26日付)

なお、41人の職員が今回の件を受け、全額返還しました。

市は退職した職員についても調査した上で返還を求めていくとし、手当の申請時には証明書

の添付を義務付けたり、定期的なチェックを行い、再発防止につとめていくとしています。

調査すれば、他の都道府県でも出てきそうですが、どうなんでしょうね・・?